おすすめ

【購入者レビュー】ランニングにはSoundPEATS(サウンドピーツ)のワイヤレスイヤホンQ30がおすすめ

SoundPEATS ワイヤレスイヤホンQ30

ダイエットに目覚め、体組成計を購入し食事制限も始めました。
あとはある程度減量してから筋トレを始める予定なのですが、まずは有酸素運動から始めています。

そして日々のランニング中、これまで使っていた通常の有線イヤホン(iPhoneと耳が線でつながるタイプ)に限界を感じたので、この際ワイヤレスイヤホンを初めて購入してみることにしたんです。

僕が選んだのは【SoundPEATSのQ30】というワイヤレスイヤホン。
Amazonでベストセラーということで、『よく売れている物にハズレは少ない説』を信じて、あっさり購入を決めました。

この記事では同商品のいいところ・悪いところをご紹介していきたいと思います。

SoundPEATS(サウンドピーツ)のワイヤレスイヤホンQ30を購入

SoundPEATS ワイヤレスイヤホンQ30

左右は線でつながっているのに『無線』と謳う辺りに少し引っかかりましたが(笑)、iPhoneとの関係は無線です。

マフィン
マフィン
日本語って難しいのね。

まずは簡単な仕様をご紹介⇊

仕様

オーディオコーデック APTX
最大通信距離 10M
再生時間 約8時間
充電時間 約1~2時間
待機時間 約100時間
質量 15g

同梱品

Q30 内ケース Q30 取扱説明書 Q30 付属品 Q30 イヤーピース とイヤーフック

交換用のイヤーピースとイヤーフックがサイズ別で5種類と3種類付いています。
耳の形は人それぞれですが、これだけ豊富に種類があると、おそらくどんな耳にも合うものがあると思います。

僕は実際3種類試してみて、自分の耳に合うサイズを見つけられました。

ケースもカッコよくて気に入っていますし、説明書も日本語を含む7か国語で書かれています。

マフィン
マフィン
操作は超簡単なので、説明書もササっと目を通せばすぐに使い始められますよ。

ランニング・トレーニング用に購入

今回僕はQ30をランニング・トレーニング用のイヤホンとして購入したのですが、実際に購入してからランニング時に使用してみて、以前まで感じていた有線イヤホンでの不便は見事に解消されました。

走っている時もズレにくい

Q30 イヤーフック

Q30はイヤーフックが付いているため、走行時の衝撃でもなかなかズレません。

以前使っていた有線のイヤホンにはイヤーフックは無く、イヤーピースのみのタイプだったので、この点は1番不便に感じている部分だったのです。

その点でQ30は及第点と言えるでしょう。
ランニング時のイヤホンのズレもあまり気にならなくなりました。

音飛びもほぼ無く、クリアな音が聴ける

iPhoneから無線(Bluetooth)でイヤホン側に音を飛ばす訳ですが、ワイヤレスイヤホン初体験の僕は音飛びを心配していました。

こちらも想像していたよりクリアな音が聴けることに感動。
この点でも及第点と言えると思います。

購入してよかった点

Amazonでベストセラー

よく売れている物はハズレが少ないんです(笑)。

物はいいけど自分には合わなかったという場合もあるので何とも言えませんが、売れている商品にはやはり『売れる理由』がしっかりあるということです。

着けた感じがスタイリッシュ

『ダイエットしよう!』というんですから、見た目にはもちろん理想もこだわりもあります。

着けてみた感じ、そのまま走っている感じはやっぱり有線イヤホンに比べシュッとしてます。
これから筋トレも続けていく中で、さらに見た目を意識することが増えていくと思うので、『カッコいいかどうか?』は非常に重要だと考えます。

低音にこだわった高音質

Q30 高音質

ランニング中J-popも聴きますが、ハウスやテクノ・EDMといった歌の無い音楽を聴くことが増えます。

Q30は重低音の響きに重きを置いて設計されているそうで、重低音好きなあなたもきっとその音質に満足いくことと思います。

操作は超簡単【ボタンはたったの3つだけ】

ややこしい操作は一切不要!

ボタンはたったの3つしか無く、短く押す・長押しで使い分け、3つのボタンだけで十分イヤホンの機能は使いこなせます。

走りながら音を上げたり下げたりするとこも可能です。
慣れれば(笑)

すぐ慣れますよ!
僕は初日ですぐにコツを掴めました。簡単です!

ランニング時にワイヤレスは想像以上に便利だった

走っている時に腕に線が引っかからないのがこんなにも快適だったなんて・・・(笑)。

これが嫌でワイヤレスイヤホンの購入を考え始めたというくらい気になる点だったのです。
走りながら振る腕に線が引っかかり、ジャックから線が抜け、走行中断・・・。

これ何回やったことか(泣)
Q30に替えてからこのわずらわしさは0に解消されました。

さらに防水・防塵仕様でもあります。

 

再生時間はたっぷり約8時間

僕はほぼ毎日(週5~6)で約40~50分再生していますが、それでも充電は週1で十分です。

もう少し長く走ったとしてもまだ余裕がありそうなほど。
実際に使ってみて『再生時間が短い!』と感じる人はいないと思います。

何と言ってもこのコスパ!

  1. Bluetooth ワイヤレスイヤホン
  2. 高品質・高音質
  3. 付属品は超充実
  4. ケースもカッコよく豪華
  5. 再生時間・待機時間共に文句なし

これだけの好条件が揃っていながら、なんと価格は余裕の3000円台!
そらAmazonでベストセラーにもなりますわな。

『価格も品質も捨てられない』という方はこのQ30一択で大丈夫かと思います。
事実、自分はそうやって探してこの商品にたどり着いたのです。

使ってみて感じた不便

ここまでずいぶんQ30を褒めちぎってきましたが、ここらで正直にデメリットもお伝えしておこうと思います。

及第点ではあることを前提に、『ここもうちょっとこうならな~・・・。』という点を2点。

走行時、ズレなくはない

ウォーキングくらいの振動・衝撃では微動だにしませんが、長時間走っているとやはり少しズレる時もあります。

理想はノリでくっつけたかのように、ピッタリと耳にフィットしてくれることですが、4,50分のランニングで2.3回は改めてグッと耳に差し込む時があります。

走行時、音飛びしなくはない

Bluetoothのワイヤレスイヤホンの使用は初めてですが、やはり数分に1度「プツッツッ」と音が飛ぶ瞬間がありますね。

4,50分のランニングで数回ほどなので、曲に集中できなくなるほどではないです。
気になるほどでも無いですが、一応音飛び0とは言えないでしょう。

しかし、これは他のBluetoothイヤホンでも同じだと思います。

SoundPEATS ワイヤレスイヤホンQ30 まとめ

ここまでSoundPEATS ワイヤレスイヤホンQ30について書いてきました。
以下はそのまとめ⇊

SoundPEATS ワイヤレスイヤホンQ30 まとめ

  1. ワイヤレスはランニング・トレーニングとの相性抜群
  2. イヤーフックでしっかり耳に固定
  3. Amazonでワイヤレスイヤホンのベストセラー
  4. 音質は重低音重視でカッコいい
  5. 充電は週1でだいたいの人はいけるはず
  6. とにかくコスパがいい!

となりました。

ランニングやトレーニング中に使って、音質もコスパも両方捨てたくないというイヤホンをお探しの人にはぴったしの商品だと思います。

最後に

ランニング・トレーニング用として購入しましたが、家で動画を観る時など、家族が先に寝てしまって音が出せない時にも重宝しています。

ゴロゴロしながら有線イヤホンで動画観てると、知らぬ間に首しまっていることよくありますもんね(笑)。

SoundPEATSにはQ30以外にも音にこだわった高品質・低価格の物がたくさんあります。
気になった方はいろいろ見てみるのもいいかもしれませんね。

あなたが理想のイヤホンを見つけられますように!

以上、SoundPEATS ワイヤレスイヤホンQ30の購入者レビューでした。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

関連記事>>>【購入者レビュー】オムロン体組成計HBF-230T-SWはダイエットにおすすめ

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください