30代

30代結婚5年目|仲良し夫婦が円満のために気を付けていること3つ

夫婦円満コツ3アイキャッチ

この記事では30代結婚まもなく4年目のウチの夫婦が、日頃から仲良く過ごすために意識している3つのことを書きたいと思います。

恋愛と結婚はまったくの別物です。結婚には恋愛とは違った責任が、お互いに重くのしかかってきます。

ただの好き同士ではもういられません。夫婦であり、家族であり、生涯のパートナーでもあります。

とにかくこの先数十年間、死ぬまで隣に居ると約束をした大事な相手です。仲良く過ごせるに越したことはありませんよね?

1度冷え切ってしまうと男女の仲は手が付けられないですから、今の内から出来る事はしておきましょう。

それがこれからのお互いのためになるのです。

夫婦の会話が減った気がする

夫婦間でお互いに笑顔が無い

これからも夫婦仲良くいたい

夫婦円満を続けられるコツ

抱擁しあう夫婦

ウチの夫婦は仲が良いです。

まだ子供が居ないのももちろんあると思いますが、はたから見ても仲の良い夫婦だと思います。

そんな僕達が気を付けていること、それはいつまでも男女でいる努力を忘れないことです。

出会った頃、お互いを好きになってこの人と結婚したいと、思ったはずです。

そのおかげで今夫婦な訳ですし、それはどこの夫婦とも同じではないでしょうか?

その気持ちの鮮度を保つ努力。

悲しいかな、夫婦として日々過ごしていると嫌な部分も見えてきて、当時の気持ちを忘れがちなんですね。

そのこと自体はしょうがないと思います。でもそのままにしておくと大変な目にあいます。

夫婦仲がすでに冷め切ってしまった夫婦は、『ウチは大丈夫だ』と思い込み、手を打ってこなかった夫婦だと思っています。

僕はウチの両親が仲良くしてるところを1度だって見たことがありません。

ああならないために、今日も夫婦円満であることを維持できるよう工夫したいと思っています。

スキンシップをとる

スキンシップとってますか?カップルや夫婦の特権です。キス、ハグ、手をつなぐなどなど。

ハグにはこんな効果まであるそう。

好きな人とハグをすると、脳内では「ドーパミン」という幸福感を感じた時に出るホルモンと、「オキシトシン」というホルモンが分泌されることがわかっています。このオキシトシンが分泌されると、血圧の上昇が抑えられ、呼吸が深くなります。ヨガや瞑想を体験したことのある方はよくわかるかと思いますが、呼吸が深くなると身体がほぐれて心がリラックスしてきます。

ハグをするとホルモン以外に自律神経にも変化が。副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスした状態になるのです(交換神経が優位のときは体が興奮状態になります)。

つまり、身体を副交感神経優位の状態にして心身をリラックスさせ、ストレス軽減に役立つ物質であるオキシトシンを出すためのツールが「ハグ」なのです。ハグだけではなく、授乳や楽しいおしゃべりをすることでもオキシトシンが分泌されることがわかっています。

同じようなホルモンとしてはセロトニンも有名です。セロトニンは、欠乏するとネガティブ思考になる、やる気が出ない、良質な睡眠がとれなくなる、といった脳の状態を作ってしまう物質です。実はこれにもオキシトシンが分泌されるとセロトニン神経までも活性化することがわかっているのです。

マイナビウーマン:ハグとストレスの関係性

ウチは夜TVを観てる時など、身体の1部が触れ合ってることは多いです。

家族以外とスキンシップは基本的にはとれませんから、自分の奥さんとおおいにとりましょう。

しかもこれ、長い時間とってないと気恥しく感じてしまい、とれなくなってくるんです。

毎日少しでもスキンシップをとる!これが簡単なようで難しいんです。

健康と同じで、有る内は有り難さが分かりづらいモノ。意識してとるようにしてください!

毎日ですよ!

相手を思いやり、それを伝える

夫婦であり、家族な訳ですから、思いやりを持ってお互い接するのは当然なことです。

大事なのはそれをお互い伝え合うこと!

これを怠る夫婦が多いこと多いこと・・

『言わなくても分かるだろう?』はもはや悪です。エスパーでもない限り言われないと伝わりませんよ。

怠慢です。

どんどん口に出して『あなたが大切です』『あなたを愛しています』と言葉で伝えてあげてください。

悪い気がする人は居ないでしょう。

これもだんだん恥ずかしくなっていってしまうので、今からやり続けるようにしてくださいね!

感謝の気持ちを常に持ち、言葉にする

僕は事あるごとに『ありがとう』を言うようにしています。この『ありがとう』という言葉がかなり強いチカラを持っています。

侮れないほど、魔法のような言葉です。

言った方はしてもらえたことを意識しさらに感謝しますし、してあげた方はそれが伝わっているということが分かり、安心・満足できるのです。

ありがとうと伝える!たったこれだけです。騙されたと思って始めて、続けてみてください。

夫婦関係が好転していくきっかけにはなるでしょう。

まとめ

どこに行っても『仲が良いね』と言われるウチの夫婦が、夫婦円満のために特別意識していることはたったこの3点だけです。

これなら自分にも出来そうな気がしてきませんか?

以下まとめ。

スキンシップ

思いやり、伝えあう

『ありがとう』と言葉にする

大事なのは冷め切ってしまう前の日々の継続だと思っています。何年もハグをしていないとどうしても照れてしまうものです。

もしすでにスキンシップや『ありがとう』を伝えることが恥ずかしく感じるほど、【夫婦の距離】が出来てしまっているのなら、その時はまた男性からリードしてあの頃の2人の距離に戻れるよう、いろいろこちらから仕掛けてあげてください。

生涯の伴侶に選んだのは自分です。互いの残りの人生、上手くいこうが憎みあいながら生きようが誰も悪くありません。

すべては2人が選んだ結果。

なら楽しく愛し合って生きていける方が幸せですよね?それには日々の努力しかないのです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

奥さん
30代結婚4年目|奥さんの好きなところ、なおして欲しいところこの記事ではある仲のいい夫婦ののろけ話とリアルな不満?を書いてあります。夫婦生活に行き詰まりを感じている方や、奥さんを好きだった気持ちを忘れてしまいそうな旦那さんに読んで欲しい記事です。なおして欲しい所の部分は共感して欲しい・・・...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください