ホスト

ホストクラブ2回目以降の料金やシステムを元経営者が徹底解説

2回目以降
今回はホストクラブでの2回目以降の料金などを中心に大阪/新宿での状況を比較しつつ書こうと思ってます。
 
 
初回でホストクラブの味をしめたからといって、気軽に飲みに行ける額じゃないんですよね・・・。
 

ホストクラブは実際いくらで飲めるのか?

散りばめられた1万円札

1時間数千円で飲める初回料金とは違い、本指名を入れてから遊ぶ2回目のホストクラブは一気に値段が上がります。

  • セット料金
  • 指名料
  • 自分の飲み物
  • ヘルプの飲み物
  • 時間延長料
  • TAX

以上のものを合計した料金が2回目以降からはかかってきます。

 

セット料金

【セット料金】とはお店によって詳細は異なりますが、席に座った時点で発生する料金の事です。

席料金という認識で間違いないと思います。お店によって1時間・2時間・フリータイムなどあります。

大阪は時間区切り、東京はフリータイムが多いイメージ。

指名料

【指名料】とは、自分の隣に座るホストを指名することで発生する料金のことです。

店内や指名ホストの繁閑が大きく影響しますので、指名したからと言ってずっと隣に居るとは限りませんのでご注意を。

暇な店で売れないホストを指名すると1番長く指名ホストを独占できるでしょうが、きっとそんなことが出来る店もホストもいまいち楽しさに欠けるかと思います。

スポンサーリンク



飲み物代

飲み物代の相場はショット1杯1,000円+TAXです。

ショットで1杯ずつも頼めますが高くつくので、とにかく安く飲みたいのであれば迷わず1番安いボトルとミネラルウォーターを頼んでそれを飲みましょう。

担当にもヘルプにもこれを飲んでもらうか、ヘルプには飲ませないということも出来ます。ですがこれはあまりおススメしません

ホストに面倒くさい客だと認識されるとヘルプに着きたがらなくなり、結果的に自分のテーブルが盛り上がりません。

ボトルは安いものだと1万円前後であります。(数千円からある店も

延長料金

Set料金の延長料金です。1時間ずつ延長出来るお店が多いと思います。

料金は3,000円~7,000円とこれも店によって大きく差があります。

フリータイムのお店では、当たり前ですが延長料金は発生しません。

TAX

【TAX】とはテーブルチャージ・サービス料・税金など、伝票の小計に掛け算される数字です。

このTAXがクセモノで、東京/大阪で大きく金額に差がある点でもあります。

大阪の店なら20%前後もありましたが、現在、東京のお店では50%に迫ろうというお店も出てきてます。

TAXと消費税を別でとるお店もあるようです。(例:TAX40%+8%

消費税が上がりお店としてもある程度しょうがない部分もあるとは思いますが、有名店などではかなり強気な料金設定になっていると思います。

気を付けてくださいね。(僕のお店では10,000円でTAX30%なら単純に13,000円でした。

今、新宿でお店をやっている現役経営者に確認したらその店は30%なら【22%+8%】で計算するらしく、10,000×122%で112,200、その12,200に108%で13,176円の請求になるみたいです。)

※金額は独自調べです。これに当てはまらない場合も多々あると思いますので、事前にご自分で確認してから行くようにしてください。一切の責任は負いかねます。

 

上記の合計金額がホストクラブ2回目以降の1度の飲み料金となります。

普通に1人だと15,000円~50,000円くらいの伝票が一般的な料金だと思います。

やっぱり高いですね・・・。

 

シャンパンや高級ボトルっていくらくらい?

シャンパン画像

ホストクラブと言えばシャンパンコール

シャンパンコール

1本15,000~100,000円(100万円以上の物もある)くらいのシャンパンや高級ボトルを注文すると、大勢のホスト達に囲まれマイクパフォーマンス、大音量、レーザー光線といったものを使ってテーブルを盛り上げます。

ホストクラブの華やかな部分。お店の売上のほぼ9割がこのシャンパンコールから生まれます。

お店によって違う事ばかりで非常に書きづらいのですが・・。

例えば5万円以下のシャンパンではシャンパンコールが出来ないお店もたくさんあります。

コールの最中、他のテーブルが疎かになってしまうのでそれはお店にとってはリスクなんです。

コールで放置されたお客さんがつまんないから帰るなんてことはよくあることで、それを考えるとどうしてもシャンパンコール料金の敷居を高く設定しがちになります。

ドンペリっていくら?

ホストクラブでシャンパンと言えばDom Pérignonですね。俗に言うドンペリです。

どのホストクラブにも必ずと言っていいほど置いてあります。

今ではシャンパンの種類も増え、お店に置いてある種類も豊富ですが訳分かんない時はこのドンペリにしとけば間違いないです。

言っときますが全然美味しくないです。酸っぱいだけ。

ドンペリはまさに死ぬほど飲みましたが、美味しいと言って飲んでる人と出会ったことがありません。

価格は格安サイトの最安値の仕入れ値で現在(2018年6月)約15,000円前後はします。

ホストクラブの基本は、仕入れ料金×10が基本ですので今なら150,000円(+TAX)くらいで出す店が多いと思います。(これも現役に確認したら、大阪のお店は8万円、新宿では15万円でした。+TAX)

 

中古の軽自動車買える・・・!

スポンサーリンク



高級ボトルって?

水商売界隈いにるとチラホラ目にする【売上2,000万突破!!】などの数字。

月2,000万売り上げるホストはちょこちょこいると思いますが、2,000万円分のシャンパンなんて全部飲んでたらホスト死にます。

1日では飲み切れず、たぶん3日目で死にます。

そこで出てくるのがこの高級ボトルです。

有名な物でレミーマルタン・ルイ13世リシャールなどがあり、その価格は現在仕入れ(格安サイト)で約30万以上。

お店で頼むと今なら100万~300万は軽く超えるでしょう。ほとんどのお客さんには関係のない数字です。

世の中には本当にたくさんのお酒(高級ボトル)があります。

僕が見たホストに置いてある1番高いボトルは2000万(メニュー表示金額)でした。それもそのボトルを卸した人が居るんだから驚きです。

しかも一切飲まないんです、これ。稀に飲む人も居ましたが僕が見たのは1人だけでした。

あとの人は開けもしない。

テーブルに飾って店内での自分のヒエラルキーを誇示するために使うんですね。なので飾りボトルとも言います。

月の売上2000万や1億なんてのもたまに聞きますが半分以上は嘘です。中には本当の情報もありますが、ほんの1部。

1晩で1人でホストの誕生日に4000万使って、現金で払って帰ったという話もあります。

世の中金が余っているところには余ってるんですね・・・。

おばさんエースアイキャッチ
ホストのおばさん太客エースが使った金額は5,000万円超えこの記事ではホストに総額5,000万円以上落とした女性の、それに至る経緯を記事にしてます。ホストクラブで大金を使ったその女性は社長令嬢でも売れっ子風俗嬢でもなく、50代女性スーパーの商品陳列係でした。...

最後に

札の男

今回はホストクラブ2回目以降の料金はいくらかかるのか?について書いてみました

役に立つ情報は見つかったでしょうか?

上にも書きましたが料金・数字に関してはお店に確認をとるようにしてください。

お店によって本当に細かい設定が違いますので、「一般的にはこれくらい」といった感じに思ってくれればいいと思います。

 

以上、ここまで読んでくださってありがとうございました。

ホスト全集アイキャッチ
カテゴリー【ホスト】まとめ記事カテゴリーホストの裏側のまとめです。【あめにじブログ】にあるホストに関する全記事を載せてあります。...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください