恋愛

小悪魔女子の特徴や攻略法15選を徹底解説【元ホストクラブ経営者視点】

過去にホストホストクラブ経営をしていた経歴を持つ僕は、多い時で年間数千人の『はじめまして』の女性と関わる機会があり、いろんなタイプの女性を見てきました。
10代の頃もたくさん遊んできたので、女性を見る目だけは肥えている自信があります。

そんな元ホストクラブ経営者が独自の視点や経験則から、世にはびこる小悪魔女子の特徴やその攻略法を解説していきたいと思います。

世の中に1度も小悪魔女子の魔の手にかからない男の人は存在するのでしょうか?
タチが悪いのが、誰もが認めるような美女じゃなくても、男は小悪魔女子に振り回されてしまう愚かな生き物という点です。

小悪魔女子には、ルックスを超えて余りある独特な魅力が溢れています。
悔しいですが、小悪魔女子は男性にかなり需要があります。

ある意味男性的な視点を兼ね備えている女性とも言えるでしょう。

小悪魔女子は天性のもの

怪しい視線を送る小悪魔女子

小悪魔女子は誰でもなれるものではありません。
言葉遣い・隙・仕草・メンタル等、さまざまな才能を兼ね備えた人だけが許されるある種の才能です。

なので、小悪魔センスの無い人がいくらなりたいと頑張ってみたところで、天然モノには勝てません。

恋のライバルがもし、小悪魔女子だという場合には、違う路線で勝負した方が勝てる見込みは上がるかと思います。

そして、ターゲットの男性に小悪魔耐性があることを祈るだけです。
免疫の無い男性ならコロっと瞬殺ですから。

好きでもない男をその気にさせる

小悪魔の1番悪質な部分はここ。
興味の無い男にもちょっかいをかけるところ。

おそらく小悪魔女子は、男性を刺激して、その気にさせることで自分の価値を確認しているんだと思います。
癖です。
天性というのもこのあたりが根拠。

普通の感覚だと興味の無い男にまであれこれ気を配ったり、なんらかのアクションを起こすのは面倒で仕方がなく感じるはずなんです。

それを苦なく楽しめるあたり、才能と言わざるを得ないのです。
息を吸うように男を誘い、息を吐くように次のターゲットを探しているんだと思います。

その感情を利用する

さらにタチの悪い小悪魔女子は、その気になった男の好意を利用します。

  1. アッシー
  2. メッシー

などの言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
このように古くから小悪魔女子は、都合よく食事をおごらせたり、アシとして車持ちの男性を利用したりしています。

言葉こそ死語になり聞くことも使うことも無くなりましたが、今の世もこんな関係はたくさんあるでしょう。

おそらく人間が石の斧持ってマンモスを追っかけていた時代にも、小悪魔女子は存在したんだと思います。

小悪魔女子の外見

怪しい雰囲気のお洒落な小悪魔女子

続いて、小悪魔女子の外見についてです。
見た目で『小悪魔か?』『そうでないか?』の見分けはつくんでしょうか?

僕の経験では『見た目で小悪魔か否かの判断はできない』という答えになってしまうかも知れません。
それでも強いてあげるのであれば、次のような印象です。

ファッション

小悪魔女子は、男性が好むものを高い精度で察知する能力に長けています。
なので、多くの小悪魔女子はお洒落で洗練されたファッションであることが多いです。

センスがいいので、

  1. 自分が他人からどう見えているか?
  2. 自分に似合うファッションはどれか?
  3. 流行りかどうか?

などなど、無意識により多くの男性に好まれる物を選んで身につけています。

露出も多いでしょう。
何しろファッションを選ぶ視点が『男に好まれるかどうか?』なのですから。

系統

女性もいくつかの系統に分けられると思うんです。

例えば、

  1. 清楚系
  2. お姉さん系
  3. ボーイッシュ系
  4. キャバ嬢系
  5. ヤンキー系

もっといろいろありますし、世代や地域によっても言い方の違いはあるかも知れませんが、小悪魔はどの系統にも存在します。

ある系統に偏って多くいるってことは無いと思います。
清楚系にもヤンキー系にも小悪魔女子はいます。

逆に『この系統に小悪魔女子は見たことない』という見分け方をするとすれば、化粧っ気や服装に一切こだわりが無い女性には小悪魔女子はいませんでした。

小悪魔女子は男からの評価に命をかけていますので、自分の外見に関して興味が無い女性というまれな属性にのみ、心配は必要ないかも知れません。

なかなかいないですけどね、そんな女性。

小悪魔女子の細かな特徴

花火で遊ぶ小悪魔女子

ここからは、細かい小悪魔女子の特徴を挙げていきたいと思います。
自分の周りにもこんな女性いませんか?

『気が付けば虜にされていた』ということがないように、気をつけてくださいね。

ボディタッチ/距離感

普通、彼女や妻などの、特定の異性しか入り込んでこない距離感ってあると思うんです。
腕を広げた時の手首までの距離感、懐と言われる位置。

この距離に平気で入ってきますし、誰のそれにもスススッと入れるという特技があります。
男は悲しいかなこれに本当に弱い・・・。

多くの警戒心が強い女性はこの距離をストレスに感じるものですが、小悪魔にはその感覚が無いのかも知れません。
あるいは狙い。

逆に言えば、これができたらモテます。
免疫のない男性なら簡単にオトせます。本当に。

目線の使い方

『あれ?今、この子目で俺に合図しなかったか?』
こんな経験ありませんでしょうか?

そして、いろいろ妄想を巡らせているあなたをしり目に、目線を送った当の小悪魔女子本人はなにも考えてないんです。
無意識。

ここにも天性の思わせぶりポイントがあります。
あなただけにでなく、どの男性にも送っています、その目線(笑)。

分け隔てが無い

イケメンからブ男まで、小悪魔女子は男に分け隔てなくいい顔ができるんです。
普通の女性はこんな面倒なことしません。

なぜなら、自分が興味が無い男に言い寄られることは、リスク(面倒)でしかないからです。

小悪魔女子は違いますからね。
先ほど言ったように、小悪魔女子は男からちやほやされることで、自分のアイデンティティを確認しているフシがあります。

ブ男にも優しく丁寧に接せられるのは、小悪魔女子には明確な目的があるからなんです。
そして、モテない男はそんな自分にも優しい小悪魔女子の虜になってしまうという悪循環。

もう思うつぼです。

スポンサーリンク



【無意識】と【意識的】のバランスが絶妙

あざとい女はそこそこ経験のある男にはすぐに見抜かれています。
本物の小悪魔は天然です(笑)。

なので、自分に自信のある男も知らず知らずの内に術中にハマっていってしまうのです。
男の気を引くためにわざとやっていることと、天然でやっていることの境目が分からない天才みたいな小悪魔女子と出会ったことがあります。

たまにワイドショーなどで、初老の女性や太ったスナック店員のおばさんが、男性から大金を巻き上げたりして事件になったりしているのを観たことありませんか?

たぶんあの方たち、相当な手練れですよ(笑)。
究極は小悪魔女子にはルックスも若さも必要無いのです。

男からは簡単そうに見える

特に綺麗な女性ではない小悪魔。
このパターンは初めは男に尽くすタイプが多いです。

ある程度モテる男性だと特に、『簡単だな、もう自分に気持ちはある』なんて思わされるでしょうね。

そして、その時点では本当にあなたのことを想っているんだと思います。
さっきも言ったように、小悪魔女子は天然でやっている部分も多くあります。

釣り上げたと思っているその実、釣られていたのは自分の方だったというのはよくある話です。

スポンサーリンク



同性の友人が少ない

女性同士だとその男性の目を隅々まで意識した所作が鼻につくようで、同性の友達は少ない傾向にあります。

普通の女性にはその状態が耐えられず、男からの点数より、同性からの点数を取りに走るものです。

しかし、同性の友達が多いからといって『小悪魔ではないか?』と言われれば、そうとも言い切れない部分ではあります。

小悪魔同士つるんでいて、こちらからは友達の多い女性に見えることもありますしね。

熱しやすく冷めやすい

ガーっと熱くなって、いろいろ小悪魔女子からアプローチをしかけてきて、こっちがその気になって自分のものになったかと思うとサーっと気持ちは冷めていたりします。

その手際の良さは『仕込みが完成したなら次のターゲットに』とでも言わんばかり。
このあたり小悪魔女子って男性的な脳を持っていると言えるかと思います。

モテる

とにかくモテますよね。
男には困りませんし、そんなことしながら、常に特定の誰かがいることだって考えられます。

基本的に依存体質なんです。
すべての男性にラブビームを送っているところを見ると分かりますが、『男』に依存しているのです。

常に恋愛はしていたいし、常に誰かを追っていたいし、常に誰かに追っかけられていたいのです。
人によっては、それが複数の男性からでも問題が無いんです。

スポンサーリンク



小悪魔女子をその気にさせる方法

なにか企む小悪魔女子

小悪魔女子にこちらを振り向かせるのは簡単と言えるかも知れません。
難しいのはその状態を長く安定させること。

熱しやすく冷めやすいですから、自分に興味を持たせるのはさほど難しくはありません。

相手のペースにハマらない

大事なのは相手のペースにハマらないことです。
彼女はそれに慣れてしまっています。

『いっちょあがり~♪』てなもんです。
簡単に攻略させてはすぐに次に行かれてしまいます。

あくまでもこちらのペースで進んでいるように思わせることが大事かと思います。
『いつものようには思い通りにいかない男』には、彼女たちは熱くなってしまうものなんです。

求められているものを理解し、上手く提供する

小悪魔女子があなたに求めているものを素早く正確に察知し、それとなく上手に提供するんです。

例えば彼女があなたにルックスを求めているなら、系統やパーツなどを把握し、さらに彼女の好みにブラッシュアップする。

あるいはお金かも知れません。
その場合は仕方がありません、上手くお金を使い、駆け引きをします。

あるだけ出していてはただの金づる。
そこは上手く調整する必要があります。

去る者は追わない

そして、ある意味これが1番大事なことなので覚えていて欲しいんですが、彼女達小悪魔女子をいつまでもつなぎとめておくのは不可能です。

なので、自分達を守る意味でも深追いは禁物。
もうこちらに気の無い小悪魔女子を、なんとかつなぎとめようとする労力は想像を絶します。

気力・体力・時間・金、どれもかなり消費するかも知れません。
思い通りにいかない分、やっきになってしまう気持ちは分かりますが、残念ですがもう彼女は返ってこないと諦めた方が賢明かと。

彼女は追われれば追われるほど逃げていきます。
スッと手を離した方が、意外と戻ってくる可能性はまだ高いです。

そういう習性なんです。

スポンサーリンク



小悪魔女子 まとめ

眼鏡をかけた美人

ここまで小悪魔女子について書いてきました。
以下はそのまとめ⇊

小悪魔女子 まとめ

  1. 小悪魔女子は天性
  2. 外見で判断しにくい
  3. とにかく男にモテる
  4. 攻略法はあるにはある
  5. 完全にコントロールするのは不可能!!

と、なりました。

近々で小悪魔女子との戦いを控えている男性は、是非参考にしてみてください。

最後に

実際、僕も何度も小悪魔女子には振り回されてきました。
回数を重ねるごとに、見る目は養われていくのですが、出くわす小悪魔のレベルも上がっていくのでキリがありませんでした・・・。

なので、少々経験が豊富な男性で『俺は大丈夫』なんて思っている人ほど、引っかかった時の傷は深いと思います。

何年も恋愛できなくなっちゃう人もいますからね・・・。
小悪魔マジでこわいっすよ。
トラウマですね(笑)。

 

以上、【小悪魔女子について】でした。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

関連記事>>>元カレの悪口を言う女性はやめた方がいい理由【元恋愛プロの視点】

モテまとめアイキャッチ
恋愛やモテ・非モテについて、男目線・女目線記事まとめ【総集編】元ホストクラブ経営者でもあり、恋愛のプロを自称する僕が、恋愛関係のあれやこれを男目線/女目線でそれぞれ記事にしたものをまとめてみました。10代・20代を恋愛やモテに捧げた経験を基に書いてある記事ばかりです。...
ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください