ホスト

ホストクラブにあるシャンパンや高級ボトルお酒の値段を一挙に紹介!

シャンパンアイキャッチ

この記事ではホストクラブの気になるお酒の料金の話を紹介していきたいと思います。

私、過去11年間ホスト/ホストクラブ経営に携わった経験があり、たくさんの種類のお酒を飲んできました。

ホストクラブの華と言えばシャンパンコールですが、人間普通に過ごしていたらシャンパンコールはおろか、ホストクラブに飲みに行く機会すらレアな体験かと思います。

自分がやっていたころはその世界(ホスト業界)がすべてかと思っていた(錯覚)時期もありましたが、離れてみて思うのは本当に特殊で小さな小さな世界だったということ。

なので、ホストクラブに置いてある商品の値段って一般の方は『なかなか知り得ないのかな?』と思い、今回僕が知る限りのホストクラブで扱っているシャンパンや高級ボトル名前と店頭価格と一般購入価格を紹介してみることにしました。

興味本位でも構わないので、金額だけでも覗いて見てください。

ゾッとしますよ(笑)

これが歌舞伎町やミナミではまかり通ってるというから驚きですね。。。

ホストクラブにあるお酒・シャンパンの値段

シャンパンタワー

以下、安い物から順番に紹介していきます!
尚、TAX+税は含まない値段です。

TAX料金とは

テーブルチャージ・サービス料・税金など、伝票の小計に掛け算されるものです。(20%~50%ほど、店により設定が違う

このTAXがなかなかのクセモノで、東西(東京/大阪)で大きく差がある点でもあります。

カフェ・ド・パリ

店頭価格は15,000円~20,000円ほど。数種類のフルーツの味が楽しめる一番安いシャンパンです。

ジュースのようで飲みやすいですが、たくさん飲むと胸やけします。いわゆる安酒のあれです。

通称カフェパリ。

本来は『スパークリング・ワイン』に分類されますが、ホストクラブではひっくるめて『シャンパン』と呼ばれています。

スポンサーリンク


ポンパドール

店頭価格は15,000円~20,000円。カフェパリかこのポンパドールのどちらかは置いてあるお店が多いです。

味も値段もカフェパリと大差ありません。飲み過ぎると胸やけするのも同じ。

通称ポンパ。

こちらも同じく、本来はスパークリング・ワインです。

リステル

店頭価格は30,000円~50,000円。これも飲みやすい甘いジュースのようなお酒です。

上の2つと比べると、まだ少し飲みやすいですがやはり元が安酒。飲み過ぎると悪い酔いします。

値段もホストクラブの中では手ごろですし、おろしてもらうホスト側からしてもこのあたりの価格から少し喜ぶはずです。

特に新人さんなどは月売上20万未満とかゴロゴロいますから、5万円のお酒が入ると嬉しかった記憶があります。

ここまでスパークリング・ワインです。

スポンサーリンク


ヴーヴクリコ

イエロー 50,000円
ロゼ 70,000円
90,000円

こちらも関東のお店にはよく置いてあるイメージのシャンパン。価格も中では手ごろで、甘過ぎずお客さんにも人気がありました。

このあたりから高級感のあるお酒という印象。味にも品が出始めます。

モエ・エ・シャンドン

白、ピンク、ブラックと3種類あり、店頭価格はそれぞれ。これは個人的になかなか飲みやすいものでした。

後味も割とスッキリしていたし、飲み過ぎても悪酔いすることは少ないです。個人の体質にも寄ると思いますが、飲めない僕が大丈夫でしたから。

以下店頭価格⇊

モエ白 50,000円
モエピン 70,000円
モエ黒 90,000円

エドシック

店頭価格は70,000円~90,000円。

下戸ではありますが、そんな僕でも「これは飲む人が飲めば美味しいと感じるんだろうな」という味でした。

瓶もお洒落で『手が込んでいるな』と感じた記憶があります。

当時も飲むというよりは流し込んでいる感じでした。甘くないお酒が飲めない人は、ネクターピーチで割って飲む人もいます。

スポンサーリンク


エンジェルシャンパン

こちらは比較的最近売り出されているシャンパンなようで、最近ホストクラブでも出回っているようです。

種類は現在、

  • ブリュット
  • ロゼ
  • ヴィンテージ
  • マグナム

  仕入れ値 ホストクラブの卸値
エンジェルシャンパン・
ブリュット
33,000円 350,000円
エンジェルシャンパン・
ロゼ
48,000円 500,000円
エンジェルシャンパン・
ヴィンテージ
120,000円 1,000,000円
エンジェルシャンパン・
マグナム
80,000円 800,000円

金額は独自調べ

ドンペリニョン

ドンペリも各色値段が大きく違います。中では1番安いドンペリ白の店頭価格は80,000円(大阪)~150,000円(東京)。

イメージとしてはこれぞ【ザ・ホストクラブのシャンパン】ですよね。

最近では仕入れ値が急激に上がっており、経営上メインの価格帯から外れつつあるため、代わりのシャンパンが使われていることも多いようです。

にしても、どこの店にも必ず1本は置いてあるのではないでしょうか。ホストクラブのシャンパンの代表格!

ドンペリ白 80,000円~
150,000円
ドンペリ黒 160,000円~
ドンペリピンク 320,000円~
ドンペリゴールド 600,000円~

当時から仕入れ値がなかなか安定しないので時価的な部分もありました。下がることはあまりありませんが、気づけば値段相場はまた上がっているかもしれません。

アルマンド

最近話題の超高級シャンパン、アルマンド。
これまではドンペリ1強だったお水界を今騒がせているシャンパンです。

「100 Best Champagne For 2010」においてドンペリニヨンなど一流のシャンパーニュたちを抑えてアルマンドブリニャックは世界ランキング1位を獲得。

出典:アルマンドブリニャック/CORKA

なんか高いし、世界1位だしとにかくすげーシャンパンです。
人気もそうなんですが、とにかくそのお値段がべらぼーに高い…。

  仕入れ値 ホストクラブの卸値
アルマンドブリニャック・
ブリュット
48,000円 400,000円
アルマンドブリニャック・
ブランドブラン
100,000円 1,000,000円
アルマンドブリニャック・
ロゼ
80,000円 800,000円
アルマンドブリニャック・
マスターズエディション
48,000円 400,000円
アルマンドブリニャック・
ドゥミセック
80,000円 800,000円
アルマンドブリニャック・
ブランドノワール
850,000円 不明
アルマンドブリニャック・
ゴールド30L
9,480,000円 時価

金額は独自調べ

アルマンドに関しては、知り合いの店では仕入れ値が高すぎるので基本的に在庫を抱えないそうです。
卸す予定がある場合は、事前に店の方に伝えておいて用意するんだとか。

ここまで高級品だと、クリスタルみたいな扱いされてますね。
今が旬のこのアルマンドは、価格と高級感も相まって、今は卸してもらうことがステータスのようになっている気がします。

シャンパンタワー

シャンパンタワーはだいたいモエやドンペリ白を20本からの注文です。値段は単純に×20。モエ白タワーなら1,000,000円。

10本では高く積んだグラスが満たされないので20本です。

ドンペリ白タワーなら1,600,000円~3,000,000円となります。カフェパリタワーなどはやってくれない店もあるかと思います。

理由は低い売り上げでホストが全員酔っぱらってしまうことを避けるためです。カフェパリ20本(15,000円×20=300,000円+tax)は決して低くはない金額なのは、今の感覚なら分かります・・・。

もしやるなら50本~とかになるかと。飲むにしろ、掃除するにしろ想像するだけで地獄ですけどね。

ロマネコンティ

これは番外編で、シャンパンでは無くワインです。

時価でしたが、僕が1度見たことあるのは1,000,000円でお客さんが卸していました。

当時のお店だとTAX込みで130万円。

その時の物が何年製の物かも覚えていませんが、ホストクラブでロマネコンティを注文するということは、こういうことだという認識で間違いないかと思います。

まあ、貴族の戯れですね。

ホストクラブにあるお酒・ボトルの値段

こちらもどこの店でも扱っていそうな代表的な物を、価格の低い順から!

ホストとしては夢の高級ボトル。たしかに元々高級酒ですが、ホストクラブでは市販価格の何倍もの値段で売りに出されていますからね。

もし、今後おろそうかとお考えの方は、本当に必要なものかどうかよくよくお考え下さい。

まあ、それが難しい状況だというのも理解できますが・・。

シンデレラ

店頭価格は30,000円~50,000円。色の種類もたくさんあり、飾りとしても綺麗です。

中身はリキュールで飲む方もたまにいます。味は美味しくありません。(下戸)

色とりどりの中身で並べている分には綺麗ではあります。値段も比較的手ごろ。

ラーセン

店頭価格は150,000円~。船の形をしたブランデーです。見た目が派手でホストクラブの高級ボトルの中でも人気の品かと思います。

たぶん飲んだこともありますが、美味しくはありません。この辺からはもう【飲む目的で注文する人】もいないかと思います。

新人ホストの頃のはじめの目標は、このボトルを卸してもらうことだったというホストは多いかもしれません。僕もそうでした(笑)。

スポンサーリンク


ブック

店頭価格は300,000円~。こちらも中身はブランデー。
このボトルも見栄えが良いので、どこのお店にも置いてあると思います。

30万と言えば20代後半のサラリーマンの平均月収です。雨の日も風の日も毎日会社に通って朝から晩まで働いて得たお金が30万です。

ホストクラブでは20分で消えてなくなります。そういう世界。

ドルフィン

店頭価格は300,000円~

ボトルがとても可愛いので、女性のお客さんに大人気で、一時は品切れ続出で7~80,000円で出していた物が300,000円にまで高騰した品です。

現在ネットで簡単に商品が手に入るということは、店頭価格も安定して下がっているかも知れません。

お店に確認したところやはり品切れが多く、現在は扱っていないところもたくさんあるようです。

ヘネシーパラダイス(ヘネパラ)

ヘネシーパラダイス、通称ヘネパラ!

これも値段をお店に確認しました!

大阪ミナミのお店では600,000円。
東京歌舞伎町のお店では800,000円で置いてあるそうです!

シェイプハート

https://twitter.com/Jf2Yp/status/962647712171610112

どんどん流行りの新しいお酒が出ますね…、最近。
少し前までは『ドンペリ!ルイ!リシャール!』で事足りたんですがw

シェイプハートの価格は現在調査中。
分かり次第すぐにUPしますね!

ジュビリー(バカラ)

店頭価格1,000,000円~。このあたりになってくると、単体で値段が1,000,000円を超えてきます。

誕生日イベントや締め日(月末)などに卸してもらうことが多いかと思います。

バカラで入れ物もカッコいいんですよね。現在は生産していないようで、こちらも入手が困難だそうです。

なので年々仕入れ値も上がっていますね。なかなか手に入らないので、店頭価格も上がるかも知れません。

スポンサーリンク


レミーマルタン ルイ13世

https://twitter.com/DJ_Ciasu/status/1069243188609601536

店頭価格は1,800,000円~2,000,000円。これも人気の高いボトルです。形もカッコいいし、新人の頃は先輩達がこれをおろしてもらうところを見て憧れたものです。

これも仕入れは不安定で、店頭価格は変動しやすいかと思います。新人の頃このルイ13世をおろしてもらう先輩を見て憧れたものです。

ホストもこのあたりをおろしてもらうと同僚にも鼻が高かったりします。

ヘネシー リシャール

店頭価格は2,500,000円~3,000,000円どこのお店にも置いてあるボトルの中では1番高価なボトルではないでしょうか。

250万円ですよ・・・

卸しても飲んでる人見たことないですが。夜の世界はいろいろぶっ飛んでます。

ルイもリシャールも凄いスピードで仕入れ値が上がっています。10年前に比べても2~3異常店頭価格が上がっています。

業界最高値のあの噂のお酒については別で記事してあります👇👇👇

最後に

ここまで多くのホストクラブに置いてあるシャンパンや高級ボトル、お酒の値段について、まとめてみました。

お店によって値段設定は細かく違いますので、上記の値段でどこのお店でも購入できるということではありませんのでご注意を!

店によって本当に値段設定バラバラですからね、参考までに。あと、ホストクラブのご利用は計画的に。約束ですよ!(あなたのためにも)

 

以上、ホストクラブのシャンパンや高級ボトル、お酒の値段でした!

意外とネットに値段載ってなかったのでまとめてみました。ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。今は趣味でブログをしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください