商品レビュー

南国好き必見!海外旅行に絶対忘れてはいけない持ち物10選

南国旅行アイキャッチ2

旅行先であー、こんな時にあれ持ってきておけば・・・という経験をしたことはありませんでしょうか?

僕はあります!しかも、それは1度や2度じゃありません。

この記事では、南国が大好きで海外旅行と言えば東南アジアの島ばかりに行ってきた僕が考える、南国の島のビーチに行く時に、絶対に忘れてはいけない持ち物10選を書いていきたいと思います。

この記事を読んでくれたあなたの『こんな時に・・・』を無くすお手伝いになれば幸いです。

南国への海外旅行に絶対持っていくべき10の物

ビーチにサングラス

昔からよく『備えあれば憂い無し』という言葉を耳にするかと思います。海外旅行だけに関わらず、物事を円滑に進めるために1番大事なこと、それは準備!

仕事も旅行もなんでもそうです。準備を疎かにすると失敗やトラブルにも対応が遅れがち!

海外旅行なんてトラブルまみれですから、心配性な方ほど事前の準備を徹底されることをおすすめします。

それでも不測の事態はあるんですが・・。

それでは絶対に忘れてはいけない物を書いていきましょう⇊

変圧器と変換プラグ|ミヨシMBTシリーズ

日本から出たことが無い人には馴染みの無いものだと思います。国によってコンセントの電圧が違うのはご存知でしょうか?

日本では100Vですが、国によっては200Vを超える国もあります。

以前、島に行った時にも変圧器を介さず変換プラグのみを使い日本製のドライヤーを使ってみたところ、ドライヤーが文字通り火を噴きました(笑)

すぐに止めたので壊れはしませんでしたが、髪の毛はチリチリに・・・

今は現地の電圧を調べなくても、全世界共通で使える物があるのでそれを選んで持っていくようにして下さい。

全世界共通の物でない場合使用できない可能性もありますので、そこは忘れずにチェックしましょう!

変圧器と変換プラグは海外行くならマストです!必ず持っていくように!

ちなみに変圧器ってこういうの⇊

ドライヤーやノートPCを使う方にはこちら⇊

変圧器について詳しい情報が載っているサイトを見つけましたので貼っておきます⇊

変圧器っているの?いらないの?海外で家電を使うために必要な準備/MCOブログ

コパトーン

南国の日差し、ヤバいです・・・

慣れてない人はだいたい初日の紫外線をノーガードで受けて、翌日以降はダメージで部屋から出られません。

えらい状態になった人間をどれだけ見てきたことか・・・

南国に行くなら日焼け止めは絶対に必要!

現地にも売ってあるのですが、やはり日本製の物の方が僕は使いやすかったです。現地の製品なに書いてるか分からないですからね・・・

これタイの日焼け止めの裏書です⇊

タイの日焼け止め

※画像悪くてすいません。

何が書いてあるのか一切読めない(笑)

例えばタイの紫外線なんて日本の3~4倍の量があるみたいなので、日焼け止めは必ず持っていきましょう!

後で泣きを見るのは自分ですよ・・・.

MYCARBONセキュリティポーチ

海外旅行に行く際は、必ず貴重品(パスポートも)をポケットやバッグに入れておかず、出来るだけ身に着けるようにしましょう!

こういう感じ⇊

 

海外貴重品入れ

出典:機能的な財布あります

海外にはスリ、置き引き犯がたくさんいます!

僕の友達も初めての海外旅行でトルコに行った時、着いた瞬間その空港で荷物を置き引きされ、貴重品からなにから入っていたキャリーバッグは返ってこずに地獄のような時間を過ごしたと聞いてます。

現地で警察などにお世話になるにしても、とにかく言葉が通じないことがほとんどなので、出来ればイレギュラーは無くしたいところ。

しかもこれ珍しい話じゃないんです!本当によくある話。

空港から日本人らしき人が降りてくるとチェックしてるんでしょう。日本が平和過ぎる弊害が、こんなところにまで影響を及ぼしているのです。

とにかく海外に行くと日本人はカモられます!現地の人間の言い値をここまで素直に支払うのは、我ら日本人だけだそうです。

クレジットカード

クレジットカードがあれば便利ですね。

観光地であればあるほど使える場所は多いでしょうし、スリやひったくりにあうリスクも減らせるかと思います。(スキミングとか怖いですが

島など、少し田舎の方に行くとカードがまだ使えないレストランもたくさんあるので、南国にはどうしてもカードのみという訳にはいかないのですが・・・

それでも有った方が便利ではあると思います。

スポンサーリンク



上に羽織れるもの(長袖)

常夏の南国でも夜になると半袖半ズボンでは寒いです。

タイの12~2月の乾季には、朝晩の気温が余裕で20℃を下回ることもあります。エアコンの無い宿もたくさんありますし、有っても冷房しか使えないということも・・・

女性の方などは特に1セット、長袖長ズボンなどもあってもいいかも知れません。

僕は1セット必ず持っていくようにしています。

南国とはいえ1晩中寒さに耐えるというのは堪えますよー・・・

常備薬/絆創膏

突然の出血に備えて絆創膏は必須でしょう。近くに薬局があるかも分からないと思うので、最低限の備えは必要です。

頭痛薬などもあるといいですね。

ただし虫よけスプレーはその限りではありません。

日本の蚊と現地の蚊の種類が違うらしく、日本の虫よけはあまり効果が無いそうです。無いよりはマシかもですが・・・

言われてみればそうですよね。蚊の種類も変わればも弱点も変わるんでしょう。

ティッシュペーパー/トイレットペーパー

紙が置いてないトイレがあります。トイレットペーパーを使う文化がないと国や地域もたくさんあります。

タイの山奥や、インドもそうだと聞いたことがありますが、そもそもトイレに紙が流れるような設計になっていないのです。

タイではシャワーのようなものが備え付けられてあったりします。

こういうの⇊

タイのトイレのシャワー

出典:グリーンダイバープーケット

 

知らずに紙を使うとえらい事になって、宿の主人にめちゃ怒られますから(経験者)

まあ、何言ってるか1ミリも分からないんですが。とにかく怒ってました。

スポンサーリンク



リップクリーム

飛行機の中など驚くほど乾燥していることがあるので、リップクリームも必ず持っていくようにしてください。

楽しい旅行中、ずーーっと【唇が割れて血が滲んでいる】なんてことは出来れば避けたいですもんね・・・

僕もはじめての海外旅行はずっと唇が割れたままでした。(泣

スニーカー|ニューバランス

南国でビーチですから基本的にはビーチサンダルですが、足場も悪く、真っ暗な場所に行くこともあるのでスニーカーは1足あると便利だと思います。

日本を出る時に履いていけば荷物も増えなくていいかもしれません。

ビンとか落ちてたりして暗くて分からず踏んで出血!

これ結構あります。

帽子とサングラス

熱中症対策にも!

とにかく日差しが強いですから。

日差しが強すぎて人によっては、夜になる頃には目が充血してしまって大変!なんてこともあります。

目が弱くて心配な人はぜひサングラスを持っていってください。

南国をエンジョイしてる感】も増し増しですので、おすすめです。

スポンサーリンク



最後に

ヤシの木と空

以上の10点があれば南国特有のあー、こんな時にあれ持ってきておけば・・・にある程度対応できるかと思います。

僕が思う『あればいい物』は以上の10点ですが、もう1度ご自身で頭の中でシミュレーションし、持ち物の準備の徹底をおすすめします。

防犯は特に気を付けるように!

自分の身を守ってくれるのは自分だけです。海外に出るとそれがよく分かります。

少々脅かし過ぎかとも思いますが、はじめにも書いた通り【備えあれば憂い無し】ということですので。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

あなたの旅が良いものになりますように♪

Have a nice trip!!

お洒落アーティストアイキャッチ3
【邦楽】おすすめお洒落アーティスト|心に響くバラード集この記事では邦楽のおすすめお洒落アーティスト 「心に響くバラード集」を書いてあります。音楽好きを自負する自分が、普段から聴いている本当におすすめなアーティストばかりです。「最近、音楽聴いている時間なんてない」という人にこそ聴いて欲しい癒しソングばかりになっています。おすすめ!...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください