雑記

優柔不断の特徴5つとそれを直す2つの思考のコツ

優柔不断アイキャッチ

ごはん屋さんに入っても毎回最後まで注文が決まらない人っていますよね?これって男性/女性に関わらずいるんですよね。

性格なのでしょうがないとは思いますが、優柔不断な本人達にとっては死活問題。男性なら「男らしくないわね」くらい言われてしまう時もあるんではないでようか?

この記事では優柔不断な人に見られる特徴5つと、迷って決められずにいるそんな時に役に立つ考え方を書いていきたいと思います。

最近では女性の方が男前な性格している人多いですよねw

優柔不断で困っている

優柔不断な人の思考に興味がある

僕(私)って優柔不断なの?

優柔不断な人間の特徴

迷うガイコツ

今朝、こんなツイートをしました⇊

 

あなたの周りにも居ませんか?なにか選ぶときに迷った風な素振りを見せ、とにかく決めるのに時間がかかる人。

例えばご飯屋さんに行った時、他の人が注文し終わっているにも関わらず、『んー・・・』と店員さんをそこに待たせたまま、メニューが決められないでいる人。

服を買いに行って、同じデザインの色違いで迷い、いつまで経ってもか選べないでいる人。

僕の周りにもたくさんいます。よく言えば慎重、思慮深い。

悪く言えば・・・・・。

ハッキリ言って優柔不断な人は日々機会損失しています。損し続けています。

そのままでは人生に何度か巡ってくると言われているチャンスですら、他の人に持っていかれてしまうでしょう。

これは自然の摂理です。弱肉強食。決断が遅い人は、決断が速い人にすべて持っていかれます。

例えばそれは機会も素敵な異性もです。世の中実は早い者勝ちであることが多いんです。

以下、優柔不断な人の特徴⇊

自分のことがよく分かっていない

自分を把握出来ていません。

『自分ならこれを選ぶ』

『自分ならこうする』

こういったが無いんですね。

芯が無いので人にも影響されやすく、引っ張ってくれる人がその場に居ない時には優柔不断を発揮します。

自信がない

自分の決定に自信が持てません。

『こっちでいいのかな?』

『あっちにすると後で後悔するかもしれない』

この試行の溝にハマるとなかなか出てきません(笑)

そんな時はサッと手を差し伸べ『あなたはこっちにしなよ』くらい言ってあげた方が、良いかもしれません。

その人もその方が楽だったりします。

他人の意見が気になる

自分の意見より、他人の意見が気になってしまいます。

『あの人がこれなら自分はこっちにした方がいいかな?』

『私がこっち選ぶのっておかしいかな?』

僕達、先に決めた人間が待っている間、彼らはこんなことを考えています(笑)

そしてその答えは出ません。だって他人の考えなど分かる訳が無いんですから。思考の軸が自分にありません。

自分の決定を疑う

自分の決めたことを、その後も頭の中で揉んでいる人。

A定食を注文して、店員さんも奥に引っ込んでから『すいません、やっぱりB定食に替えてください!』って言う人。

居ますよねぇ・・・

僕の周りにはこれが1番多いです。

もしかしたらB定食を食べながら、まださっきのA定食のことを考えてるかもしれません

ここまで来るともう面白くなってきますね(笑)

そもそも考えていない

これかなり多いと思います。そもそも考えていないんです。考えているフリをしているだけ。本人にそんな気はありません。

自分は出来るだけ早く決められるように、どちらがいいか頭をフル回転させている(つもり)。

そりゃ決まらないはずです。決めようとしていないんですから。

優柔不断を直す思考法

上にも書いた通り、優柔不断にはいくつかの理由・パターンがあります。大きく分けるとするとこの2つのどちらか。

考え過ぎ考え無し。思考のパターンは真逆ですが、僕達にはどちらも同じ優柔不断に見えてしまいます。

それではパターン別に分けて優柔不断を直す思考法を書いていきます。

【考え過ぎる】優柔不断を直す思考法

ま、いっか!

これだけです。こう思えること、言えることだけで解決します。

考えすぎる優柔不断の方の思考には無駄が多すぎるんです。

決断に必要な情報以外も取り込もうとするせいで、その処理に時間がかかり、結果的に決断までの時間が延びている訳です。

なのでま、いっか!』。細かいことは気にせずこう思うようにしてみてください。

この思考法が習慣付けば、これまでの自分のやり方の無駄の多さに驚くと思います。

【考え無し】の優柔不断を直す思考法

これはちょっとやっかいです。というのも、自覚が無い場合が多いのです。

『自分は決断にいつも人より時間がかかること』の原因が、自分は本当はそれについて考えていないからだと気づかないんです。

そりゃそうですよね、自分はちゃんと考えているつもりなんですから・・・

なので、自分が優柔不断だという自覚がある方は、まず自分がどちらのタイプかはっきり把握する必要があります。

【考え無し】優柔不断パターンの方は、自分の優柔不断の原因を知ることが最短でそれを直す道につながるのかと思います。

まとめ

ここまで優柔不断な人の特徴とそれを直す思考法について書いてきました。

以下まとめ⇊

▼優柔不断な人の特徴▼

自分が分からず芯が無い

自信が持てない

他人の意見が気になり過ぎる

自分の決定を疑う

そもそも考えてすらいない

以上となりました。

そしてそれを直すための思考法は2種類⇊

①【考え過ぎる優柔不断】は『ま、いっか!』と思うようにして、無駄なことまでは考えないようにする

②【考えない優柔不断】は、まずは自分が優柔不断である原因を自覚すること

となりました。自分は優柔不断だという方、是非参考にしてみてくださいね。

最後に

優柔不断は悪だ』とまでは言いませんが、上にも書いた通り優柔不断な人は人生において大きく損をすると感じています。

深く考えずに決めてしまい、を打って失敗することももちろんリスクではありますが、過去大成功を収めた人達の多くは圧倒的な決断の速さでチャンスをものにしてきています。

世の中にこれだけたくさんの人がいて、誰もが上に上にと駆け上がる機会を伺っている中で、やっと巡ってきたチャンスを優柔不断という理由で失ってしまわないためにも。

日々、思考法を変える意識を持つことをおすすめします。いつか来るその日に向けて、あなたの優柔不断が解消されますように。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください