雑記

新型コロナウイルスの予防対策は?マスクやクレベリンは有効?

新型コロナウイルス アイキャッチ
駄犬
駄犬
現在、中国の武漢という地域を発端とした新型コロナウイルスの感染が、物凄い勢いで世界中に拡大しています。

過去に経験したSARSやMERSと似たタイプのコロナウイルスで、お年寄りなどを中心に命を落とす方も続出しています。

駄犬
駄犬
ワクチンも専用の治療薬もまだ無い今、自分達には何ができるか?

予防策は?マスクやクレベリンは効果はあるのか?

いろいろと調べてまとめてみました。

新型コロナウイルスにマスクやクレベリンは効果があるか?

結論から言うとマスクやクレベリンなどの除菌グッズは新型コロナウイルスに対して有効でした!

新型コロナウイルスについて今分かっていること

ウイルスのイラスト

新型コロナウイルスは、人間やその他の動物の間で広く感染症を引き起こす新型のウイルスです。

人間に感染するものではこれまでに6種類のコロナウイルスが発見されており、サーズ(SARS-CoV重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)やマーズ(MERS-CoV中東呼吸器症候群コロナウイルス)といった名前は多くの人が聞いたことがあるのではないでしょうか?

これまでコロナウイルスで今見つかっているものでは6種類あり、その内の4種は人間に感染したとしても、重篤な症状を発症しないウイルスとされています。

今回見つかった新型はその仲間の7種類目のウイルスという括りということです。

感染した場合、重篤な症状を引き起こす方(SARS・MERS)と同じタイプのコロナウイルス。

ちなみにサーズの致死率は9.6%で、マーズの致死率は34.4%と発表されていて、WHOの発表では今回の新型コロナウイルスの致死率は3~4%ほどというデータも挙がっているようです。

追記:1部のネットの情報では致死率15%との情報も出ましたが、こちらはすぐに否定されています。

感染源は?

ウイルスの研究所

市場で売られている蛇などの生き物経由で人間に感染したのではないかという見方が強まっていますが、現状定かではありません。

新型コロナウイルスに関してはまだまだ分からないことだらけではありますが、どうやら中国の武漢という地域から広がっているという線が濃厚です。

海外では武漢肺炎などとも呼ばれています。

国内4人目の感染者も中国人で武漢在住の方とのこと。

追記:1部ネットの情報では、ウイルスは中国のある研究所からヒューマンエラーによって漏れ出した可能性があることを指摘しています。

情報が錯綜していて、何が本当かまだ判断は出来ない状態です。

感染した場合の症状は?

咳をする女性

新型コロナウイルスに感染した場合の症状としては、発熱・咳・呼吸困難が報告されており、重篤化すると肺炎になったり腎機能不全を引き起こすこともあるようです。

その他には下痢・吐き気・頭痛とさまざまあり、感染した場合は症状から比較的すぐに気づくことが可能かと思います。

現時点では感染者の内25%が重篤化しており、それは特に高齢者や持病のある人に多い傾向があります。

最悪の場合死には至ることもあるというので各自徹底した対策が必要です。

感染者数は今も拡大中

世界中に蔓延するウイルス

この記事を書いている5日前(2020/1/22)のニュース記事には感染500名・死者17名と発表がありましたが、現時点(1/27)では感染2,000名超で、死者も50名を超えています。

今後さらに感染は拡大すると見られていて、予断を許さない状況です。

日本でもすでに4名の感染者が見つかっており、世界的に見てもすでに14の国と地域に広がっています。

  • 韓国→3人目
  • マレーシア→4人目
  • シンガポール→4人目

などなど。(1/27時点)

 感染者数死者数
1月22日50017
26日2,00051
27日2,74480
28日4,515106
2月2日13,700304
4日17,205361

※ソースはYahoo!ニュース
※数値はおよそ

1部ネットの情報では感染者10万人突破という突拍子もない数値も飛び交ってはいますが、どれもソースが不確かなものばかりです。

新型コロナウイルス対策としてマスク着用は効果ある?

マスクをする男

正直、マスクをつけることでの自分への感染予防はそれほど効果は無いと思います。

ではなぜマスクを着けるかというと、無いよりはマシだという意味での自分への感染予防と、万が一自分が保菌者になった場合に他の人への感染を防ぐのが目的です。

新型コロナウイルスは接触感染・飛沫感染でヒトからヒトへ広がっていきますので、そういった意味でのマスク着用は感染拡大予防策としては大いに有効かと思います。

大事なのは菌をもらわないことですが、もらってしまった場合は次につなげないことこそが最も重要です。

新型コロナウイルスのみならず、寒い時期を中心にウイルスが多く活発な時期が続きますので、是非外出の際はマスクを着用しておでかけください。

『普段マスクは着けない』という方も、今回だけは着けておいた方が身のためでしょう。

お近くの薬局、またはAmazonや楽天等でお買い求めを。

現在、買い締めが横行しておりどこも品薄が続いているようです。

クレベリンは有効?

クレベリン置き型

空間除菌に有効だとして大幸薬品から発売されているクレベリンですが、新型コロナウイルス相手にも効果は発揮してくれるのでしょうか?

2013年に11月に行われた日本ウイルス学会学術集会において大幸薬品の代表者は、『コロナウイルスに対する二酸化塩素溶存液の抗ウイルス活性の検討』を発表し、その中で二酸化塩素ガス溶存液が、コロナウイルスを99.9%不活化したと発言しました。

引用元:大幸薬品、二酸化塩素ガス溶存液がコロナウイルスを99.9%不活化することを発表

つまり、使用時の状況・環境によって効果のほどは左右されるとしても、コロナウイルス自体にクレベリンの成分(二酸化塩素)は十分に効果を発揮したということです。

1月28日には中国政府は新型コロナウイルスを「指定感染症」定めたこともありまさに緊急事態です。

今後も新型コロナウイルスへの予防・対応策に気は抜けません。

有効な予防策

石鹸で手を洗う

新型のウイルスということで、現状有効な特効薬なども存在しません。

唯一出来ることは予防な訳ですが、特に目新しい対策などは無く、やはりここでも手洗い・うがいが最善策とのこと。

特に外出から帰宅した際には必ず石鹸で20秒以上かけて丁寧に手を洗い、可能であればうがい薬を使ってうがいもした方がいいでしょう。

治療が難しい今であればなおさら、予防に全力尽くす他ありませんからね。

正しい手洗いの方法が分かりやすくイラストで首相官邸HPにアップされていたので貼っておきます。

正しい手洗いの仕方

まとめ

感染者数や死者数などをはじめ、ネットの情報はまだまだ混乱していますが、現時点でも自分達に出来ることはあると思います。

  1. 出来る限り人の多い場所へは行かない
  2. 観光客の多い場所も避ける
  3. 帰宅時の手洗いうがいは徹底する
  4. 外出時はマスク着用
  5. クレベリンなどの除菌グッズも有効

新型コロナウイルスは4~5月まで活発な可能性が高いとの情報も聞いております。

冬が終わってもまだまだ油断は出来ないようです。

やるべきことをやって、自分も家族も感染しないようにベストを尽くしてください。

以上、『新型コロナウイルスの予防対策は?マスクやクレベリンは効果ある?』でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

関連記事👇

【効果なし?】クレベリンは買ってはいけない?消費者庁の見解は

クレベリンはインフルエンザに有効?加湿器とコラボも実現、その効果とは

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。今は趣味でブログをしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください