野球関連

カープ丸佳浩選手FA宣言!フロントは4年17億と破格の提示

丸選手アイキャッチ

丸 佳浩選手と言えばもう知らない野球ファンはいないでしょう。17年のセ・リーグMVPで、18年もMVP候補筆頭と言われているカープの不動の3番バッターです。

今やセ・リーグNo.1バッターを名乗ってもいいほどの選手に成長しました。年齢も29歳と、アスリートとしてもピークを迎えているあたりかと思います。

そんな超1流プロ野球選手の丸選手が、今オフにFA宣言するということが11月3日分かりました。

セ・リーグ3連覇を成し遂げた強いカープとはいえ、丸選手ほどの戦力が抜けるとなると一大事。そんな穴を埋められる選手はどこにも見当たらないでしょう。

カープのフロントも全力をもって引き留めにかかるでしょうが、金満球団とのマネーゲームに発展するとなるとカープには不利!

果たして丸選手の今後の動向は?考察してみたいと思います。

マフィン
マフィン
カープは丸選手に出ていかれたら困る・・・。いくら選手層が厚いチームとはいえ、丸選手の代わりが務まる選手なんかどこにもおらん!

広島生まれの奥さん
広島生まれの奥さん
でも、カープなかなか年棒渋るしね~・・・。ちょっとピンチかも。

セ・リーグMVPのカープ丸佳浩選手がFA宣言濃厚!

丸選手の現役これまでの成績と特徴

試合1089
安打1079
本塁打147
打点540
盗塁140
打率.280

プロ入りして9年での成績がこれです。特筆すべきは全ての項目において優れた数字を残し続けているという点。2018年日本シーズこそ不振に陥りましたが、丸選手ほど調子に波の少ない選手は珍しいです。

そしてこの波が少ないという点こそ、1流か2流かが線引きされるところだと思います。調子の良いときに結果が出せるのは2流、調子が悪くても期待に応え、それなりの数字を残し続けることこそ1流だと思うのです。

『丸選手の魅力は?』と聞かれると、走攻守揃った選手ということも魅力ではありますが、やはりこの『波が少ない』という点を1番に挙げたくなる選手です。

スポンサーリンク



丸選手を欲しがる球団

正直今の丸選手を要らないという球団は12球団でどこにも無いでしょう。カープでの守備位置はセンターですが、外野はある程度つぶしが利きますのでライトでもレフトでも守れます。

そういう意味で丸選手はどこのチームもが欲しがる選手の1人ではあるんですが、特に目をギラつかせて狙っている球団があるそうです。

その球団とはジャイアンツとロッテです。さらにはホークスまでもが調査をしているという話も出てきました。

FA宣言することはおそらく間違いないと思います。カープも宣言残留を認めていますから。

果たして丸選手はどこの球団と契約するんでしょう・・・。

残留か?移籍か?

丸選手後ろ姿

残留する場合

カープのフロントが丸選手に提示したと言われている条件が出来高込みで4年17億。カープとしては破格の条件。

丸選手の18年の年棒が2.1億と言われていますからね。約2億以上のアップということになります。カープは年棒の安さが12球団中10位とトップクラスに低い球団です。

18年の最高年棒はジョンソン投手の3.45億。過去歴代最高年棒は黒田選手の6億です。しかし、これはちょっと特殊な事情があった上でのこと。

この時カープに6億で復帰した黒田投手には、メジャーの複数球団が契約を迫っていたとみられ、中でも最高額を提示したパドレスは21.7億ものオファーを出したと言われている。

そんな中、2~3億では格好がつかなかったというのが本音かもしれません。おそらく黒田選手なら、2~3億の年棒でもカープに戻っては来ただろうけれど、とにかくそういう都合が絡んで出た数字がこの6億と思われます。

となると、カープが丸選手に提示したとされる4年17億は破格も破格。これまでに出す中で(黒田選手の特例を除いて)最高のオファーということになります。

移籍の場合

しかし、ここで黙っていないのが金満球団代表のジャイアンツ。なんと総額25億もの超大型契約を準備しているというから驚きです。

年々プロ野球選手の年棒は上がってきてはいるものの、25億、おそらく5年契約。つまり年換算で5億。これはメジャーの平均年棒の4.64億をゆうに超える額です。

4年連続首位の座を逃している名門巨人軍がいよいよ本気を出してきたといったところでしょうか。一昨年も総獲りでしたもんね・・・。(陽、山口、森福選手)

丸選手が少年時代ジャイアンツファンだったという噂もあります。出身は千葉なのでマリーンズという可能性も無くはない。

丸選手が移籍先を金額で決めるようなことになれば、マネーゲームを制するのはおそらくジャイアンツでしょう。

義理か金か。金を選んでも誰も丸選手を責めることは出来ません。アスリートの現役は短いのです。1番高く買ってくれるところに売るのは道理です。

丸選手の家族はすでに東京に引っ越した?!

最新情報です。丸選手の家族はすでに東京に引っ越したと報じる誌が報じました。

これが本当なら驚きの新情報です。丸選手行きつけの飲食店の店主が「丸選手の家族はすでに東京に引っ越した」と言ったというのです

しかし、こんなに早く話がつくことなど本当にあるのでしょうか?東京というのが本当なら、移籍先はジャイアンツと見て間違いないでしょう。

交渉は11月15日までは認められていません。万が一事前に話がついていたとして、こんな簡単に情報が出回るような事態にはならないと思うのです。

記者に直撃された際、本人は多少ビックリした様子を見せ、はっきりとは否定しなかったそうです・・・。(まさかね・・・)

丸選手が移籍先を決めるための最優先項目とは?

丸選手が移籍先を決めるのに、1番優先するであろう項目は契約年数でしょう。

丸選手には来年小学生になるお子さんがいます。子供の学校のことを考えるなら、『可能な限り1つのチームで』となるはずです。

現在、カープが4年・ジャイアンツが5年・ロッテ4年(数字は予想)。となれば、ここでもジャイアンツが一歩リードということになります。

ジャイアンツは選手の扱いがシビア

みなさんは昨年オフのジャイアンツを自由契約になった村田選手のことは覚えているでしょうか?

今回いくら良い条件で契約したとしても、今後の成績やチーム事情でジャイアンツはバッサリまだやれる選手であれクビを切ります。

丸選手は村田選手に比べるとまだ若いですし、今が旬の選手ですから心配は無いかもしれませんが、そういった意味で前科のあるジャイアンツと契約するのは選手としても怖さがあるはず。

このままカープに居れば生え抜きのスター選手として、丸選手レベルなら終身雇用も夢じゃないでしょう。

そうこう言ってる間に今日(11月7日)正式に、丸選手がFA宣言しました。宣言残留もあるにはありますが、今後どう展開していくんでしょうか・・・。

最後に

そうは言ってもやはり人として、金より義を重んじて欲しいなとは本音です。

ジャイアンツに移籍しても応援はしますが、カープの日本一の瞬間に、『丸選手がいて欲しいな』と思うのは僕だけじゃ無いはず。

日本シーズが終わったばかりなので、本格的な交渉に入るまでにはまだ時間があるでしょう。

ゆっくり考えてもらって、後悔の無い選択をしてもらいたいものです。

以上、【丸選手がFA宣言!?移籍か?残留か?】でした。ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください