雑記

ダイエットのついでに始めた「野沢菜オリーブオイル」で30年物の便秘が改善した

採れたてのオリーブオイル

1年で15㎏太ってしまった僕は、一念発起してダイエットをまた始めました。

関連記事>>>30代でも15㎏痩せられるか実験!効率的ダイエットの要点はこの3つ

これまで20代の頃にも2度、10㎏越えのダイエットに成功経験のあった僕は、実は今回も簡単に痩せられる自信がありました。

ところがダイエットを開始しても、なかなか思うように体重が落ちません・・・。
年齢も30代半ばに差し掛かり、筋力も低下し、基礎代謝が著しく下がっていたことが原因と考えられました。

マフィン
マフィン
ダイエットってこんなに難しかったっけ?(汗)
それでもなんとか成果は上がっていて、ダイエット開始から35日(5週間)で-4.2㎏!!

そんな時、あるテレビ番組で観た便秘改善の必殺アイテムが「野沢菜+オリーブ」でした。 
実際に試してみて効果はてきめん!
30年以上苦しんだ便秘は大きく改善し、ダイエットの進行状況にも好影響が出たので、ここで詳しく紹介したいと思います。

野沢菜+オリーブはなぜ便秘に効くのか?

まず「野沢菜+オリーブ」がなぜ便秘に効くのかを解説したいと思います。
漬物と油が便秘に効くなんて、僕も初めは信じられませんでした。

産まれた頃から便秘で苦しんできた僕なので、「便秘 改善」というワードでのアンテナは、人より敏感な自信があります。

そんな僕でもまったく聞いたことの無い便秘改善法「野沢菜+オリーブ」。
しかし、効果は抜群で、番組内で1週間続けた数人の女性の方達もほぼほぼいい結果が出ていました。

野沢菜の役割

積み上げられた野沢菜

まず野沢菜ですが、どうやら製造の発酵段階で乳酸菌が豊富に含まれるようです。
この乳酸菌が植物性で、強力な酸にも耐えられ、人間の胃酸でも死滅せず生きて腸まで届いてくれるみたいなんです。

「野沢菜」の対便秘効果

植物性乳酸菌が生きて腸まで届き、腸内環境の改善に役立つ

野沢菜と言えば長野県が有名ですが、なんと長野県は日本1の長寿県でもあるようです。
野沢菜も毎日習慣的に食べるそうで、これも長寿とまったくの無関係とは言い切れないと思いませんか?

「ラブレ菌」という名前の乳酸菌、なんだか名前も可愛く思えてきます。(笑)

オリーブオイルの役割

採れたてのオリーブオイル

何かと健康に良いとされるオリーブオイル。
便秘に対しての効果はどんなものがあるんでしょうか?

「オリーブオイル」の対便秘の効果

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は小腸では吸収されずに大腸まで届く性質があります。
さらにオリーブオイルはアルカリ性ですので、腸内の酸性化を中和し、善玉菌にとって必要な環境を整えます。
そうして体内の毒素を排出する性質を持っているのです。

オリーブオイルだけを便秘対策のために摂っている人もいるくらい、元々便秘対策としても注目されていたようです。

そんな2つがタッグを組んだなら、僕のような頑固な便秘にも効果があるのも頷けます。

マフィン
マフィン
ちなみに、個人的にはヨーグルト(動物性乳酸菌)はまったく効果はありませんでした。

その他、同時に変えた生活習慣

目的の本筋はダイエットです。
その上で腸内環境の改善が必要だった訳で、「野沢菜+オリーブオイル」に出会ったという話で。

では、「野沢菜+オリーブオイル」以外にも今回、30年物の頑固な便秘を改善した可能性のある方法も書いておきます。

何か1つの要素が便秘を改善したとは考えにくく、複合的な原因が絡んでいる可能性が高いでしょう。

奥さん
奥さん
人間の体は複雑だもんね!

食事の内容

食事のメニュー

まず食事の量を減らし、米を食べる頻度を下げ(1日1食少量)、野菜中心のメニューに切り替えました。

これまでは好きなものを好きな時に好きなだけ食べるという感じでしたが、お腹いっぱい食べることもやめ、食べる時間も意識してみました。

30代になって基礎代謝が下がり太りやすい体になるのはしょうがない部分もあります。
問題は、基礎代謝が下がっているにも関わらず、10・20代の頃と変わらない食事を続けることです。

入浴

楽しそうに水浴びする赤ちゃん

もともとシャワーのみ派でしたが、夕方以降に湯船に浸かる習慣も取り入れました。

目的は汗を出して体温を上げ、血流を改善し代謝を上げ、太りにくい体をつくるためです。

習慣的な運動

トレーニング中の2人

毎日決まったメニューで習慣に運動を取り入れました。
軽い運動で大丈夫です。

これまでまったく運動をしてこなかった人は特に効果が表れると思います。
ストレス発散にもなるし、超おすすめ!

マフィン
マフィン
筋力アップトレーニングと、初めは有酸素運動(ウォーキング・ジョギング)も併せて行うといいですね。

規則正しい生活

朝のウォーキングをする人

寝れるときに寝て、好きな時に食事を摂る。
さらには食べたら眠くなってすぐに横になって、ウトウトとそのまま寝ちゃうなんてことがこれまではよくありました。

食べてすぐ寝るとか、ダイエットの真逆の行為ですもんね・・・。
相撲部屋いくと、体大きくするためにそうするそうです。(笑)

たっぷり水分補給

水分を摂る女性

水分補給・・・。
耳にタコができるほど言われてますよね、これは!

とにかく適度な量の水分をこまめに摂るということは、便秘改善のみならず健康に関するすべてのことへの入り口なような気がしてます。

この際、スポーツドリンクなどの糖分が多いものは選ばないようにしたいです。
便秘も改善させたいですが、その延長線上でやはりダイエット・体系維持なども目的に入っていますからね。

ダイエット「野沢菜+オリーブオイル」で便秘が改善した話のまとめはこちら⇊

ここまで超絶便秘持ち30年選手の僕が、新たに出会った強力な便秘改善法「野沢菜+オリーブオイル」について書いてきました。

その情報をまとめるとこうなります⇊

「野沢菜+オリーブオイル」で便秘が改善する理由

  1. 野沢菜にはたくさんの乳酸菌が含まれている
  2. それは植物性で、強力な酸にも耐えることができ、生きたまま腸に届きやすい
  3. 名前は誰でも聞いたことがある「ラブレ菌」
  4. さらにオレイン酸を豊富に含むオリーブオイルと一緒に摂ることで、小腸で吸収されずに大腸までしっかり乳酸菌が届く
  5. オリーブオイルはアルカリ性なので、腸内の酸性化を中和し、善玉菌にとって活動しやすい状態を作り出すことで腸内環境を整える

と、なりました。

野沢菜以外の漬物にも「植物性乳酸菌」が多く含まれるものは多いようです。
オリーブオイルは「エクストラバージン」をおすすめします!

最後に

日本人の腸にはヨーグルトのような「動物性乳酸菌」はあまり合わず、野沢菜など漬物などに多く含まれる「植物性乳酸菌」が良いというデータまであるそうです。

これが本当で自分にも当てはまるようなら、これまで何十年も『便秘のために良い』と言われるヨーグルトを試し続けてきたのに、まったく成果に繋がらなかったことも頷けるんですよね。

その点、この「野沢菜+オリーブオイル」は即効性もあり効果は体験出来ましたので、こうしておすすめしておきます。

僕と同じように長年便秘で悩んでいる方で、他の方法が体に合わなかった人は1度試してみる価値はあると思います。

頑張って克服していきましょう・・・(´;ω;`)(笑)

以上、『ダイエットのついでに始めた「野沢菜オリーブオイル」で30年物の便秘が改善した』話でした!

関連記事>>>>ダイエットには有酸素運動とウェイトトレーニング、どちらが痩せられるか実際にやってみた

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください