不妊治療

奥さんが妊娠中スキンシップを避ける理由を調べた【夫を拒否する原因】

9月末の『これが最後』と2人で決めた体外受精がなんと着床してくれまして、6度目の挑戦で妻が妊娠してホッとしているところです。

毎日つわりでトイレとお友達の奥さんを見て可哀そうで仕方がないのですが、これも命を授かった証明として、少し嬉しくもあるなぁとこっそり思っています。

こっそりと言うのは、今苦しんでいるのは奥さんなので、僕が開けっぴろげに喜ぶわけにもいかん訳で・・・。

代わってあげることが出来るなら代わってあげたいですよね。(せめて日替わりで)

この記事を書いてる今も、朝起きたばかりですが寝息を立てながら布団の中でバナナ食べてます。どれだけ気持ち悪くても、食欲はあるようです。

マフィン
マフィン
あれだけ気持ちが悪いと言いながら、よくそんなに物を食べられるね。さすが母親ということなのかな。

奥さん
奥さん
食べられる物に限りがあるようだけど、食べないといけないから食べる・・・。気持ち悪いよぅ・・・。

マフィン
マフィン
うう・・・。ホント代われるなら代わってあげたい・・・。

だけどつわりがあるってことは赤ちゃんの成長や存在を確認できているってことなので、安心してるんです。ある日突然起きたらつわりが無くなってたら不安ですもんね。

実は今回の記事、つわりが本題ではないんです。奥さんが妊娠して8週目になる訳ですが、なぜか僕が近づくのがダメらしいのです。

これまで奥さんが寄ってきて、僕が距離を調整するという関係で慣れてしまっているので、初めはこれになかなか戸惑いました。

なぜ女性は妊娠すると夫とのスキンシップを避けるのかちょっと調べてみたので、少しまとめてみようと思います。

女性が妊娠すると身体に起こる変化

女性の身体は妊娠するとホルモンバランスが著しく崩れるのです。女性ホルモンとは、女性が女性らしくあるために絶対に必要なものらしいのですが、割と簡単に崩れるものではあるみたいです。

月1のアレがまさにそうで、ホルモンが崩れて肌も体調も不安定になったり、そんなストレスから攻撃的になったりもするようですね。

たしかにウチの奥さんも月に1度意地悪になります。女性への理解が浅い内なら「二重人格か?」とも思えてしまいそうなほどの変わりよう。

女性の身体は女性ホルモンに操られていると言えるほど、その影響は大きということです。

妊娠することで、その女性ホルモンがこれまでにないほどの勢いで荒れに荒れるそうで、その影響で夫イヤイヤ期も発動されるということなんですね。

母親になるための準備ということならしょうがないです。寂しいですけどねw。

妊娠をした3人に1人の女性が、夫を拒否してしまう傾向にあるというデータまでありました。夫を拒否する理由はいくつかパターンがあるようです。

夫の臭いを受け付けなくなる人も【ガルガル期】

夫の臭いが大好きだったのに、妊娠するとある日を境に受け付けなくなるそうです。

奥さんに聞いてみたところ、ウチはどうやら臭いが原因ではないようです。『説明は出来ないけど、今はちょっと・・・』ということだそうです。泣

これは妊娠中はとにかく胎児を無事に大きく育てるために、DNAレベルで本能が脳に指令を出しているんじゃないかと思っています。

動物的に子孫繁栄を円滑に進めるために、とにかく異性を排除しようと脳が働く。その上で夫であろうが遠ざけるということになるのかと。

思春期にお父さんを嫌うアレと似たシステムじゃないかと思います。あれも血の近い異性と血が交わることが無いように起こることだと聞いたことがあります。

その証拠に、妊娠をすればまた父親が好きになり(守ってくれる存在だと分かるため)父の元に帰り、出産後も子供が小さい間は父親を頼ることが多いのだとか。

これも無事に子孫繁栄というミッションを遂行するため、DNAに組み込まれた本能ということ。思えば人間も群れて生きていますし、たしかに理には適っています。

これがいわゆる【ガルガル期】というやつなんでしょうか(産前にもある人がいるそうで個人差がある)。子供を守るための本能の一環です。

そう思うと恋愛さえ子孫繁栄の一環ということになり、妊娠してしまったら夫が一旦不要になるというのは少し理解出来てしまいますね。悲しいですがw。

出産すれば元に戻る

赤ちゃんの小さな靴を持つ夫婦

このまま奥さんに一生拒否されるのならたまりませんが、これもどうやら期間限定のようです。

出産し、授乳期が終われば徐々に元の奥さんの感覚に戻ることが多いとのこと。少し安心しました。

妊娠して約4週目から授乳が終わるまでの間くらいでしょうか。これに耐え切れず浮気をする男性が多いとのこと。

僕はスキンシップ欲は大きいんですよね・・・。今までが結構べったりだったので、それが一切拒否されるとなるとやはり寂しい。

少し悩みはしますがこうやって記事にすることで、妊娠中に女性の身体に起こる変化をいろいろ調べる中よく知ることが出来たので納得出来ることが増えた気がします。

旦那さんに第3者の意見を伝えてみると効果あり

図らずもまさに僕がそうだった訳なんですが、なぜ拒否してしまうのかを奥さん本人が説明出来ない点が問題なんです。

夫『なんで避けるの?』

妻『分からないけど今は無理なの!』

これじゃ何も知らない旦那さんはどう受け止めていいか分かりませんよね?そんな時にスマホやPCでご自分で調べた情報を旦那さんに見せて、理解してもらうという工夫が出来ると思うんです。

少なくとも上の会話だけで終わらせるよりは今後の夫婦生活にとって好影響があると思います。

つわりで情報を出す作業が辛いなら、旦那さんに事情を説明して作業を代わりにやってもらうことだって出来ますしね。

面倒ですがお互いのためにも、ひいてはお腹の中の子供のためにもなると思います。父親と母親が仲が良いのが1番の教育ではないでしょうか。

妊娠中期に性欲が増す場合もある

マルの札を出す女性

妊娠5カ月目くらいになると、つわりも落ち着き妊婦さんも精神的にも落ち着いてくるそうです。

揺り戻しという訳では無いでしょうが、そのタイミングでエストロゲンというホルモンの関係で、性欲が旺盛になる女性が多いんだとか。

血流が乳房や下半身に集中することも理由の一因だと考えられているそうですが、これも個人差があるようです。

個人的にはお腹に赤ちゃんが気になってそんな気分にはなれませんけどね。上にも書いた通り、女性はまさしくホルモンに操られていると言えるかと思います。

妊娠・出産とは、それほどエネルギーを必要とするんですね。本当にただただ頭が下がる思いです。

まとめ

ここまで【妊娠をすると女性の身体に起こる変化やその対応策】について書いてきました。以下はまとめ⇊

妊娠中の女性の変化

1.ホルモンが崩れ不安定になる

2.そのせいで夫を受け付けなくなる

3.妊娠中期に性欲が増える人が多い

4.出産して授乳を終える頃には夫嫌いも落ち着く

5.夫に理解してもらうための工夫はするべき

となりました。

最後に

5.夫に理解してもらうための工夫、これ大事だと思います。旦那さんも何も説明も無くただただ拒絶されては傷つくだけです。

ご自分で情報を漁って勝手に理解してくれる旦那さんなら問題無いでしょうが、そうじゃない人がほとんどでしょう。

なら、奥さんが調べて出した情報を見てもらうか、情報を調べるようお願いするかした方が親切かなとは思います。

すべては夫婦関係を良好に保つために。それも産まれてくる我が子のためですからね!

 

以上、ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください