実体験

上京後の住まいは23区外が家賃も安くておすすめ|東京都の家賃相場

上京アイキャッチ

この記事では実際に僕が関西から花の都大東京に上京した時に感じたこと。23区外に住むメリットについて書いていきたいと思います。

ちょっと古い話ですが、東京は僕のようなおのぼりさんにとっては広かった。

選択肢はたくさんありますがとにかく家賃が死ぬほど高い!

はじめての1人暮らしだったので、その時は分かりませんでしたが、田舎に引っ越してから気づきます・・・

こんな人に読んで欲しい

 

これから上京を考えてる人

23区内の家賃の高さに絶望してる人

都内での引っ越しを検討中の人

東京都の家賃相場を比較

東京朝焼け

はじめに2018年現在の東京の家賃相場を比較してみましょう。やっぱり東京の相場が日本一高いです。

今はインターネットで検索すればすぐ出てくる情報ですが、せっかくなので僕なりにまとめてみたいと思います。

東京23区内の家賃相場ランキングTOP3

浅草寺

まずは僕が上京後初めて暮らした町、台東区浅草の相場から。

※数値は1R,1K,1DKの平均

参考データ:ライフルホームズHP

 

台東区9.3万円
浅草8.6万円

※浅草と言えば浅草寺、雷門

台東区の相場の高さは23区中7位でした。


以下、23区内の家賃高いTOP3です。

第3位

渋谷区10.7万円

※ハチ公、109、原宿が有名

第2位

千代田区11.8万円

※東京駅、皇居、秋葉原が有名

 

そして第1位は・・・

港区12.8万円

※お台場、東京タワー、六本木が有名

 

さすがに23区内は高い!!!渋谷と港区は予想通りの高順位。田舎者から見ても分かるTHE都会ですもんね。

ちなみにどうしても23区内に住みたいという方のために23区内で1番安いものも載せておきます。

第23位

足立区6.4万円

 

・・・なんかこの金額が安く見えてきました。これ1人暮らし用の部屋の相場ですからね。

やっぱ東京高い!!

東京23区外の相場

モノクロの桜

僕は浅草で1年暮らした後、東京都多摩市に引っ越してます。

これがなかなか気に入りまして、今回23区外への居住をおすすめしたくて記事を書いた次第です。

多摩市

僕が住んでいた聖蹟桜ヶ丘は、映画「耳をすませば」の舞台にもなった美しい街です。

京王線で新宿から1本で帰れたりと、交通の便もなかなか悪くないのに、人も少なくてとても住みやすい街でした。

大学が近くにいくつかあって、学生もたくさん住んでいます。

当時、僕がはじめて借りたアパートの間取りは、6畳1間の築30年は下らない古いものでした。(今はもうありません)

家賃はそれでも5.5万円はしたと記憶しています。現在の多摩市の1R家賃相場はどうでしょうか?

多摩市5.7万円

当時からあまり変わっていません。区内最安の足立区より7千円も安いです。

これなら無理をすれば社会人1年目の人でも住めなくはないのかなと思います。

立川市

多摩市に2年住んだ後は近くの立川市というところにも住んでいました。こちらも中央線で新宿駅や東京駅まで1本で行けます。

立川市6.4万円

23区外でも足立区と同等の相場・・・

これじゃちょっと選びにくい。たしかに聖蹟桜ヶ丘駅よりは立川駅の方が都会ではあります。

八王子市

ちなみにもう1つおすすめの街は八王子駅。聖蹟桜ヶ丘からも近くてよく遊びに行ったりしました。

ラーメン店の超激戦区!!

学校が多いせいか若者が多く、そのためお店などもたくさんあり、平日から賑わっているイメージです。

しかもこちらも東京駅から中央線で1本で行けたり、新宿駅からも京王線で1本でOKです。(ちょっと遠いけど)

家賃も少しお安目。

八王子市5.2万円

夢の東京ライフがグッと近く感じるお値段です。

23区外も住めば都

カラフルなアパートの扉

そりゃ誰だって都心のタワーマンションでの暮らしなどには憧れますが、現実はそう甘くありません。

上京して1発目に港区タワマンなんて人、ごくごく1部のお金持ちだけじゃないですかね・・・

僕は港区へは上京してから2年間くらいは立ち入ったことすらありませんでしたが(笑)

18歳の頃、身1つで上京し、初めての1人暮らしを開始したのは台東区の浅草にある職場の寮でした。

なので、この時点での住まいにかかる出費は実質0円。

その代わり恐ろしく汚く薄暗い、ラ○ホテル(その時の勤め先が経営してた)のバックスペースにある鍵も無い一室でした。

求人情報の【個人寮完備】という甘いフレーズも、東京と田舎では意味が違ってくる気がしています。

そりゃ土地の値段が違うのだから当然かもしれません。それでも18歳独り身男子にはこれで十分ではありました。

女の子は部屋には呼べませんでしたが・・・

一応、見たことないくらい古かったですがエアコンもついてましたし、1人部屋でもあったので、特にこだわりの無い方で短期間であれば問題なく暮らせるんじゃないかと思います。

上京後、初めての1人暮らしはお試しの意味も含めて寮ってのもアリ

最後に

素敵な部屋

部屋を選ぶ時、上を見ればキリがありません。

なので引っ越しを16回経験している僕がいつも心がけるのは優先順位をはっきりさせることです。

多くは

家賃

立地

間取り

あたりが問題になってくるとは思いますが、どれが今回の自分にとって1番重要かを決め、候補を消去法で絞っていくと意外と簡単に決められると思います。

ここまで読んでくれてありがとうございました。上京する方に23区外をおすすめしたい記事でした。

部屋選びに大事なのは優先順位!ですからね。あなたに良い住まいが見つかりますように。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください