時事ネタ

日米野球2018日程|侍ジャパンメンバー一覧!大谷翔平は?

日米野球2018アイキャッチ

今日(11月1日)も、日本シリーズの第5試合がヤフオクドームで行われます。前回の記事でも書いた通り、引き分けの分を考慮してもおそらく11月5日(幻の第8戦)には日本一のチームが決まっていることでしょう。

『あー、これで今シーズンのプロ野球も見納めか・・・。』と思っている野球ファンの方に朗報です。来る11月7日vsチャイニーズ・タイペイを皮切りに、9日間で計8試合代表戦が観られますよ!
※11月8日(木)のみ侍ジャパンではなく読売ジャイアンツが試合を行います。

日本シリーズが終わってもまだ野球が楽しめるのはうれしい限り。この記事ではその代表戦について、注目選手などを予想していきたいと思います。

注目のエンゼルスの大谷選手はどうやら不参加のようです。残念。。。マエケンこと前田健太投手はMLB側で参加します!(チームへの合流は11月11日以降の予定)

【日米野球2018】侍ジャパンvsMLB(メジャー)オールスターチーム

メジャーリーグ

日程

試合開始予定日時 会場 対戦相手
11月07日(水)18:00~ ヤフオクドーム チャイニーズ・タイペイ
11月08日(木)18:30~ 東京ドーム MLBオールスターチーム
11月09日(金)18:30~ 東京ドーム MLBオールスターチーム
11月10日(土)18:30~ 東京ドーム MLBオールスターチーム
11月11日(日)19:00~ 東京ドーム MLBオールスターチーム
11月12日(月) 移動日  
11月13日(火)18:30~ マツダスタジアム MLBオールスターチーム
11月14日(水)19:00~  ナゴヤドーム MLBオールスターチーム
11月15日(木)18:00~ ナゴヤドーム MLBオールスターチーム

対戦相手はMLBオールスターチーム

初戦を除けば今回の対戦相手はMLBオールスターチーム

世界の野球最高峰のオールスターチームというだけあって名だたる名選手ばかり・・・と言いたいところだったんですが、正直MLBオールスターと呼ぶには若干寂しくはあるラインナップ。

選出された選手の中、投手で言うと今シーズン規定投球回を満たした選手はいないし、野手では今年のメジャーリーグオールスターゲームに選ばれたのは14選手中4選手(内3選手は初選出)というレベル。

確かに若くていい選手が揃ってはいるけれど、MLBオールスターチームを名乗るには少々心細さが残るかと思いますね。

侍ジャパンの注目選手は?

一方、侍ジャパンはというとこちらも何人かの本来主力の選手が不参加な模様。

主な不参加侍ジャパン常連選手

  • 筒香 嘉智選手(DeNAベイスターズ)
  • 鈴木 誠也(広島カープ)
  • 坂本 勇人(読売ジャイアンツ)
  • 菅野 智之(読売ジャイアンツ)
  • 小林 誠司(読売ジャイアンツ)
  • 千賀 滉大(ソフトバンクホークス)
  • 中田 翔選手(日本ハムファイターズ)
  • 則本 昂大(楽天イーグルス)

まあ今回の日米野球はお祭りみたいなものだと思ってます。ルールとしては延長も無いですし、9回終了時点で同点の場合は引き分けで終了。

どうやら賞金があるらしく(毎試合勝ったチームに1,000万円など)その総額はなんと1億円!!

もちろん選手に分配されるでしょうからね。ボーナスゲームみたいなもんかと!ファン感謝祭的な感じですかね。

出場選手一覧

投手

選手名 所属チーム
岸 孝之 楽天イーグルス
大瀬良 大地 広島カープ
上沢 直之 日本ハムファイターズ
東浜 巨 ソフトバンクホークス
岡田 明丈 広島カープ
多和田 真三郎 西武ライオンズ
山﨑 康晃 DeNAベイスターズ
岩貞 祐太 阪神タイガース
松井 裕樹 楽天イーグルス
佐藤 優 中日ドラゴンズ
濵口 遥大 DeNAベイスターズ
高橋 礼 ソフトバンクホークス
成田 翔 ロッテマリーンズ
笠原 祥太郎 中日ドラゴンズ
高梨 雄平 楽天イーグルス

スポンサーリンク


野手

選手名 所属チーム
森 友哉 西武ライオンズ
會澤 翼 広島カープ
甲斐 拓也 ソフトバンクホークス
山田 哲人 ヤクルトスワローズ
田中 広輔 広島カープ
菊池 涼介 広島カープ
外崎 修汰 西武ライオンズ
源田 壮亮 西武ライオンズ
岡本 和真 読売ジャイアンツ
山川 穂高 西武ライオンズ
田中 和基 楽天イーグルス
柳田 悠岐 ソフトバンクホークス
上林 誠知 ソフトバンクホークス
秋山 翔吾 西武ライオンズ

個人的に活躍を期待している注目選手

スター選手揃いの中で、個人的に注目している活躍間違いなしの野手を3人挙げました。

柳田 悠岐(ソフトバンクホークス)

WBCでは怪我で出場できなかった分、この日米野球で発奮してもらいたい!

山川 穂高(西武ライオンズ)

筒香選手不在なら今シーズンのパリーグ本塁打王である山川選手が4番で間違いないでしょう。

山田 哲人(ヤクルトスワローズ)

これまで前人未到である、3度のトリプルスリーを達成している天才バッター。

MLBオールスターチーム注目選手

前田 健太/マエケン(ロサンゼルス・ドジャース)

メジャーオールスターチームでの参戦、しかも途中参加ということになりますが、マエケンのピッチングがまたTVで観られるのは嬉しいです。是非活躍してほしい!

ヤディエル・モリーナ(セントルイス・カージナルス)

言わずと知れた世界No.1キャッチャーとの呼び声も高い、実力・人気ともに超1流選手。プエルトリコ代表。

大谷 翔平選手は不参加

とっても残念ですが大谷選手は不参加だそうです。まあ、肘の状態も問題を抱えているようですし仕方がありません・・・。

まとめ

正直WBCやオリンピックなどの緊張感に比べると、少し緩い印象は否めません。

しかし、両チーム主戦力は大幅に欠きつつも、若手中心のスター揃いのチームであることは間違いありません。

1戦1戦盛り上がることは間違いないでしょう。僕も1野球ファンとして純粋に楽しみです。

大谷 翔平選手の不参加は残念ですが、マエケン対侍ジャパンの対戦も楽しみ!是非いい試合をしてもらって、侍ジャパンの勝利という形を期待したいですね!

以上、【日米野球2018】侍ジャパンvsMLBオールスターチームの詳細でした!ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は専業ブロガー(アフィリエイター)を目指しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください