ホスト

『ホストクラブは1人で飲みに行っても平気?注意点は?』経営者が答えます

乾杯する男女
ホストクラブに行ってみたいけど、友達を誘うのもな…。

こんな思いを持つ人は少なくないかと思います。

今や女性も外に出てバリバリ稼ぐ時代。
男性がキャバクラに行くのも女性がホストに行くのも、僕は違いは無いと思うタイプです。

女性でも当然ストレスが溜まれば発散するべきだし、稼ぎがあるなら好きに使えばいいですよね?

女なのに男漁りなんてはしたないわ!

こんな意見が聞こえてきそうですが、昭和に取り残された化石の戯言だと思って華麗にスルーでいいんじゃないでしょうか。

という訳で、この記事では

  • 『1人でもホストに飲みに行っても平気なのか?』
  • 『その場合注意点はあるか?』

といった疑問に、元ホストクラブ経営者の経験がある僕がお答えするという形で進めていきたいと思います。

ホストクラブは1人で飲みに行ける場所か?

シャンパン

ホストクラブってみんなでわいわいお酒を楽しむ場所っていうイメージが強いですかね?
実際は結構そうでもなかったりします。

仕事終わりの常連のお客さんが1人で飲みに来るなんて光景は日常茶飯事ですし、初回で1人で来る人も少なくありません。

なので、ホストに1人で行くのはアリかナシかと聞かれれば、現場の空気感として当然アリです。

一応断っておくと、僕はホストクラブにお客さんを呼び込むために記事に嘘の情報を書いたりしません。(もう関係無いからね)
本当に女性がホストクラブに1人で飲みに行くということは普通にあるんです。

それでも「本当に1人で飲みに行っても大丈夫なのかな…?」と心配な方に向けて、各シチュエーションごとの詳細な情報を解説していきたいと思います。

放置され話し相手がいなくて寂しい思いはしない?

まず僕なら心配になるであろう点はこれ。
『1人でいって話し相手もおらず、手持ち無沙汰にならないか?』

これはまったく心配ありません。
なぜなら、その店のホスト達があなたの送り指名を獲得せんと必死に接客してくれるからです。

送り指名を得るために、あの手この手であなたを楽しませようとしてくれるでしょう。
『送り指名ってなんだろう』と思った方は、別の記事でホストクラブの初回のシステムについて、詳しく解説した記事があるのでそちらをご覧ください⇊

関連記事>>>ホストクラブ初回料金(1人分)について解説|大阪と歌舞伎で比較も

店によってはホール回しがポンコツ過ぎて、初回のテーブルを空席(ホストがついていない状態)にしてしまう可能性もありますが、僕の店では初回のテーブルを空席にしないようにきつくホール回しに指示していました。

理由は、店にとってそのテーブルが新たなビジネスチャンスであり、初回のお客さんがまた来てくれるかどうかは重要だったからです。

なので、『話し相手がいなくて1人がきつい・恥ずかしい』という状況は心配しなくて大丈夫だと思います。

それは店にとってもマイナスになり得るからです。

1人で来るお客さんは他にもいる?

ホストが20名くらいの小箱から、100名を超す大箱でも働いたことがありますが、総じて全体の50%くらいのお客さんは1人で来てる人でした。

お酒を飲む人も飲まない人も、1人で飲みに来てる人はたくさんいます。
楽しみ方は人それぞれで、1人だから困ることというのはあまり無いと思います。

強いて挙げるなら、店にいる間は大勢のホストと絡んで楽しい時間は続くのですが、会計を済ませて店を1人出た後のギャップからくる虚無感は避けられないかも知れませんね。(笑)

『1人だから』と目立ってしまわない?

窓際で1人佇む人

入店する時も飲んでる時も、トイレに立った時や飲み終わって店を出る時でも、特に『1人だからと』いう理由で目立ってしまうことはありません。

僕が思うホストクラブで悪目立ちしてしまう瞬間は、

  • ホストと席で必要以上にベタベタ
  • 派手にお金を使って注目を浴びる
  • 指名ホストが人気売れっ子ホストの場合

などなど。
大人しく静かに飲んでいれば変に目立つことはまず無いでしょう。

自分が指名しているホストが売れっ子で、同じようにそのホストを指名しているお客さんが大勢いる場合は、チラチラあなたの席の様子を覗かれる可能性はありますね。

同じ女性であれば気持ちは分かると思いますが、女性は嫉妬深い人が多いので、自分の指名ホストが他の席で「どう振舞っているか?」が気になるものなんです。

そこであからさまにベタベタ楽しくやられていたら、トイレでかち合った時に足ぐらいは踏まれるかも知れませんね。(笑)
そこは注意するべき点です!

関連記事>>>ホストクラブ2回目以降の料金や安く飲む方法を経営者が詳しく解説

まとめ

ここまで『ホストクラブに1人で飲みに行けるか?』について書いてきました。
以下はそのまとめ⇊

ホストに1人で飲みに行っても平気か?まとめ

  1. ホストが常に席について接客してくれるので、話し相手にはこと欠かない
  2. 店のお客さんの全体の約50%は1人客
  3. 『1人だから』という理由だけで目立つことは無い環境
  4. トイレでは足を踏まれないように注意!

という感じになりました。
ホストクラブのありのままの空気感を書いてますので、『1人で飲みに行くことがいろいろ不安だ』という人は参考にしてもらえると嬉しいです。

最後に

1人でホストクラブに飲みに行くデメリットがあるとすれば、客観的に自分を観られなくなるということ。

ホストクラブに飲みに来るお客さんの50%ほどは1人客、残りのお客さんは2人以上ということになりますし、どこの店もだいたいそれに近い数字だと思うんです。

ただ、大金を使うお客さんは何故か1人客の方なんですよね。
おそらくその場の空気に流されやすかったり、判断力が低下する条件が揃うからだと僕は思っています。

なので、『自分は押しに弱く、お願いされたら断れないタイプだ』という自覚がある方は、1人でホストクラブに行くことはよした方がいいんじゃないかなと思います。

【コール一瞬、借金一生】ですからね。
ホストクラブのご利用は計画的に!

関連記事>>>ホストクラブにあるシャンパンや高級ボトル・お酒の値段【ペルフェクションも】

以上、
『ホストクラブに1人で飲みに行っても平気か?』でした!

ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は趣味でブログをしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください