恋愛

年上彼女との結婚がおすすめ!姉さん女房を選ぶと幸せになる理由7つ

この記事では実際に僕が年上の女性と結婚して感じる姉さん女房をもらって良かったと思う7つの理由を記事にしてみました。

年下の女性ともお付き合いしたことは何度かあります。

ですが、僕の方に先入観があったせいか、たまたまその方達とは合わなかっただけなのかは分かりませんが、強めの苦手意識が仕上がってしまうという結果に・・・!(恋愛対象として

なので、今日声を大にして言いたいのは悪い事は言わないから、嫁さんには年上選んどけ!ということです。

(個人の感想です)

こんな方に読んで欲しい

 

年上好きな方

年上女性との結婚を迷っている方

奥さんが年上な方

【年上女性と結婚】姉さん女房をもらうとこんなにも良い事がある

髪をかき上げる女性の後ろ姿

僕自身、年上女性と結婚してもうすぐ4年になります。

これまで『奥さんが年上で良かったぁ』と思った事は数あれど、『年下の奥さんが良かったよぉ』なんて思った事はただの1度もありません。

もともと10代の頃から年上女性が好きだったこともあるし、年下女性との恋愛にあまり良い思い出が無いのです・・・

なので、今日は存分に年上女性と結婚するメリットを伝え、世の男性に年上女性の良さを分かって欲しいと思っています!

自然に甘えられる

1番初めに挙がってくる理由という事はそういうことです!とにかく優しい!

年上女性には男を甘えさせるに十分な準備があります!

時にはペットかのように、時には我が子かのように接してくれますし、その包容力たるや癖になること間違いありません。

いつか母親から受けたあの愛情にも匹敵する大きな愛に包まれ、あなたはこれまでよりさらに外での戦い(仕事)に精が出る事でしょう!

大目にみてくれる

ハットの女性

とにかく基本的には『可愛がってやろう♡』のスタンスですから、少々こちらがミスをしようが『もぅ♡』で片付けてくれます。

例えば、

◎洗い物の当番が僕だったにも関わらず、朝起きた時にまだ洗えてなかった時

◎トイレットペーパーを空にしていたにも関わらず、替えて出なかった時

◎食事の準備が整ったので炊飯器を開けようとすると、スイッチが押せていなかった時

などなど。

この他にもいくらでもそのタイミングはありますが、年上女性はすべて『もぅ♡』で済ましてくれます。

ワガママが少ない

先ほども書きましたが、基本的に相手にとっては『可愛がりたい』関係性なので、ワガママを言う前に一旦自分の頭で咀嚼してくれます。

これって実はかなり大事なことです。

僕が過去お付き合いした年下女性の中には、思い浮かんだワガママは残らず投げつけてくるという人がいました。

自分が年上だという事を無意識にも折々で感じるのか、これまであまりにも理不尽な無茶を言う人も年上女性の中にはいなかったと記憶しています。

安定感ありますよね、やっぱり。

スポンサーリンク



ギャップが利く

パーマの女性

基本的に普段は甘々に甘えさせてくれているのに、こちらがたまに見せる男性的な面を想定を遥かに超えて取り立てて喜んでくれます。

いつも可愛い可愛いと接してくれている分

◎重いものを代わりに軽そうに持ってあげたり

◎高くて手が届かない時『ひょい』と後ろから取ってあげたり

すると驚くほど感動してくれます(笑)

コスパ最強です。労せずこんなにも喜んでもらえます。

普段可愛がる対象なもんですから、チラリと垣間見せた男らしさにレバレッジがかかり、想定以上の喜びが返ってくるのは地味に嬉しいもんです。

しっかりしてる

ウチの奥さん(天然)に限っては少々例外ではあるのですが・・・

それでも少しは『しっかりしよう!』『私は年上なんだから!』という意識を感じることもあります。

これを実は心強く思っていて、身内の中で最悪持ちつ持たれつもあるな』と思える相手がいるってことは、男にとってかなり安心感にもなるのです。

例えば親の気持ちと似ているかと思うんですが・・

子供が小さい間は『自分しかいないのだから』と肩ひじを張り力んでしまいがちですが、そんな子供達も成人したとなるとこれほど心強い味方は居ませんよね?

『なにがなんでも俺が!』とか『俺しかいないんだ!』としか思えないよりは、これなら最悪俺がコケても生きてはいけると思えるかどうかって大きいと思うんです。

心に余裕が出ますし、それって豊かな人生にもつながると思ってます。ちょっと情けない考え方でしょうかね?涙

スポンサーリンク



自分の年齢に負い目を感じずに済む

フードをかぶった女性

これは少し僕のズルさが出てしまった考え方かも知れません。ウチの夫婦は歳が近いので問題ありませんが、奥さんがもし20歳ほど年下の場合など。

自分は奥さんより20年分早く老いていくということです。

分かりやすく20年で言いましたが、10年でも、5年でも、やっぱり自分が先に衰えるということになります。

僕はそれを想像した時恐怖しました。

自分が先に老いていった時、これまで通り自信を持ち、まだ若くて綺麗な奥さんのことを同じように愛せるのか自信が無いのです。

卑屈になったり、『もう自分なんか』と自信を無くしたり。

そしてそんな自分を見たまだ若い奥さんが自分を愛せなくなってしまわないか?を想像すると、そんなことは一切気にしなくていい『年上の奥さんで良かったー!』と思うんです。

恋愛経験値が高い

恋愛の酸いも甘いも経験してきているケースが多いです。自分より長く生きている分、恋愛経験の場数が違います。

年下や同い年の女性には無い寛容さがあったりしますし、ちょっとやそっとで付いたり離れたりも少ないでしょう。

時には姉さん女房のそんな経験値に救われることも少なくありません。やはり安定感が違います!

最後に

ここまでで年上女性の良さ、姉さん女房をもらうことの重要性は伝わったかと思います。

年上女性の良さを書く時に、年下女性をディスってしまいそうになるのやめたい・・

好みの問題ですし、ただの僕が実際に年上女性と結婚して思った感想ですので。

それでも僕は万が一もう1度結婚相手を選ぶ機会があったとしても年上女性を選ぶでしょう!

そうならないように日々精進致します。汗

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

モテまとめアイキャッチ
カテゴリー【恋愛】まとめ記事この記事はカテゴリー【モテ・非モテ/恋愛】のまとめ記事です。...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください