不妊治療

妊活の強い味方!妊婦さんと赤ちゃんに必要な栄養素【葉酸】とは?

葉酸のことアイキャッチ

この度6度目の体外受精で妻(37歳)が妊娠しました!お金も時間もかかりましたが、とにかく今は喜びに溢れています。2018年11月10日現在で約8週目になります。

7週目胎児(写真は7週目の時のもの)

今思うと妊娠出来なかったこれまでとの違いはいくつかありますが、大きく違う点は病院を変えたことと、葉酸サプリをきちんと摂り始めことが挙げられると思います。

その中で今回の記事では【葉酸】についてまとめてみました。

体外受精は1度失敗すると僕達夫婦の場合30万円~70万円の治療費がかかっていました。

なので病院が勧めてくれる治療法や葉酸サプリなど、とにかく妊娠するために有用だと思われるものは、わらにもすがる思いで試してみました。

いろいろ調べていく内に詳しい効果や特徴なども分かってきたので、紹介していきたいと思います。

妊活中から授乳期まで、妊婦さんと赤ちゃんに必要な栄養素【葉酸】

胎教中のお母さん

いきなりですが妊娠・出産を目指す方にお聞きします。

葉酸が妊娠・出産にとってどんな影響を与えるか知っていますか?

実は僕、この記事を書くためにいろいろ調べたんですが、それまで葉酸の妊娠・出産における正確な効果を把握していませんでした。

今お世話になっている不妊治療専門クリニックでは、治療を開始する前に2日間で合計6時間以上の治療説明会を受けさせてもらえました。その中で葉酸の重要性を説いて頂き、ウチの夫婦もそれで葉酸サプリを継続して摂ることにしたんです。

そこでなんとなく葉酸について知った気でいたのですが、今回葉酸についての記事を書くために自分でも調べてみて『何も分かってなかったんだな』と思わずにはいられませんでした・・・。

今回改めて分かったことを下で自分なりにまとめてみます。僕達夫婦自身も不妊で悩んでいたので、【知りたいこと】を要約して共有できるかと思います。

葉酸ってなんなの?

葉酸とはビタミンB群の一種で水溶性ビタミンです。血を作る働きに関係し、不足すれば貧血になることもあります。

特に妊婦さんにとってはとても重要な栄養素で、体内に蓄えることが難しく、毎日摂ることが大切なもの。

ホウレン草などの緑黄色野菜やレバーなどにも多く含まれていますが、日々の食事で十分な量を摂るのは少し難しいかも知れないですね。

葉酸は胎児の正常な発育のためには摂取が重要とされています。

妊婦さんが葉酸を摂るとこんな効果がある

葉酸を摂ることで、妊婦さんと赤ちゃんにとって良いことがたくさんあります。

葉酸を毎日十分な量摂ることで、胎児の異常発症リスク(神経管閉鎖障害)を軽減できます。

神経管閉鎖障害とは、受胎後 28 日頃にできてくる胎児の神経管に障害がおこり、無脳症・二分脊椎・髄膜瘤などを生じることです。

受胎の前に葉酸をしっかり摂ることで、そのリスクは減らせることができると分かっています。なので、胎児の神経管形成期に、お母さんが葉酸をしっかり摂っておくことが重要なんですね。

葉酸はいつからいつまで摂るべき?

厚生労働省が葉酸を摂取し始めると良い時期と推奨しているのは、妊娠予定の1カ月より前

胎児の神経管閉鎖障害のリスクを十分に抑えるには、お母さんになる予定の約1カ月前から摂ることが望ましいのです。

『いつまで摂るべきか?』ですが、妊活中はもちろんのこと、特に妊娠初期まではお母さんと赤ちゃんにとって葉酸の摂取は重要です。

ちょうど胎児の神経管の形成期もこのあたりの時期になります。

葉酸が体に与える影響の中に

  • DNAの細胞分裂をサポート
  • 血液を作るサポート

といったものがあるため、赤ちゃんに栄養を与えて貧血になり気味な妊娠後期やその後の授乳期などのお母さんにも必要な栄養素であると言えます。

活発な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんの器官が発達します。また、葉酸の働きによって作られたお母さんの血液は、赤ちゃんにさまざまな栄養を届ける形で消費されます。
母乳も血液から作られていますしね。

妊娠初期以降は葉酸の必要量は減るのですが、お母さんと(ひいては)赤ちゃんの健康を維持するためにも、授乳が終わるまではしっかりと摂り続けることをおすすめします。

葉酸の必要摂取量/日の目安

葉酸の必要量は【妊活中~妊娠初期】・【妊娠中期~出産/授乳期】と分かれていて、その量も異なります。

妊活中妊娠初期(~4カ月)妊娠中期(5~7カ月)妊娠後期(8~10カ月)
480㎍/日(※1240㎍/日
妊娠初期妊娠後期

※1・・・厚生労働省推奨摂取量

厚生労働省は、妊活中から妊娠初期にかけては『普段の食事以外に400㎍/日のプテロイルモノグルタミン酸(葉酸)を摂ることが望ましい』と発表しています。

葉酸は食事からも摂れるものもありますが、水溶性で体内に蓄積させておくのが難しいことから、葉酸サプリのような補助食品で毎日補う必要があるのです。

【食事で240㎍+葉酸サプリで400㎍】、これが妊活中~妊娠初期までの理想摂取量。
妊娠中期~出産/授乳期までは初期ほどの量を必要としませんが、それでも【食事で240㎍+葉酸サプリで240㎍】くらいは摂っておきたいですね。

参考資料神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に関する葉酸の摂取に関する情報提供要領

葉酸を摂る上で気を付けたいこと

赤ちゃんの小さな靴を持つ夫婦

そんな妊活の強い味方【葉酸】ですが、なにも考えずただただたくさん摂るだけではダメなんです。

ここからは摂り過ぎた場合の副作用などの危険性などについて触れていこうと思います。

葉酸って副作用あるの?

大丈夫です。ありません。

というのも、葉酸は上にも書いた通り水溶性ビタミンの一種なのです。なので葉酸を摂取すること自体には副作用はありません。

当たりまえのことですがはっきりさせておきたいですよね。

ですが、葉酸を摂る上で気を付けなくてはならないことが1つ。それは摂取量です。

摂り過ぎるとどうなるの?

葉酸を適量以上摂り過ぎたからといって、なにか直接病気につながるようなものではありません。それは安心して大丈夫です。

しかし、葉酸を摂りすぎると

  1. ビタミン欠乏症の発見が遅れる
  2. 産まれてくる子供の喘息リスクにつながる

こんなデータが報告されているのです。

2009年にオーストラリアの大学で行われた研究データを挙げ、『過剰な葉酸の摂取は、出産後の子供の喘息リスクが高まる可能性がある』と、ある疫学専門誌は発表しています。

敏感な人では葉酸過敏症といったアレルギーのような症状を発症するケースもあり、1日の上限摂取量には細心の注意を払いたいところです。

その適量というのが上にも書いた通り。
厚生労働省推奨の妊活中~妊娠初期(約16週目)までが【食事で240㎍+葉酸サプリで400㎍】、妊娠中期(17週目以降)~授乳期までが【食事で240㎍+葉酸サプリで240㎍】というものです。

そして最大で1,000㎍以上は摂らないことも推奨されています。サプリで摂る場合は用法・用量をきちっと守ることが大事です。

まとめ

ここまで妊活・妊娠中の強い味方【葉酸】について調べたことをまとめました。妊婦さんも赤ちゃんも繊細ですから、不安は出来る限り無くしておきたいですもんね。

僕達夫婦も同じ立場だったのでよく分かります。今回、記事でご紹介した葉酸に関する情報を下にまとめておきます⇊

葉酸に関する情報まとめ10点

1.ビタミンB群の一種である(水溶性)

2.体内に蓄えておくことができない

3.ホウレン草やレバーなどに多く含まれる

4.日々の食事のみで十分な量を摂ることが難しい

5.毎日適量摂ることで胎児の異常発症リスクが軽減できる

5.妊活中から授乳期まで必要な栄養素

6.特に妊娠初期までの妊婦さんには強くおすすめ

7.DNAの細胞分裂や血液を作るのを助ける

8.摂取すること自体での副作用は無い

9.過剰摂取は子供喘息のリスクが心配

10.【1,000㎍】以上は摂らないようにする

となりました。

大事なことをまとめたら長くなってしまいました、すいません(笑)。。

最後に

ウチは努力のかいもあり、なんとか奥さんが妊娠することが出来ました。

今はそれに感謝しつつ、車や電車移動の時の振動を出来る限り気を付けたり、つわりの奥さんの『今日食べられる物(日替わり)』を見つけたりと、なんだかんだ大変ですがやっぱり幸せを感じています。

まだ安定期に入ってないですし、【体外受精+高齢出産(37歳)】なので、産まれてきてくれるまでは油断はできません。年末年始の僕の田舎への帰郷も、今回は見送るつもりです。

とにかく今は元気な赤ちゃんを産むために、摂るべき栄養をしっかりとって、ストレスを最小限にする努力をしています。

まだ妊活中の方には、『赤ちゃんがあなたの元にも授かりますように』。
妊娠中の方には、『元気な赤ちゃんが産まれて来ますように』。

心から祈っております。これを読んでいるのが旦那さんなら、最大限の協力を!

僕達夫に出来ることは少ないですから、後々後悔しないよう今奥さんに尽くしておきましょうね(笑)

ワノミライカの温活葉酸サプリ【ショウガ葉酸】

妊活中~妊娠初期までと、妊娠中期~授乳期までの葉酸配合量を身体に合わせて分けてくれているサプリを見つけたので紹介します。

それぞれの身体にとって必要な量が違うので、従来の物では『同じ量しか摂れないのは不便だな』と感じていたんです。
ウチも購入して試してみたら、その後またレビュー記事もアップするかも知れません。

今なら先着300名限定で33%オフのキャンペーンをしています⇊⇊⇊

ショウガ葉酸
公式HPはこちらから

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください