30代

30代男が思う20代までにしておいて良かった7つのこと

この記事では僕自身が今30代になって思う、20代までに『体験しておいて良かった』心から思う7つのことについて記事にしたいと思います。

30代にもなれば20代に比べると体力も気力も少しずつ低下してきますし、家族が増えたり仕事で立場が変わったりとなかなか時間も取りにくくなってきます。

少々収入が増えても【できない・行けない理由】の方が増えてくるのかなと思っています。

こんな10代20代の方に読んで欲しい

 

やりたいことがあるけどタイミングを逸している人

行きたいけど『今じゃなくていいかな?』と思っている人

自分だけはいつまでも歳をとらない気がしてる人

いますよね?痛いほど分かります(笑)

富士山登頂

富士山御来光

まず1番に思いついたのはこれでした。

普段登山なんてしない僕でしたが、もともとスポーツは好きで、野球と陸上もしてたので『登山なんて余裕っしょ』と、タカをくくっていましたがなんのなんの・・・

登りは登頂という目的もあったし体力的にもなんとかなりましたし、ご来光も本当に綺麗で感動もしました。

20代のマフィン
20代のマフィン
富士山登って本当に良かった~~

と、ここまでは良かったのです・・・

下山、地獄でしたからーーー!!

風景も相まってまさに地獄そのもの。

体力はすでに登り切った時点で尽きてるし、下り坂が続くから膝ボロボロだし、上の方はトイレ有料だし、しかもトイレなかなか無いし・・・

下山してる最中は2度とこんなとこ来るか!!と思うんですが、少し時間が経つとまた登ってもいいかもなとか思っちゃうのが富士山の魅力なんでしょうね。

海外旅行

カオサンロード

日本で生まれ日本で育った僕達は、島国だということもあってなかなか海外の文化に触れる機会が無いまま大人になります。

今でこそ小学生から授業で英語を学ぶそうですが、ある意味でつい最近まで日本の鎖国は続いていたんじゃないかとさえ感じます。

僕が海外に興味を持ったのは20歳を過ぎてからだったし、正直それまでは海外で起こる悲惨なニュースを目にしても、それはTVの中の話で僕にはどうも関係があるようには思えなかったんです。

これは今でこそ【おかしなこと】だという自覚がありますが、一方ではしょうがなかったのかな?とも思っています。

だってこの目で外国を見たことが無かったのですから。見たことの無いものを信じる訳にはいきませんもんね。

遊び尽くす

夕日をバックに戯れる3人

こと遊びに関しては、僕はもういつ死んでも悔いは無いほど遊びました。

イベント、パーティー、毎冬のリゾートバイト、国内旅行、海外旅行、カジノ、女遊びetc…

とにかく遊びました。ここには書けないこともたくさんしました。

そしてそのおかげで人に話せることも増えたし『もっと遊んでりゃ良かった・・・』なんて1ミリも思わないで済んでいます。

本当に誰にも負けないくらい遊びました。これはもう自信です。

そんな僕が人生において、男女共に【もっと遊ぶこと】をおすすめします。

遊ばないなんてのは人生じゃ無い!遊びは生きる目的です。

起業する

会議

僕は25歳で代表取締役社長として会社を興し、お店を出し、グループ6店舗にまでしました。(もちろん僕1人のチカラではありませんが

32歳の時に病気が1度限界まで悪化したのと、当時個人で進めていた飲食店事業の失敗をきっかけに経営から手を引き、その時の現場責任者の人間にすべてを譲り僕は引退しました。

その時の仲間とは今でも仲良くしていますし、ブログやTwitterをやってる今、当時体験したことや身についたことが役に立っている実感があります。

子供のころから『仕事=自分の時間を切り売りすること』と思って育ってきましたが、この経営経験のおかげで、身をもってお金の稼ぎ方の多様性を知ることができました。

起業して1番良かったことは、自分以外の経営者の考え方に直に触れられたことです。これはお金でも買えないすごく貴重な体験でした。

『見たことがある』『やったことがある』には雲泥の差があると思っています。チャンスがあるなら是非チャレンジすることをおすすめします。

お金を稼いで使いまくる

札を持つ女性

思い出すとゾッとしますが・・・

20代前半、自分は周りの人より少しだけお金を多く稼いでいましたが、貯金なんて1円もしませんでした。

服が好きだったし仕事も仕事だったので、週1くらいで買い物いに行ってましたし、値札も見なかった。

ガキなのに時計もそこそこ有名なやつ着けて、綺麗なブランド物のスーツ着て、憧れのあの高級外車にも乗りました。

家賃も何十万円もするところに住んでましたし、そこにはジムもプールもサウナも付いてました。

『飲み行くぞー』と言えば後輩や従業員が10人からついてくることもあったし、数十万円の飲み代の支払いは経営者仲間でじゃんけんで決めたりもして。

今、当時の物と金はほとんど残っていません。人もどれくらい去って行っただろう・・・(最初は辛かった

これを『バカだな』と思う人はたくさんいるでしょう。でも僕は『たくさん稼いでたくさん使った』ことを今でも後悔していません。

質素な生活が現在苦ではないのは当時の経験があったからだと思っています。

多少お金があってもそれだけでは幸せじゃないことを僕は知りました。

良い恋愛をたくさんする

傘をさすカップル

これはちょっと難易度高いかも知れませんね。相手が必要になってきますから。

コツはありますよ。とにかくたくさん出会う事です。それもちょっとやそっとじゃありません。

今まで100人と出会ってダメだった人でも、10,000人と出会えば良い恋愛がたくさんできるはず。

10代・20代の内から、

死ぬほど誰かを好きになって

愛して

裏切り裏切られ

たくさん傷ついて

それでもまた繰り返して

と、出来るだけたくさん大恋愛をした方が良いと思います。僕の知る限り、恋愛を楽しんでいる人は人生を楽しんでます

恋愛を楽しめない人達はおっさんおばさんになってもくら~~~い顔してますよ(笑)

ドキドキワクワクの無い人生なんて考えられない。恋愛は歳食ってからでもできますが、恋愛経験は若い内に積んでおくべきです。

僕は今も奥さんに恋しています(笑)

いっぱい本を読む

テントで読書する女性

世界中の人間に会おうとしてもそれは不可能です。

本当は出来るだけたくさんの人に会って、自分とは違うさまざまな価値観に触れることが大事ですが人生(時間)は悲しいかな有限であります。

そこで役に立つのが本です。

世界的に有名な経営者や哲学者

数十年かけてその道を究めた人

自分とは180度違う考えを持った人 

などなど・・・

例を挙げればキリがありませんが、本屋に行っていくばくかのお金払うだけで、こういった経験や知恵に出会えてしまうのです。

もし【本】がこの世に無かったら人類はここまで進化していないでしょうね。経験や知恵を後世に伝えることこそが命の役目だと思います。

古くからある知識も、今風に分かりやすく噛み砕いてくれていたり、漫画風にもしてみたりと。

とにかく本にはいろいろ感謝しています。

最後に

大人になると昔のように誰かが手を引いて導いてくれることも無くなるし、それについて『今日からだよ』って教えてくれる人もいないですよね。

自分もいつのまにか大人になっていたし、知らない内に進む道も自分で選ぶようになっていた。

【自分の人生を豊かにするのは自分しかいない】ということに気づくのが、早いか遅いかの違い。

早く気づいた人間からもう動き始めていると思います。差がつきますよ。それは取り戻せないほどに。

でも『もう遅い』なんてことは絶対にないので、今からでもなにかはじめてください。

なんでも構いません。

挑戦して、続ける。

これが先に30代になった僕からのアドバイスです。

 

以上、ここまで読んでくれてありがとうございました。

搾取アイキャッチ
10代・20代起業家に向けて警鐘!人を騙し搾取する人間の特徴7選この記事では僕が20代の頃に知識も経験も無いがために、5年もの間搾取され続けたという話をかいてあります。人を騙し、搾取する人間の特徴を7つ選んで書きました。10代・20代の若い起業家の方に読んで欲しいと思います。...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください