ホスト

ネオホストと従来のホストの違いについて元経営者が徹底解説

カジュアルな飲み会

ネオホストって知ってますか?
実は僕知りませんでした。汗

業界を抜けてある程度時間は経っているとはいえ、ここまでこのブログでホストクラブに関する記事をたくさん書いてきただけになんとも・・・。

ネットで調べる限りそこそこ認知されている単語のようです。
なので、今回この『ネオホスト』について調べてみることにしました。

そして、従来のホストとの差を比較してみたいと思います。

ネオホストとは?ホストとの違いは?

調べてみるとネオホストとホストの明確な違いがいくつか挙がってきました。

この言葉自体はどうやら2014年頃から広まっていったようで、今でもこれを売りにしたホストクラブなどもあるようです。

いくつかの項目に分けてその違いを説明していきたいと思います。

ファッション

https://twitter.com/shun19860704/status/637182822906597376

ホストのファッション

スーツに革靴が良しとされています。
高いお金を払って来てくれてているお客さんの前に出るのだから、正装するべきだという考えが根底にあります。

Tシャツにジーンズの男は、街を歩けばそこら中にいますからね。

ネオホストのファッション

スーツは着ないみたいですね。
基本的に私服、店内の装飾もこれまでのホストクラブのような高級感・重厚感重視のものから、カジュアルなものが多いようです。

営業形態

https://twitter.com/shun19860704/status/660128224689524737

ホストの営業形態

基本的に飲んでなんぼの接客です。
お酒を飲まないホストもいますが、基本的にお酒を飲んで騒ぎたいお客さんが多いので、酒を飲まないホストには酒を飲まないお客さんしかつきづらいです。

お酒を売って売り上げを上げるスタイル。

ネオホストの営業形態

紅茶やスイーツを飲み食いしながら接客します。
かと言ってお酒を置いていない訳ではないみたいです。

考えてみれば当たり前の話でした。
お酒も無しに売り上げは上がらないでしょう。

スタッフにホストクラブならではの給料を払うためには、やっぱり高級なお酒を注文してもらう必要があります。

時給1,000円が欲しくて、みんな田舎から歌舞伎町に集まる訳じゃありませんもんね。

『紅茶やスイーツで楽しむ、これまでとは違った感覚のホストクラブ』というのは単なる切り口で、システム自体は従来のホストクラブと変わらないはずです。

低費用で遊べるということは報酬も低くなります。
それでは人が集まりません

お客さんとの関係

https://twitter.com/shun19860704/status/660388317809111042

ホストの場合

担当に会うことを目的にしているお客さんも多いので、1人で来る人もたくさんいます。
平日の早い時間などにお店に行ってみると、ほとんど1人で来ている人ばかりでした。

時間も深くなってくると、仕事帰りの水商売のお客さんなど団体もいましたが、月の店売上げの大半を支えているのは1人で飲みに来てくれるいわゆるガチられているお客さんです。

ネオホストの場合

1人でしっぽりと通うというよりは、女子会の2軒目などでノリで行くような印象です。
テンションとしては合コンに近いものがあるようです。

おそらく初回まではコンセプト通り、従来のホストクラブとは違う印象を受けられるかも知れません。
ですが、2回3回と通うにつれその差は無くなると思います。

ホストクラブにお金が集まるからくりが、言ってしまえば男女の恋愛感情と密接な関係にありますので、そこから大きく反れることはまずありません。

ネオホストとホストの違い まとめ

https://twitter.com/pochi_ago/status/645137770898321408

ここまでネオホストとホストの違いについて書いてきました。
以下はそのまとめ⇊

ネオホストとホストの違い

  1. ホストはスーツ、ネオホストは私服(カジュアル)
  2. ホストはお酒、ネオホストは紅茶とスイーツ(お酒も扱っている)
  3. ホストは色恋、ネオホストは合コン感覚

となりました。

ネオホストにももちろん色恋・枕あるでしょう。
やっぱり自分が調べてみた印象ではネオホストと従来のホストに大差は無いと感じます。

最後に

他店よりいいサービス(イケメンを揃える)を提供するためには、スタッフにより高い報酬を支払う必要があります。

その上で紅茶やスイーツだけで経営が上手く回るとは思えないので、ネオホストとは、ある種の経営戦略の1切り口だと考えていいのかなというのが結論です。

  1. スーツを着ない
  2. お酒の代わりに紅茶とスイーツ

など、白や黒のスーツにばっちりヘアメイクしたお兄さんだらけのイメージのホストクラブに、上手く時代の流れを取り入れて1つの営業スタイルが確立されているあたり、ニーズがあったのかなと思います。

僕としてはどんな形であれ、こうやってホストクラブについて記事にしている内は、ホストクラブ業界が盛り上がってくれると嬉しいのですが・・・。

 

以上、ネオホストとホストの違いについての考察でした。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は趣味でブログをしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください