商品レビュー

ブログやTwitterのアイコンやヘッダーをプロに頼むべき理由

イラストはプロにアイキャッチ

この記事では最終的には収益化させることを目的に行動を起こしたのなら、アイコンやヘッダー画像は迷わずプロにお願いするべきだということと、その理由を記事にしていきたいと思います。

ちなみに僕は3名の方に描いて頂きました。すべて気に入っており、とても満足しております。

オリジナルアイコンがまだ無い人

今のアイコンにしっくりきていない人

そろそろブログのデザインにも興味が出てきた人

ブログにとってヘッダーとは?

僕の現在(2018年9月)のブログヘッダー画像画像がこれです⇊

ブログヘッダー画像

実はつい先ほど出来上がりました。

描いてくれたのはこの人→梅吉@のんびりブログ&お絵描き中

ブログも書かれています→梅吉のいろんな話

梅吉さんのTwitterフォロワーさん200名突破記念企画に応募して、権利をゲットしました。

梅吉さんは2019年を目標にイラストのお仕事の受注も受け付け開始を検討中とのこと。

待ち遠しいです!

梅吉さんにお願いするまでは、自分で作ったこちらのロゴを使っていました⇊

ブログ旧ロゴ

誰でも作れて簡単ですが、可もなく不可もなくというか・・・

ちなみにこのロゴはこちらのサイトを使用して作りました→

もし使用されるなら、chromeで使うといいかも知れません。僕がedgeで使った時、上手く画像の保存が出来なかったので。

比べてみると一目瞭然

ブログヘッダー画像 ブログ旧ロゴ

自分で作ったロゴは、はじめの頃は嬉しくて使っていましたが、並べてみるとそのしょぼさに気づきますね(笑)

ヘッダーってブログを見に来てくれた人にとっては玄関のような意味を持つと思っていて、玄関はやはり綺麗で華やかに飾られていた方が読者の方も入りやすいのではないでしょうか。

こちらの手間暇かかったイラストなんと0円です。

ブログをはじめたばかりで、まだ満足な収益の出ていない僕はすごく助かりました。

梅吉さんありがとうありがとうございます。

Twitterでのアイコンとは?

Twitter上でのアイコンとはまさにその人の顔です。実際の顔は見えないので、このアイコンが顔の代わりになるのです。

人は見た目が9割という本がありましたが、Twitterでの第一印象はアイコンで9割決まると思っています。

アイコンは顔

現在の僕のアイコンはこちら⇊

描いてくれたのはこの人→ぴーゆ ゲイブロガー

ブログも書かれてます→ゲイダラボッチ

以前は奥さんにボールペンで描いてもらった落書きを使っていました。

それがこれ⇊

アイコン元ネタ

この落書きを元にぴーゆさんに今の物を描いてもらいました。ぴーゆさんには僕からイラスト作成を発注しました。

この時ぴーゆさんに僕がお支払いした金額は1,000円。

破格!お安い!良心的!

元のデザイン(奥さんの落書き)があるということで、この値段ということだそうです。

2018年9月現在、ぴーゆさんがイラストのお仕事を受け付けているかどうかはちょっと分かりませんが、気さくな方なので直接上のリンクから、TwitterのDMで聞いてみるのもいいかも知れません。

僕はそうやってお願いしましたよ。

ブログの吹き出しなどでも使えて便利

マフィン
マフィン
こうやって吹き出しに使うことでブログもポップな印象に!

奥さん
奥さん
会話式にすると伝わりやすくなったりしていいかもね

 

奥さんアイコン左向

こちらのアイコンは、僕の奥さんをモデルにしたキャラクターです。絵師さんに奥さんの雰囲気の分かる写真を送って実物に近づけてもらいました。

描いてくれたのはこの人→ゴン@タダ働き企画中

ブログも書かれています→ヨッテラ・ミテラ

 

ゴンさんのイラストはこの企画に応募して、当選して描いて頂けることになりました⇊

https://twitter.com/GonYottela/status/1031689430606602241

 

応募者200名近い中ではありましたが、見事当選。なのでこちらもかかったお金は0円

応募して良かったー!

イラストもぴーゆさんが描いてくれた僕のイラストに寄せて描いてくれるという、プロらしいスキルを見せて頂き感動しました。

ゴンさんは現在イラストのお仕事絶賛受付中なので、気になる方はTwitterのDMで直接連絡してみるといいと思います。

ヘッダーやアイコンの重要性

上でも書いた通りブログやTwitterのヘッダーは玄関みたいなものですし、アイコンはあなたの顔そのものです。

ネット上でのコミュニケーションを考えるなら、1番初めに整えるべきところだと思っています。

僕のように『自分で用意した絵を使う』という人も愛着が湧いて良いと思いますが、やはりプロの方にお願いして出来た物は満足感が段違いだと感じています。

絵師さんの選び方のコツ

僕の場合はTwitterを使用していた時に見かけた、自分好みの絵を描く人にこちらから声をかけました。

Twitter上でのやりとりで、ある程度の人柄も把握できますし、その方が後々のトラブルも少なくいいかも知れません。

大事なのは自分が気に入った作風の方にお願いすることです。

個人的に声をかけるのが億劫な人はこんなサイトもあります⇊

ココナラというサイトで、たくさんのイラストレーターの方が作品をサンプルとして挙げていますので、お気に入りの絵師さんを見つけてイラスト作成のお願いをしましょう。

イラスト作成ならココナラ

まとめ

ここまでブログのヘッダー画像や、Twitterでのアイコンについて書いてきました。

以下はそのまとめ⇊

まとめ

ブログのヘッダー画像→玄関

Twitterでのアイコン→あなたの顔そのもの

人は見た目が9割、ヘッダーやアイコンはその人やサイトの第一印象

自分の好みの作風の絵師さんに頼むのは大事

となりました。

最後に

これから売り出し中の絵師さんを中心に、Twitterでよく『アイコン/ヘッダー描きます』企画をやっているのを見かけます。

その中でも自分の好みに合った絵師さんの企画にはどんどん応募してみるのもいいかと思います。

統一感を重視されるのであれば1人の方にすべて頼む方がいいですしね。自分のサイトです、自分らしくカスタマイズしていきましょう。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

○○人企画分析アイキャッチ
ツイッターで話題の「フォロワー〇〇人達成企画」を分析してみたこの記事ではTwitterで話題の「フォロワー○○人達成企画」を僕なりに分析してみました。誰でも手軽に出来る企画とあって、たくさんの方が仕掛けられていました。フォロワー獲得にはかなりの効果があるようですが、代償としてかなりの時間がかかるようです。...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください