赤ちゃん

生姜を食べると本当に体は温まる?成分や効果的な摂取方法とは?

生姜で温活

『冷えや健康に生姜がとてもいい』

これって誰でも1度は聞いたことがあるし、どこか盲目的に信じてきた言葉ですが、実際生姜は冷えに効くんでしょうか?

もし効くならそれは何故か?

今回この記事では、生姜が体に与える影響や成分・その効果などを徹底的に調べてきたので情報をシェアしたいと思います。

果たして本当に生姜は冷えに効くんでしょうか…?

体は冷えるとどうなるのか?

寒さに震える犬

まずはじめに冷えについて。
冷えは万病の元とお医者さんもおっしゃっています。

では、体を冷やすことで起きてしまう現象とは、いったいどんなものがあるんでしょうか?
今回、詳しく調べてみたのでお伝えしたいと思います。

体を冷やすとこうなる

  1. 血行不良
  2. 低体温
  3. 新陳代謝の低下
  4. 老廃物が溜まりやすくなる
  5. 細胞の働きが低下
  6. 頭痛
  7. 肩こり
  8. イライラ
  9. だるさ
  10. 免疫力の低下
  11. 肌荒れ
  12. 肥満
  13. 遺伝子修復機能の低下

ざっと思いついただけでこれだけのデメリットがあるんです。
これだけで『いかに体を冷やさないか?』の重要性は分かってもらえると思います。

生姜を食べると体はどうなるのか?

暑くて汗をかく女性

そんな体の冷えに効果があると昔から言われている食べ物の生姜ですが、実際には体にどんな影響を与えるのでしょうか?

ざっくりと生姜は体を温めるというのは誰でも知っていると思うんですが、その他にも効果はあるんでしょうか?
ざっと書き出していきたいと思います。

血行が促進され体がポカポカ温まる

血の巡りが良くなることで、体の芯から熱を発します。
体の表面だけを温めても冷えは改善しませんからね。

ちゃんと体を中から温めることで、継続して冷えに対抗できるんです。

シャワーに入るのと、湯船に浸かるのって全然体の温まり方が違うと思うんです。
生姜の温め方は後者に近い気がします。

強い殺菌作用がある

生姜の成分の中には、強い殺菌力を持つものがあります。

乾燥した冬場など、インフルエンザやその他の感染症がどうしても流行る時期ってありますよね?

生姜を摂ることで菌の感染を抑制する働きが得られるんです。
体も温めるし、菌には強い!
まさに”対風邪の最終兵器”です。

新陳代謝の活性化

新陳代謝の活性を促す効果もあり、肌がキレイになるなどの美容効果も期待できます。

こうしてみるとやはり生姜は、女性にこそ摂って欲しい栄養素の豊富な食べ物な気がします。

代謝を上げて体から悪いものを出すことで、美容にもよく、病気の予防にもつながります。

自律神経を整える

自律神経を整えるためにヨガをする人

生姜を摂ると自律神経を整えてくれる効果まであります。

自律神経が乱れてくると人間の身体にはさまざまな不具合が生じます。
例えば・・・

  1. 倦怠感
  2. 手足のしびれ
  3. 息切れ・動悸
  4. めまい・頭痛
  5. 不眠
  6. 食欲不振
  7. イライラ
  8. 肩こり・腰痛
  9. 下痢
  10. 便秘

最悪ですよね…。(笑)

自律神経は人間にとってそれほど重要なもので、生姜を摂るとそんな自律神経をも整える効果があるというから驚きです。

駄犬
駄犬
風邪をひいても自律神経は乱れるので、やはり風邪の際には生姜は重宝しそうですね。

炎症を抑える

そして生姜成分には炎症を抑えてくれる効果も!

これは風邪なら喉の痛みや頭痛など、その他肩こり・腰痛などにも効果が期待できると思います。

体を温めるだけでなく、こんなにも健康にいい生姜。
まさにこれこそ【医者いらず】だと僕は思います。

生姜の成分とは?

生姜などの薬味

薬膳としても幅広く使われる生姜ですが、その成分って気にしたことあるでしょうか?

奥さん
奥さん
生姜のことって言われてみると何も知らないかも!
冷えによく効くってことだけは知ってるのよねぇ…。(笑)

駄犬
駄犬
冷え性に良いってのは有名だもんね!

生姜にはご存知の通り体を温める栄養素がたくさん入っています。
そんな生姜の主成分は以下の3つです。

ジンゲロール

生の生姜に多く含まれている成分、ジンゲロール

このジンゲロールはもの凄く酸化しやすい成分で、空気に触れるとその15分後には、約30%ほどに減ってしまうという性質を持っているんです。

奥さん
奥さん
15分で7割減って…、どうすりゃいいんだ。汗

駄犬
駄犬
このジンゲロールの代表的な効果は、

殺菌効果
鎮痛・消炎作用
風邪の予防
免疫力UP

などなど。

ショウガオール

主に生姜の体を温める作用を起こしているのがこのショウガオールです。

上のジンゲロールを熱することで、その成分はショウガオールに変化するという性質を持っています。

奥さん
奥さん
体を温めるショウガオールは、ジンゲロールを熱することで発生(変化)するんだね、知らなかった!

駄犬
駄犬
ショウガオールの代表的な効果は、

血行をよくする
体を温める
胃腸の消化・吸収UP

なんだけど、熱し過ぎるとその成分は失われてしまうんだ。

ジンゲロン

上の2つの成分は実はわりと知られているんですが、このジンゲロンという成分も生姜を語るうえでは欠かせない存在なんです。

駄犬
駄犬
ジンゲロンは僕も最近知りました。

しかし、どれも似たような名前だな…。

奥さん
奥さん
ジンゲロンの効果は、

血液循環をよくする
内臓の働きを活発にする
殺菌作用

などがあり、ジンゲロールとショウガオールの効果を補助する役割があるんだって!

やはり広く知られているように、体を温めたり代謝を上げたりする成分がたっぷり入っているんですね。

長く女性に人気の食材であるのも納得の内容です。

生姜の栄養素を効率よく体内に吸収するには?

では、そんな体を芯から温めてくれ生姜ですが、どうやって体内に取り込むのが効率的なのでしょうか?

ここではその1部をサッと紹介しておきたいと思います。

奥さん
奥さん
豚汁や豚の生姜焼きなんかは有名で美味しいけど、その他にもいい方法があるのかしら?

生姜紅茶

生姜紅茶

紅茶に擦った生姜を10gほど入れて(しぼり汁でもOK)、黒砂糖orハチミツなどを垂らします。

駄犬
駄犬
生姜+黒砂糖のWの効果で体を内側からポカポカ温めます!

生姜風呂

生姜風呂

生姜を75gをすりおろし、木綿などの布袋に入れて口を閉じ、そのまま湯船に放り込みます。

奥さん
奥さん
これ、試しにやってみたんですが汗が止まらなくなりました。
凄く気持ちいいのでおすすめです!

生姜紅茶も生姜風呂も、生のおろしたて生姜がベストですが、市販のチューブの物でも代用は利きます。

冷えに悩んでいる人は、是非1度試してみてくださいね!

生姜を摂るといい人はこんな人達

手足の冷えに耐える

万人にとって冷えは健康の大敵ですので、すべての人におすすめはしたいのですが、特に生姜を意識して摂った方がいいという方達がいます。

可能であれば日々の習慣に生姜の摂取を取り入れてみて欲しいのです。
生活(日頃の体調・睡眠の質などが向上)が劇的に改善すると思います。

末端冷え性

生姜は末端冷え性に特に効果を発揮します。

夏場でも手足の先だけ冷たいって人、いますよね?
そういう方には特に生姜を習慣的に摂って欲しいのです。

朝のコーヒー代わりに、温かい生姜紅茶を1杯飲むだけ。
それだけで気が付けば、冷えで辛く悩まされた日々が懐かしいものとなっていくことでしょう。

駄犬
駄犬
男性にも意外と末端冷え性の人は多くて、冬はもちろん地獄だし、夏場でもエアコンに苦しめられているんです。(実際に僕がそうです。)

妊活中の女性

特に僕が生姜おすすめしたいのが、赤ちゃん待ちの妊活中の女性です。

ウチの夫婦も不妊に悩み、長年治療を重ねてやっとの思いで授かった経緯があります。

その時通っていた不妊治療の専門医にもすすめられて温活も並行して行っていたのですが、意識的に生姜を摂るようになってから、あらゆる検査での数値が改善されていったんです。

それからは治療中は生姜を常に摂るように心がけました。
毎日の食事での不足分はサプリで補い、とにかく継続して生姜を摂り、体を温かい状態で保てるように努力したんです。

奥さん
奥さん
その時お世話になっていた生姜妊活葉酸サプリはこれ>>ショウガ葉酸の口コミを徹底比較!使用歴1年の妻が勧める効果とは?

体を温めることと、赤ちゃんを授かりやすい体を作ることは共通点がたくさんあったんです。

なので、妊活にもまずは温活です!

駄犬
駄犬
間違いないね!

まとめ

ここまで生姜の効果や成分、その他の魅力を余すことなく書いてきました。

以下はそのまとめ⇊

生姜について まとめ

  1. 体の冷えにとても有効
  2. 風邪に対して効果を発揮
  3. 自律神経を整え、炎症も抑えてくれる
  4. おすすめは生姜の紅茶とお風呂
  5. 冷え性や妊活女性に最適

となりました。

やっぱり引き続き健康のために欠かさず摂り続けたいと、改めて思いました。

奥さん
奥さん
2人目の赤ちゃんの可能性を思うと、これからも習慣的に摂っておきたい栄養素だな。

駄犬
駄犬
(…2人目のこと初耳ですけど汗)

以上、生姜についてでした。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

関連記事>>>アモーマのハーブティー各種商品情報まとめ【母乳の悩み解決】

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は趣味でブログをしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください