赤ちゃん

30代子なし夫婦の夢と不安|妊娠するために残された時間はあと…。

この記事では30代子なし夫婦のリアルを記事にしたいと思います。
(記事執筆)現在不妊治療を続行中ではありますが、なかなか上手くいっておりません。

そろそろ2人の間で話されだしているテーマ、それは子供を授からなかった場合の今後の2人の生き方について。

現在僕が35歳/妻が37歳なのでまだ可能性はあるのですが、そろそろ2人だけの未来をイメージした方が現実的なんではないかと話しているところです。

夫婦円満
不妊治療によるストレスがあっても夫婦円満でいられるのか?辛くて終わりの見えない不妊治療、いつの間にか気づけば夫婦仲が悪くなっていませんか?不妊治療の最中はストレスや摩擦も増えどうしてもしょうがない部分も確かにあります。そんな時こそ2人で協力して乗り越えるのが夫婦。この記事では不妊治療中でも夫婦円満な心構えについて書いています。...

不妊治療中、30代も後半に差し掛かる

30代の男

不妊治療をしていてどうしても直面する事実、それはやはり若く始めた方が妊娠する確率が高いということ。

僕が奥さんと出会った時点ですでにちょうど30歳だったし、奥さんの身体の事(不妊の理由)は入籍する前から聞いていたので、ある程度は覚悟していたつもりでした。

でも、正直どこか楽観的で・・・

駄犬
駄犬
 自分に子供が出来ないなんてことは無い

駄犬
駄犬
治療が上手くいかない可能性なんて考えられない

と、根拠も無くタカをくくっていた部分はありました。

実際に何度も治療を失敗して【欲しい気持ち】がいくらあっても出来んものは出来んのだと痛感しているところです。

直近でいうと(2018年7月現在)先月末に胚盤胞移植を行いましたが結果は陰性。胚盤胞まで卵が育ったのが初めてだったので「ついに来たか」と思ったんですが。

僕の病気も良くなりそうもないし、すべての面において治療を諦めるということを特に最近リアルに感じております。

子供が居ない2人だけの未来

どうしても最近はこんな話になります。

駄犬
駄犬
もし授からなければなにかしたいことはない? 

決して暗くはないんです。あまり深く考えると恐怖しそうなので、普段は考えないようにしています。

僕は奥さんが居て、2人ともこれ以上は病気もせず、僕なりにこれから収入を確保しつつ余裕ができれば「子供が居ないからこそ出来ることがある」なんて思いはじめてます。ちなみに僕の母なんかも同意見。

僕の母
僕の母
子供が居なくても幸せな夫婦は世の中にたくさんいるのよ

僕の母
僕の母
子育てだけが夫婦の形じゃない

と言ってくれるので、奥さんも少しは気が楽なんじゃないかなと思ってます。

奥さんは罪悪感を感じているかも

悩む妻

ウチの場合、不妊の原因ははっきりしています。

これはここに書くか迷いましたが、奥さんは僕と出会う前に2度の子宮外妊娠による両卵管の摘出をしています。

なのでウチの夫婦が妊娠できるとすれば体外受精のみということです。自然妊娠は100%無いということ。

僕の想いは奥さんに伝えてありますが、奥さんには自分だけの秘めたる想いがある気がしています。

根拠は無いんですが長年(と言ってもまだ出会って約5年半)時間を共にした夫の勘というやつです。

どうやら奥さんの母親は

奥さんの母
奥さんの母
あなた(長女)の子供の顔がみたい、諦めないで欲しい

と伝えてあるそうで、どうも本人が口には出しませんが若干プレッシャーに感じている気がしてならないのです。

お義母さんは本当に良い人で、誰にでも優しくて思いやりの大きな人なので、娘が感じるプレッシャーやその他もろもろを考えた上での言葉だとは思うのですが・・・

なので、僕はあえて奥さんに

駄犬
駄犬
君が続けたいなら続ける、選べばいいよ

と伝えるようにしてます。子供が出来なくて今1番辛いのは奥さんです。僕は奥さんが居ればそれでいいです。

もしこのまま2人だけならしたいこと

孤独な2人

もし子供を授からなければしたいこと・行きたいところはいくつもあります。

僕がこんな状態で会社勤めもしてないので、奥さんの仕事さえなんとかなればどこでも生きていけるように準備する予定です。

インドでヨガを学ぶ

2人でインドで暮らし、ヨガを学び、技術を日本に持ち帰って教室なんてどうでしょう。

体を動かすことを仕事に選ぶことで健康やダイエットにも効果てきめんで、どうやら精神にも好影響だと聞いてますので「僕にもぴったしだ」なんて思ってます。

ヨガには奥さんも興味深々で、今でもヨガ習いに行こうかななんて言ってるくらいです。

あと、僕はインドへは20代の頃からどうしても行ってみたかったんです。

ダンスも好きだからゴア島にも踊りに行ったり(当時はゴア・イビサ・パンガンは世界のパーティー3大聖地と言われていた)、サドゥー見てみたり。

サドゥーとは日本語で苦行者という意味だそうです。

サドゥー

(写真はイメージ)

船で世界一周

自分の死ぬまでにしたい100の事リストにも書きましたが、他にも行きたい国はたくさんあります。

それも空路ではなく陸/海路でゆっくりと、生活をしながらいろいろ見て回れたら最高です。

僕のストレスはすべて対人によるものなのですが、言葉の通じない外国人相手にならたぶん症状は出ない気がしています。

僕はネットで、奥さんはネイリストなので各地でネイルして、必要最小限のお金を稼ぎながら何年も旅をしてみたい。

こんなこと小さい子がいたらちょっと難しいですよ。普通できないですよね。

僕の敬愛する高橋歩さんはやっちゃってますが、普通は真似できません・・・

LOVE&FREE 高橋歩著

僕の人生のバイブルです。

夫婦2人で起業

企業と書くと少し固く聞こえますね。「なにか小さなお店でも出来たらいいね」なんて話しています。

1度飲食店は潰した経験があるので少しトラウマですが・・(笑)

経営失敗アイキャッチ
飲食店の経営失敗談から学ぶ閉店させないための必須予備知識これは僕が20代で飲食店を出店し、たった10か月という短い時間で閉店させてしまった失敗の話です。創業費用や資金調達、売り上げ見込みや人件費まで!とにかく10か月で閉店させた原因を書き起こしました。...

今のところネイル×ネットをメインに考える事業なんかいいなと思ってます。これからアイデアを練ります。

儲けは少なくていいです。ブログも書きます。とにかく無理せずゆっくり生きていきたいです。

子供のいない人生も悪くない

2人だけの道

考えれば考えるほどやりたいことも出てくるし、「時間をすべて自分達に使える生き方というのもいいのかな?なんて思い始めています。

もちろんまだ子供を諦めた訳ではありませんが、先に2人だけの未来を話しておくのも悪くないかもしれません。

次の治療は2018年9月末を目標にしています。

すでに採取して受精させた初期胚を凍結保管してありますので、それを奥さんのお腹に移植します。

もしそれでダメなら、僕達の不妊治療はいったん終了します。
主に経済的な理由で続けられません。

運とタイミングが揃えばまたやりたいとは思ってます。
でも無理はしません。

不妊治療費一覧
不妊治療(体外受精)の費用一例「1回70万円以上?」ウチの夫婦の場合この記事では、現在自分達が行っている不妊治療の費用を個別に書いております。不妊治療を始める方の役に立てたらいいなと思います。 不妊治療に直接関係ない人には、理解の助けになればなと思います。 治療費は非常に高価です。...

30代子なし夫婦 最後に

この記事を見つけて読んでくださったあなたももしかしたら同じような状況でしょうか?

もしそうなら【子供を持つ人生】に無理にこだわる必要は無いんじゃないかという考えをお伝えしたいと思っています。

子供を育てる事だけが人の道ではない

そりゃ愛する人との間に産まれてくる子には会いたいですが、その前に僕と奥さんの人生がありますから。

子を持つということは、縁であり、ただ1つの選択肢に過ぎないと。

上にも書いた通り、2人でしか出来ない生き方や幸せもきっと悪くないですよ。
僕は今そう思います。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

追記:この度2018年9月末の治療で妻が無事妊娠しました。
今、8週目で絶賛つわり中です!

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。今は趣味でブログをしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください