30代

30代で突然の無職|会社を辞めたことを家族に言えない理由

家族に秘密アイキャッチ

この記事では30代で突然会社を辞めたことを、自分の実家の家族には言えないでいる理由を記事にしたいと思います。

会社を辞めた理由は10年前から症状のあるSAD(社交不安障害)の悪化によるものです。

SAD
30代の僕がプロブロガーを目指す理由|社交不安障害(SAD)この記事は、30代半ばの僕が安定した会社員の収入を捨てブログで食っていくことを決めるまでの話です。ずっと患っていた病気が悪化し、日常業務に支障が出始めます。社交不安障害のことについても少し書いてあります。...

身体のことでしょうがなかったとはいえ、色んな意味で崖っぷちであることには変わりありません。

そしてこんな状況をまだ実家にいる家族には伝えられないでいますし、これから先も伝える気はありません。

この記事はこんな方に読んで欲しい

 

同じように会社を辞めたのに家族に言えないでいる人

これから辞めるけど家族に伝えるかは決めかねている人

無職になったことを自分の家族に伝えていない

夕日と5人家族

そもそも伝える気もないです。

もういい大人ですし、僕が無職になって困っているからといって親になにかしてもらいたいとも思ってません。

心配だけかけることになるのは勘弁です。あと単純にカッコ悪いかな?って・・・

会社は辞めましたし、再就職の予定もありませんがすでに次の収入を求めて行動は起こしてます。

起死回生アイキャッチ
30代無職が起死回生に選ぶネットビジネス|ブログとアフィリエイトこの記事では、30代で病気により会社勤めを諦めた僕が、それでも家族を養っていくための次の一手を記事にしました。実際すでに実践しておりますが、まだまだ思うような成果は出ておりません・・・。しかしそれでも将来を見据えて打ち立てた渾身の打開策。...

なので、万が一僕に何かあったとしても家族に面倒はかけないようにこれからも引き続き準備はしていくつもりです。

奥さんの家族には伝わっちゃってます。住んでいる場所が近所なので自然と伝わりました。

普段から「言うなよ」と言ってもなんでも言い合う仲良し家族らしく、いつも5秒でだいたいのことはバレてます。

住んでいるところが田舎なので特に、30代の大の男が日中家でPC触ってばかりで会社にも勤めていないなんて状況をおかしいと思わない訳はないと分かっています。

僕が会社に行かない理由は病気ですが見た目では分かりません。

(調子が)良いときは普通に義実家の集まりに顔出したりもするのでなおさら謎でしょう。

それでも奥さんの家族は良い人ばかりなので、何事も無かったかのように接してくれています。

妹夫婦のところに子供が3人いて、その子達の僕を見る目が宇宙人を見るような目に見える時があるんですが僕の勘違いでしょうね。(きっとそう。絶対そう。

子供たちは素直ですから、時に残酷なほどに・・・

離れて暮らしているので会うのは年に2~3回

これも大きいと思います。言わなきゃバレないのです。

ウチの家族は1年の内に集まるのは盆と正月と冠婚葬祭くらいのもんです。

つい先月(現在2018年8月)、最愛の祖母が亡くなり何十年振りかに葬式で親戚が集まりましたが、その時の質問攻めは堪えました。

久しぶりに会う県外で暮らす甥っ子の生活は気になりますわなぁ・・・(ありがたい話)

「ごめんよ、おじさん・おばさん」泣

と想いながらも【バリバリ毎日会社いってます感】【今日は有給使って来ちゃった感】を出して乗り切りました。

家族は5人で全員LINEグループで連絡はとりますし、会えば仕事の話は必ず振られますが少々動揺してしまってもまぁバレないです。

最悪バレても「悪いことしてる訳じゃ無いのでいいや」と思うと、チカラも抜けて良い演技になるんでしょう。

今後もこれでしのいでいくつもりです。

カミングアウトのタイミング

耳打ちする親子

ネットビジネスでしっかり食えるようになった時、「言ってなかったっけ?今はこれで食ってるよ」と言うつもり。

その時は父と兄をしっかり酔わせてからにしようと思っています。(うるさそうな2人)

奥さんを共犯者にしてるのが若干心苦しくはありますが、そんなことでウチの家族も奥さんを責めたりはしません。

暗黙の了解がそこにはあると信じています。(実際問題ない)

心配も迷惑もかけず「気が付けば問題は解決していた!」

これが理想ですね。

こんなに上手くいくのか分かりませんが、今はこれしか方法が思いつきません。30も超えて無職になると、色んなところに気を使うもんです。

可能ならなにも考えず、会社に通っている方が楽かもしれません。僕はそうじゃなかっただけで。

最後に

今回は30代で無職になってしまい、それを家族に伝えていないという話でした。

それぞれ家族の形があるでしょうから、一概に正しいやり方というものはありません。

ウチの家族はこれがたぶんベターな選択なんだと思ってます。

気がかりは

奥さんを共犯者にしていること

なにかトラブルで予定通りにことが進まない可能性

ですね。

2つ目は実際に起きてしまうと余計家族に迷惑がかかってしまうので避けたいところです。

しかもこれ、無いとは言い切れない。

まず会社辞めることになるなんて去年の今頃考えもしていなかった訳ですから。

もっとしっかり備えをしておくべきでした。まぁ、あらゆる状況に対応しきれる備えなんて無いと思いますが・・・

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

この記事であなたの悩みが少しでも軽く感じられたなら僕は嬉しく思います。大変な状況かも知れませんが打開策はあると信じてます。

バネにして跳ね上がってやりましょう!ゆっくり休みながら。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください