実体験

禁煙してはや6か月達成|タバコを辞める動機と継続のコツ

この記事では僕自身が20年以上(?)吸い続けたタバコを1発でやめられた、禁煙の動機と継続のコツを記事にしたいと思います。

現在禁煙して半年が経過しました!

 

こんな方に読んで欲しい

 

禁煙したいけどやめ方が分からない

禁煙に挑戦したけど失敗した

そろそろ禁煙を考えている

禁煙するためには動機が重要

暗闇で煙を吐く男

禁煙して190日になるので、もう『禁煙成功しました』って言ってもいいですよね?

ざっとですが半年間で約10万円の節約にもなっており、ウチの奥さんも喜んでおります。

少なくとも30本/日は吸っていたので、半年でもこの金額になるんですね。

僕はこれまで『タバコをやめないとなー』なんて真剣に考えたことも無かったですし、そこかしこで『禁煙は難しい』なんて聞いてたもんですから、かなり身構えてましたが今のところ続けることが出来ています。

毎日寝起きと食後には『あー吸いてぇ』といまだに思いますが。

実はウチの父親、兄もそれぞれで禁煙を成功しておりまして。

今日はそのことにも例として触れつつ、禁煙を成功させたいあなたのお手伝いが出来るような記事にしていきたいと思っております。

では、なぜ今も吸わずに禁煙を続けていられるのか?

成否を分けるのはその動機にかかっていると思います。それぞれの譲れない動機はこんなものでした。

不妊治療の一環|僕の場合

現在、奥さんと不妊治療をしておるのですが、今の病院に変わり、先生と面談している時にこう言われました。

タバコを吸うという事は、不妊治療の真逆の行為です。すぐ禁煙することを強くおすすめします。

僕はこの時20年以上(?)タバコを吸っていましたが、この面談の帰りにはもう禁煙を始められました。

タバコを吸っていると精子の質が著しく落ちるのだそう。

「採精」男性不妊治療を実際にやってみた|あの部屋の中の写真を撮影この記事では男性の不妊治療【体外受精】における採精について、実際に治療を受けた僕が体験したことも交えて記事にしています。「恥ずかしいなぁ」とか「周りに聞ける人が居ない」という人に読んでもらいたい記事です。...

大金かけて夫婦二人三脚で不妊治療してるのに、先生にこんなこと言われた帰りに『ぷかぁ~』してたらそれはもうアホです。

僕はそこまではアホじゃなかったのでなんと1回目のチャレンジで禁煙に成功しました。

まさに怪我の功名。

不妊治療費一覧
不妊治療費用一覧|「1回70万円以上も?」僕達夫婦の場合この記事では、現在自分達が行っている不妊治療の費用を個別に書いております。不妊治療を始める方の役に立てたらいいなと思います。 不妊治療に直接関係ない人には理解の助けになればなと思います。 治療費は非常に高価です。...

血管の問題|兄の場合

兄が禁煙に成功した動機はドクターストップです。これもかなり強力な動機と言えるでしょう。

もう10年以上前の話、当時すでに離れて暮らしていましたし、記憶も曖昧で詳細は不明な点もあります。

ある日突然兄が入院したとの知らせを受け、心配してすぐに見舞いに駆け付けたのは記憶していますが。

その時医者に禁煙を指示されたそうですが、その理由がどうやら血管の問題だったとか。(術後の血栓がどうとかこうとか

タバコの効果はご存知でしょうか?

ニコチンは一種の興奮剤で、吸い込むことにより血圧を上げ毛細血管が収縮するので、血管や心臓にとっても負担だらけなのです。

『このまま喫煙を続けるなら・・・』とでも脅されたのでしょう。(笑)

兄もある日突然ピタッと禁煙することが出来ました。

出来るだけ長生きしたい|父の場合

筋金入りの超ヘビースモーカーだった父から『タバコをやめた』と聞いた時は正直信じられませんでした。

僕が子供の頃、1日に2箱も3箱もHOPEというタバコを吸っていたのを思い出します。

そんな父が『タバコをやめよう』と決心したのは初孫の顔を見た瞬間だそうです。

それまで『長生きがしたい』なんて1度も思ったことは無いそうですが、兄夫婦に授かった1人目の子の顔を見た時

生きたい、1日でも長く生きてこの子の成長を見届けたい

と、そんな思いが溢れてきたらしく、それで禁煙は成功したそうです。

『どこで父性発揮しとんねん!』とは思いましたが、まあ良い事には変わりないので喜んでおきました。

僕ら(兄弟)が生まれた時にはたまたま感じなかった・・・ということで(笑)

禁煙成功の動機の共通点は命

大きな口を開けて泣く赤子

今回はたまたま僕の家族の例を挙げましたが、参考にはなるかと思います。

の動機不妊治療の一環
の動機ドクターストップ
の動機孫のために長生きしたい

この3例に共通する点は

つまり禁煙なんて「やめよっかな?」レベルの意志でやめられるもんではないともとれるんではないでしょうか?

実際にこれまでに何度となく禁煙を失敗してきた人間も見てきました。

今はどこにでもコンビニがありますし、値段も高くなったとは言えワンコイン

手に入れようと思えばいつでもどこでも手に入ってしまうのです。

タバコって命ぐらいかかってないとやめられないんだと思います。

そんな禁煙を半年間続けられたコツ

ガスマスクを着けて立つ男

まずは自分の中で動機をはっきりさせることの重要性は伝わりましたでしょうか?

その上で毎日【まだ吸いたいと思う気持ち】とどう付き合っていったか。

これは理屈としては簡単で『とにかく今日1日』、『今吸いたいと思う気持ち』をしのぐだけ。

そしてこの『我慢できた今日』の積み重ねが禁煙成功ということになります。

理屈では簡単ですよね?

習慣を壊す習慣

今のその1本や、朝起きて『今日だけ吸わないでおいてみよう』

これなら出来る気がしませんか?

まずそこからチャレンジです。習慣を壊す習慣から手に入れましょう。

失敗してもいいですしね。千里の道もまず一歩からです。

最後に

タバコを吸う男性

僕は不妊治療が無ければ死ぬまでタバコを吸うつもりでした。

ここ最近の【流行に押された形で禁煙する人】にはなりたくないという謎の意地があったのです。

80歳くらいになって若い医者に怒られながらでも、こっそり隠れて死ぬまで吸ってやろうと思っていました。

それがある日突然、ある人(先生)の一言で気が変わりスパッと禁煙することが出来ました。

その日の午前中はタバコをまだ吸っていましたし、禁煙を決意した瞬間もポケットにはきっちりメビウス6mgが入っていました。

禁煙を成功させるきっかけなんて所詮こんなものなのかも知れません。どうしても今はやめられないのなら、無理してやめる必要もないです。

かえってそっちの方が不健康かも知れませんしね。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

禁煙の動機と、その継続のコツでした。

ホスト髪型アイキャッチ
ホストっぽい髪型がダサいと言われる4の理由|元ホスト経営者が解説この記事では【ホストっぽい髪型がダサいと言われる理由】について書いてあります。かく言う自分も過去に似たような頭をしていた訳ですが、当時から「個性の無い集団だなぁ」と思ってはいました。個性が無いという時点で、やはりファッションとしては【ダサい】んでしょう。...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください