恋愛

彼女や妻に浮気されやすい男の特徴10選|元恋愛のプロが説く

浮気アイキャッチ

この記事では、彼女や妻に浮気をされやすい男の特徴を、恋愛プロを自称する僕が記事にしていきたいと思います。

恋愛のプロ僕の経歴は別で記事にしてあります⇊

非モテ1
モテと非モテについて語る【元ホストクラブ経営者】の恋愛遍歴この記事では僕のこれまでのモテ・非モテ体験を文字に起こしてみました。10代で200人斬りを超えたことや、ホスト時代の実績など。分かりやすく数字を出して説明してあります。...

過去、僕自身もたくさん浮気されてきました・・・

思い出しても胸が抉られるような思いがします。今思えば自分にも原因があったことが分かります。

この記事を読んで、1人でもパートナーに浮気される男性が減れば嬉しいです。

奥さん
奥さん
浮気されないように気を付けたいね(にやり

マフィン
マフィン
が、頑張ります・・・涙

パートナーによく浮気をされ困っている男性

パートナーの浮気に気をつけたい男性

パートナーに浮気をされてしまった男性

浮気されやすい男の特徴

たくさんのハート

人選ミス

そもそも浮気癖のある女性を選んでいませんか?極度の男好きな女性っていますからね。

こちらがどれだけ気を付けても、この手のタイプの女性は浮気しますよ。

脳が男性に近いのでしょう。この手の女性に浮気させない方法はありません。

そして何故かよくモテる・・・

男は軽い女好きですからね。

自己中心的

自分のことばかりになっていませんか?女性が浮気をするということは、『満足していない』ということです。

それは精神的な意味でもあります。

あなたに不満があれば、『気の迷いで浮気してしまった』ということもある話です。

ちゃんとパートナーのことを見てあげてください。この浮気はこちら次第で防げることが多いです。

セックスレス

これは肉体的な不満です。やはり女性とはいえ性欲はあります。

なんなら男性と同じかそれ以上。

その求めに『飽きた』とか『面倒だ』と応じなかったのなら、浮気されても仕方ないのかも知れません。

相手も人間ですから、我慢にも限界はあります。

スキンシップすら無い

セックスレスでもスキンシップさえあればなんとかなることが多いです。

セックスの回数は時間と共に減っていくのは、ある程度しょうがないと思うのですが、スキンシップがまったく無いのは問題です。

朝『行ってきます』のキスをしたり、買い物のあいだ手を繋いだり、家でTVを観ながらじゃれあったり。

これこそが2人の関係にとってものすごく大事なのです。

もし今『スキンシップなんか今さら照れくさい』なんて思っている2人なら黄色信号です。

まずはハグからでいいので、積極的に始めてみてください。習慣に取り入れましょう!

『愛している』と言葉にしない

愛を言葉で伝えてますか?

もう何年も毎日一緒だから、ウチはいちいち言わなくても通じ合ってるよ』なんて幻想、マジで思ってないですよね?

血のつながった親子でも頭の中までは見えないのに、他人であるパートナーに『言わなくても伝わる』訳がありません!

もし現状こんな間違いを犯している人は、今夜帰ってすぐにパートナーを抱きしめて『今日まで、そしてこれからもずっと君を愛している』と伝えてあげてください。

手遅れでなければ照れながらも喜んでくれるはずです。

「ありがとう」を伝えない

してもらって当たり前】は根深いです。

パートナーがしてくれることに対して『ありがとう』は伝えられているでしょうか?

結婚前はもちろん、結婚後も、最近ではどこも共働きが多いと思います。

今はもう家事を【手伝う】なんて考え方してたらひんしゅくもんかと。お互い外に稼ぎに出ている以上は、家事も分担するべきです。

その上でしてくれたことに対しては、お互い心から『ありがとう』と伝えましょう。

女性が家のことをやって当然の時代はとうに終わりました。

女性として扱わない

パートナーを女性として扱わなくなっていませんか?

女性はいつまで経っても女として扱われると嬉しいものです。

例えば母親。子供を産んで母になって、歳も重ね体型も変わるでしょう。

本人は人知れず女としての自信を失いかけているはず。

それでも夫のあなたは、あの頃と変わらず女性として大事に扱い、声に出して愛情を伝えることで、奥さんも自信を持ってあなたに愛情を注げるのです。

女性はいくつになっても女性扱いするべきです。これは断言します。

束縛が激しすぎる

僕が身をもって思い知ったのはこれです。

束縛が激しすぎると相手が嘘をつくようになってしまいます。そうさせているのはこちらなのですが、その時は分かりませんでした。

小さな嘘を重ねるうちに、それを隠すためにまた嘘を重ねます。

そうしている間に人間関係は破綻して、そんな関係にパートナーが満足できるはずがありません。

心の安定を求めて去って行きます。この場合、浮気と別れはセットです。

束縛地獄に疲れて、パートナーはあなたから離れていくでしょう。僕はこれ何回経験したか・・・

ヤキモチを焼かな過ぎる

逆に一切ヤキモチすら焼かない人がいます。これは相手を不安にさせることがあります。

特に相手がヤキモチ焼きの場合『好きな人にはヤキモチを焼くもの』と自分基準でものごとを考えますので、【ヤキモチを焼いてくれない=私のことは好きじゃない】と捉えられ、『本気じゃないんだ』と判断されてしまいます。

勝手に妄想され、勝手に判断され、勝手に報復(浮気)されるパターン。

ヤキモチを焼くタイプの相手の場合少しだけ注意が必要です。

たまには意識してヤキモチを焼くフリをしてみるなど、いろいろ小細工が必要かも知れません。(面倒だけど(笑)

自分が浮気性

これは・・・

もう浮気し返されても文句は言えないと思います。

【付き合う】や【結婚】とは、『あなた以外とは男女の関係になりません』という暗黙の了解ですので、それをあなたが破っているのであれば、相手が浮気だなんだという以前の話。

約束とは互いが守って初めて成立するものです。

相手に守って欲しいなら、あなたからその姿勢を貫いて見せましょう。

最後に

ここまで彼女や妻に浮気されやすい男の特徴10選を書いてきました。

総じて言えるのはパートナーを満足させられているかどうか?だと思います。

浮気をされたのはあなたですが、浮気をさせたのもあなただとも言えるかも知れません。

こういう考え方を持っていれば、未然に防げるトラブルも増えるかも知れませんね。

この記事が少しでも、浮気に悩むあなたの役に立てたなら嬉しいです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

モテまとめアイキャッチ
カテゴリー【恋愛】まとめ記事この記事はカテゴリー【モテ・非モテ/恋愛】のまとめ記事です。...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください