実体験

東京アルバイト生活|10代単身上京【1人暮らし体験記】

この記事では実際に18歳だった僕が単身東京へ上り、なんとか仕事や家をGetしていく過程を記事にしました。

身体1つで上京を考えている若い人達の参考になればと思います。

東京には身寄りも無かったので、いろいろとまだ10代の世間知らずだった苦労したものです。

でも、なんとかなりますよ。小さいことを気にしなければ(笑)。

東京アルバイト生活|10代で単身上京1人暮らし

まずは情報入手せねばと思いました。たぶんこれに近い感じのものでした。

見たことありませんか?

出典:東京の歩き方2012 (地球の歩き方MOOK) | 地球の歩き方編集室 |

東京には友人も親戚も居なく、これまで行ったこともなかったので何か情報が得られるものをと思い買ったのがその一冊。

当時はまだインターネットもそこまで発達しておらず、少年の情報源と言えばこんなもんでした。

今はスマホがあれば何でも調べられるので必要ないですね。

東京1住みやすい街 浅草

その雑誌にはたしかこう書いてありました。

「浅草は下町で人も親切、東京一暮らしやすい街です」

東京へ行く!!としか決まっていなかった僕は、兵庫から東京への道中新幹線でこの記事を読み「浅草に決まりやな」と考えていました。

甘ったれの17歳だった僕は東京駅に着いてから浅草までの行き方なんて、「向こうに着いたら親切な大人が教えてくれるだろう」と思っていたんです。

そしてこの新幹線に乗っているだけで、いつか自分は唯一無二のなにかスゴイ人物になるんだろうと根拠もなく思っていました。

ワクワクしていたのもあって、これから僕を待っているであろうたくさんの苦労については目を瞑っていました。

ワクワクが勝っていました。(完全勝利

初めての東京駅 乗換えで迷子

兵庫から約3時間で着きました。まず路線の多さに驚きました。こんなに路線数が多いのは東京ならでは!

地方出身者には軽くカルチャーショックでした。

初めての東京の主要駅での乗り換えを経験される方は、ほぼ100%迷うと思っておいて間違いないでしょう。

心の準備をおススメします。ムリゲーです。

しかもあんなにたくさんの人を見る機会は田舎ではそうそうありません。渋谷新宿なんかは毎日田舎の花火大会ばりの人の多さでした。

新幹線の中では意気揚々だった僕もここで急に不安になってきます。

とにかく暗くなる前に浅草に向かおうと思い、人ごみをかき分けて進み駅員さんを見つけたので声をかけました。

JR駅員さんの冷たい対応

 

「すいません、浅草に行きたいのですがどうすればいいでしょうか?」

たぶんこんな聞き方だったと思います。するとJRの職員は僕の事をチラッと見てあっちの方を指さしただけでした。

JRの駅員さんのイメージは、誰にでも親切でご老人なんかになにか聞かれても伝わるまで丁寧に教え、荷物が重かったり階段の上り下りで困っている人がいると率先して助けに行く。

経験上JRの駅員さんとはこういう人達のことだった思っていたので、適当に指さして目も合わさず終わりみたいな東京の駅員さんには度肝を抜かれました

「この駅本当にJRなの?」と思った記憶があります。

初めての宿探し

そのあとも何人かの人に浅草行の電車の乗り方を聞きながらなんとか電車に乗り、着いた頃にはもう夕方だったと思います。

 

!!教訓!!

結局優しいのはおばちゃんです。困ったらおばちゃんに半泣き顔でスマートに助けを求めましょう!

 

とりあえず暗くなる前に宿を探さねばと思い、何軒かホテルに入ってみました。

慣れない土地を歩き回り、いい時間にもなってきたことでだんだん疲れが溜まってきます。

「もういいや、今日は野宿だ」と諦めかけた時に見つけたのがカプセルホテルでした。

カプセルホテルは値段も3980円くらいで、IDチェックも無く誰でもすんなりと入れるのでおススメです。

お風呂とサウナに入ってご飯を食べて、その日はもう就寝することにしました。

そしてこれはあとで分かることなのですが、初日に浅草に着いたと思い泊まったこのカプセルホテルのある住所は錦糸町というところだったのです。

少年はそれを何日かしてから気づきました

カプセルホテルで職探し

このカプセルホテルを拠点に翌日からは仕事と住処を探しました。求人雑誌みたいなものを手に入れ、あっちこっちへ面接に行く日々。

時給はいくらでもよかったので、とにかく寮付きの仕事を探しました。カラオケ屋、パチンコ屋、居酒屋などなど。

職人系の仕事は僕には向いていないと除外しました。片っ端から面接を受け、そのほとんどが瞬殺で不採用でした。

そりゃそうですね。危険な匂いしかしませんよ。「なんで1人なのか?家族は?」と、誰もが聞いてきました。

公園で履歴書を書き、面接会場までの行き方を調べながら向かうの繰り返し。

1日3,4件面接を受けて回るともう暗くなるのでカプセルホテルに帰って次の日のために求人誌とにらめっこ。

5日間はこれの繰り返しでした。

 

所持金は全部で10万円です

1日3回飯食って移動して寝泊りしたら8~9000円/日くらいはしたと思うので、時間はそんなに残されていませんでした。

そしてこれもあとで知るのですが、聞くところによると錦糸町のサウナ付きカプセルホテルは新宿2丁目に次ぐゲイの聖地だったらしいのです。

無事だったことを天に感謝しました。

東京に着いて初めての仕事が決まる

そしてそんな日々を繰り返すこと6日目だったと思いますが、あるカラオケ屋さんの面接に行きました。

これまでの面接で年齢を理由に落とされ続けた僕は作戦をもって面接に挑みました。

場所は浅草のホテルに併設?された老舗カラオケ。大きくて古いカラオケ屋さんでした。

18年前の当時でたぶん70代(くらい)の社長とその家族が中心になって経営されているお店でした。

ここで初めて気づくのです。

「ここが浅草ならあそこどこやねん」と。(錦糸町の事)

優しい人もちゃんといた

面接は社長夫人がやってくれました。サッチーを彷彿とさせるド派手な太ったおばちゃん。

身だしなみを綺麗にしているせいか「おばあちゃん」というよりかは「おばちゃん」といった印象が残ってます。

戦後まもなく九州から夫婦2人身一つで出てきて、商売を始め今や何軒ものオーナーに上り詰めた社長とそれを支えた姉さん女房。

みたいな感じだったはず。

古臭くてダサいお店でしたが、田舎者の僕にとっては居心地の良さしか感じませんでした。

そのおばちゃんも「坊やいくつ?親は?なんで1人なの?」と、やはり同じような質問はされましたが訳を話し、今日までの悲惨な面接結果を涙目になって伝えると「ならウチで使ってやるよ」

!!教訓!!

やっぱり結局優しいのはおばちゃん。

 

と言っていただき、これで職と住処は確保できました。

その日からもう住んでいいよと言って頂いたので、今日から我が家になる部屋へ案内してもらいました。

やっと手に入れた人生初の1人部屋

家が貧乏で自分の部屋すら持ったことのなかった少年は1人部屋に憧れが強かったのです。

なので初めての1人部屋を手入れられるこの時の興奮は鮮明に覚えてます。

山形出身の訛りが酷い、1番年齢も近かった(25歳くらい)の先輩に案内され、入っていったのはカラオケ屋の裏にあったホテルの駐車場

一瞬訳が分かりませんでしたが、従業員寮はホテルのバックスペースにあるのだと聞き安心して着いていきました。

ホームシック

暗くてボロくなんにもない部屋でしたが、生まれて初めての自分の部屋でした。

荷物も片手で持てるものがすべてだったので、僕の引っ越しはこれにて完了です。

あとは仕事で着るシャツと靴、自分用の布団を買いに行き翌日から始まる仕事に備えました。

この日の夜、慣れない暗い静かな部屋で寝ようとして、1時間くらい涙が止まらず声を上げて泣いたのを覚えています。

忙しくてこの1週間は忘れていましたが、家と職が決まり安心してどっと寂しさが襲ってきたんでしょう。

この日は泣き疲れてそのまま眠ってしまいました。

最後に

地元のしがらみに疲れ、思い切って東京に出た田舎者の新生活が始まります。

ダサいし古いけど、だからこそ選んだカラオケ屋さんは1年ほどで辞めてしまうことになります。

その頃は夏は東京、冬は新潟と転々としていました。冬は新潟で毎日スノボードをするために住み込みで働いていたんです。(妙高高原や苗場など

次は住所が浅草から聖蹟桜ヶ丘に移ります。

この頃にはもう彼女も出来たり、仲間も地元から出てきたりと僕の東京生活も楽しくなり始めるのでした。

この後数年間は飲食店に勤めながらお店を出す夢を持ち、そこから資金集めのためにホストクラブの世界に足を踏み入れます。

上京アイキャッチ
上京後の住まいは23区外が家賃も安くておすすめ|東京都の家賃相場この記事では僕自身が関西から身1つで上京した時に感じた、部屋を決める時に役立つ情報を書いてみました。東京はとにかく家賃が高いので、多くの方が家賃の折り合いが問題に挙がると思います。23区外なら安くて素敵な部屋が見つかるかも知れません。...

ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください