不妊治療

不妊治療によるストレスがあっても夫婦円満でいる秘訣

夫婦円満

不妊治療の最中って、どうしてもストレスが溜まりがちで小さなことで喧嘩につながったり、無意識にも会話が減っていたりしませんか?

心身共に負担のある不妊治療、些細なことでもイライラしたり喧嘩になることがあっても、ある程度は自然なことかと思います。

この記事では辛く長い不妊治療の最中でも、上手に夫婦仲を円満に保つ秘訣について、実際に不妊治療中の僕が実践していることを書きたいと思います。

これから不妊治療を始められるご夫婦や、すでに治療中で夫婦仲に不安がある方の役に立てたら嬉しいです。

  1. 不妊治療が辛くてストレスを感じる
  2. 不妊治療を続けるなか、夫婦の関係性が変わりつつある

治療中に夫婦円満であることは難しい?

冒頭にも触れたように、不妊治療では様々なストレスが生じます。

そのストレスでお互い疲れ切ってしまい、思うように治療の成果も上がらないまま時間だけが経ち、少しずつ夫婦仲に亀裂が入っていったという話は治療をしているとよく耳に入ってきます。

それほど不妊治療の生み出すストレスや摩擦は大きなものであるということでしょう。

不妊治療中の不仲はしょうがないものなのでしょうか?不妊治療を続けながら夫婦仲を円満に保つ秘訣はあるんでしょうか?

僕ら夫婦の不妊原因と治療の現状について

まずはじめにウチの夫婦について少し書いておきます。

奥さんは36歳で僕が35歳と1歳年下。2018年5月現在で結婚して3年目です。

奥さんは過去2度の子宮外妊娠を経験し、両卵管を切除しており自然妊娠は100%望めない身体です

体外受精は治療の大前提であり、その方法でしかもう妊娠は出来ません。

僕の方はと言うと、この年齢ということもあって若干精子の活動が少ないのですが、妊娠にはなんら問題ないのレベル。

現在は病院を変え治療のアプローチもガラッと変わったところで、今月またお腹に卵を戻す予定で動いています。(6月後半予定)

胚盤胞まで育ったのは初めてで、今回は少し期待が大きいです。

良い夫婦仲を維持するには?

今回は僕ら夫婦のケースを参考に書いていきます。今現在、僕らの夫婦仲はなんら問題なく上手くいっています。

奥さんの性格は、底抜けに明るいお人好し天然キャラでいつもニコニコしています。

僕の性格は、少し考えすぎるところがあって感情的になり易いですが、カラッとしてて一晩寝ればたいてい忘れてヘラヘラしてます。

家で女性が明るいっていうのはすごく大事ですね。女性が暗いとその家ごと暗くなる気がしませんか?

子供の頃、友達の家に遊びに行った時にお母さんが暗かった家には「ここにはもう来たくないな」と思ったのを覚えています。

逆にお母さんが元気で明るく笑顔で迎えてくれる家にはよく人が集まったものです。

明るい家で楽しく過ごしたい僕は、奥さんには笑っていて欲しいのでこれについては常に意識し工夫しています。

不妊治療のことで困ったことやどうにもならないこと、お金がなくて恥をかいたり、家族に迷惑をかけたりもありましたが今は2人で仲良くやれてます。

それどころか年々仲良くなっていってますし、信頼関係も出会ったころより厚くなっていると思います。

では不妊治療をきっかけに不仲になってしまう夫婦と僕らのような夫婦の違いはなんでしょうか?

1番辛いのは奥さん

僕は不妊治療において奥さんへの接し方で1つ決めていることがあります。それは【過度な期待はしない事】です。

特にウチの場合は奥さんの身体の方に明確な不妊の原因があるため、子供が出来ないことを僕や僕の家族に対して申し訳なく思っているようです。

不妊の原因がはっきり分からないことも多い中、このケースでは僕の精神的な負担はほぼありません。

その分奥さんは辛いことが多いと思います。出来なかったときにすべて自分のせいだと思ってしまうかもしれません。

ダメだった時は少しの間「もう治療は諦める」と言います。それくらい精神的なダメージを受けているということです。

僕は奥さんが居て、いつものように明るく振舞っていてくれたらそれだけでいいんです。

子供が欲しい気持ちはもちろんあります。でも僕が不妊治療を続ける理由は奥さんが母親になりたがっているからなんです。

奥さんが治療を諦めると言えば、その時僕が親になることを諦める時だと思っています。奥さん次第でいいんです。

なのでもし今回も出来なかったとしても、「母親になれなかった」と悲しむ奥さんを見て悲しい気持ちになることはあっても、奥さんを責めることはもちろんありません。

自分の不安や不満を傷ついた奥さんの前で表に出していませんか?これってすごく大事です。

理解者であり応援者

こういうと無責任に聞こえるかもしれませんが1番の応援者で居続けるという感じです。

正直、精子を採り終わった今僕に出来ることはそんなにはありません。

病院で麻酔を受けたり、

採卵で体に針を入れたり、

決まった時間に絶対に忘れないように点鼻薬を吸入したり、

そのために就寝中でもアラームして1人で起きたり・・・etc.

と、大変なのはいつだって奥さん

僕の苦労なんてマメつぶです。それでも僕との子供が欲しいと頑張る奥さんを応援したいと思うのはごく自然な流れ。

僕が応援しなければ誰もしません。治療が上手くいかないことでの不満や愚痴も出るなら聞いてあげましょう。

奥さんは今聞いて欲しいのです。普段聞かない方でもこの時だけは聞いてあげてください。

奥さんの精神状態はこの時不安定です。自分でも気づいてない人もいるでしょう。

治療に関してとにかく常に「自分になにか出来ることはないか?」の精神です。

このスタンスを崩さない限り不仲になる方が難しいと思います。僕は奥さんに思いっきり治療に専念してもらうことを大事にしています。

それが僕にとっての【出来ること】であり、不妊治療なんです。子供を授かるために僕が出来ることをやっていきたいですね。

まとめ

不妊治療で不仲になりがちな夫婦関係。今回は治療中でも夫婦仲を円満に保つ秘訣について書いてみました。

以下はそのまとめ⇊

まとめ▼

・女性が明るいと家が明るい 

・奥さんを笑顔にさせるための工夫

・過度に期待は禁物

・1番の応援者であれ

 

ウチはこのシンプルな自分ルールを毎日意識するだけで上手くいってますよ。

夫婦仲に不安がある方は参考にしてみて欲しいです。

以上、ここまで読んでくれてありがとうございました。

赤ちゃんアイキャッチ
体外受精【顕微授精】|不妊治療の種類や費用についてこの記事では自分たちが行っている不妊治療のことや、その方法、費用のことについても軽く触れてあります。これから治療を始める方や、検討中の方々の役に立つと嬉しいです。...
不妊治療費一覧
不妊治療費用一覧|「1回70万円以上も?」僕達夫婦の場合この記事では、現在自分達が行っている不妊治療の費用を個別に書いております。不妊治療を始める方の役に立てたらいいなと思います。 不妊治療に直接関係ない人には理解の助けになればなと思います。 治療費は非常に高価です。...
【採精】実際にやってみた|男性不妊治療のリアルこの記事では男性の不妊治療【体外受精】における採精について、実際に治療を受けた僕が体験したことも交えて記事にしています。「恥ずかしいなぁ」とか「周りに聞ける人が居ない」という人に読んでもらいたい記事です。...
ABOUT ME
マフィン
マフィン
はじめまして、マフィンと申します。 兵庫出身、広島在住 既婚 広島へは結婚を機に、奥さんの実家の近くに引っ越してきました。 趣味は音楽・映画鑑賞、野外Fes行くのも好きです。 自然も好きですが虫が超苦手です。 身長180cm、B型 マイペース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください