ホストの裏側

ホストをバイトでやるメリットとデメリット|元ホスト経営者が解説

ホストバイトアイキャッチ

この記事では【ホストをバイトでやる際のメリットとデメリット】を書いてあります。

ホストクラブにおいて、アルバイトという制度が盛んに扱われ始めたのはここ最近です。以前は『アルバイトなんて要らないよ』というスタンスの店がほとんどだったのです。

世間の風潮にある労働環境の改善の声が水商売界隈にも影響を与え始めるにつれ、アルバイトを雇うお店が増えていきました。

数年前まではホストに時給なんてありませんでしたからね。そもそも否定的でしたし。

アルバイトを時給で雇うと、これまでのやり方では立ちゆかなくなるお店がほとんどだったんです。

日給(最低保障給)も3000円程度と、時代錯誤極まりなく、それはそれは法外な金額でした。しかもこれ、ほんの10年前の話です。

やっとホスト業界でも確立した感のある【アルバイト】、今日はしっかりそのメリットとデメリットを比較していきたいと思います。

 

細かい数値はお店によって設定が変わります。この記事では、筆者が元経営していたお店での数値やルールを参考にして書いてあります。

ホストをバイトでやるメリット

まずはホストをバイトでやるメリットの方からご紹介。

バイトはとにかくレギュラースタッフに比べて自由度が高いです。選択肢も多い。

本業が忙しいけどどうしてもホストで稼ぎたい』という方で、すでに自分のお客さんを持っている人にならおススメ出来る働き方かも知れません。

時給で働ける

『1時間いくら』で働けます。時間に関しての選択肢は自由です。時給はだいたい1,000円~くらい出す店が今は多いでしょうか。

ホストのレギュラーの場合、お店の営業時間はフルでお店に居ないと約束通りの報酬は発生しません。

例えばレギュラーの売上げバックが総計の40%スタートのお店があるとして、毎週日曜日が店休日で、営業時間17時~0時の7時間だったとします。

この場合レギュラーは17時なら17時・週6なら週6と、決められた時間には店に居ないと罰金が発生します。

遅刻は30分500円、当日欠勤1日15,000円と給料から天引きされてしまうのです。マイナスまであります。

その点、バイトは何時に来てもいいし何時に帰ってもいい。店がパンパンだろうがなんだろうが、入店時の約束としてそれが認められています。

罰金が無いというのは、世間一般では当たり前かも知れませんが、ホスト的には夢のような話なんです。

好きな日に休める

これも時間と同じです。いつ来てもいいし、来なくても大丈夫です。

『行く予定は無かったけど、突然自分のお客さんの来店予定が入った』なら出勤しても構いませんしね。

逆は少し困りますが(来ると言っていて来ない場合)、それも一応認められてはいます。『常識の範囲で』ですが。

ホストを長くやってると『酒も飲むわ・日は浴びないわ・運動しないわ』で、体調も安定しないことが多いので、休みを好きにとれるなんてこれも夢のような条件です。

お店を一方的に利用できる

『上手くやれば』という条件付きですが、美味しいとこ取りできます。

極端な話、自分のお客さんの接客だけをして、売上げだけ上げて帰ってしまってもいいんです。

そういう意味では【ホストクラブ】というシステムを、『負担なく利用できる』という言い方もできます。

ホストクラブはスタッフの『持ちつ持たれつ』で成り立っていますからね。

無駄に酒飲まされなくて済んだり、酔っぱらいの店長がやるクソ長いミーティングに出ないで済んだり、良いこと尽くしです(笑)。

 

お店の行事に参加しなくていい

お店としては『この人は訳があってレギュラーでは無く、アルバイトとして働いている』という認識ですから、もともと忙しいものと思い込んでいます。

なので、基本的には全員参加の花見や慰安旅行など、お店の行事に参加出来ないこともすんなり受け入れられます。

『学校など本業の都合で参加できません』この通り伝えるだけで万事解決です。

アルバイトで在籍しているということは、レギュラーのスタッフとのつながりもそこまで深くならないと思います。

なら旅行なんかも苦痛でしか無いでしょうしね・・・。行かなくていいのは羨ましがられるかも知れません。

 

ホストをバイトでやるデメリット

次は、ホストをバイトでやるデメリットについて。

正直特定の条件を除けば、ホストなんて仕事はバイトには不向きです。稼げません。

稼げないのにホストをやる意味が僕にはよく分かりませんので、個人的にはホストやるならレギュラー一択です。

 

報酬が低い

バイトの売上げバック率はレギュラーの半分以下です。

レギュラーの売上げバックが総計の40%スタートの店なら、バイトのバックは20%以下だったりします。

そしてレギュラーなら売上額によってスライド式にバック率は上がるのですが、バイトは一律20%のままです。

10万売ろうが1千万売ろうが20%から変わらずなんです。そういう約束。

比較してみましょう。()内はレギュラースタッフのスライド式バック率の例。

売上げレギュラー支給額バイト支給額
100万円40万円(40%)20万円
500万円250万円(50%)100万円
1,000万円550万円(55%)200万円

これからさらにレギュラーには、各種賞金が付きます。1,000万も売り上げれば、賞金も10万は軽く超す金額になるでしょう。

稼ぎたくてホストをやるのであれば、この差は無視出来ないものかと思います。

 

新規客に優先してつけない

ホストクラブに属する最大のメリットは、お店の集客力の恩恵にあずかれることです。

お店は店売りを上げるために、広告費を使って集客します。大きなお店になるとその額は月100万円をゆうに超えます。

この広告費が大きければ大きいほど、基本的には新規客も増えます。自分の売上げを上げる際に必要不可欠な要素がこの新規のお客さん。

この広告費を使って集めた新規客、お店としてはどんなスタッフに指名をとって欲しいか分かりますか?

 

そうです、『最大限、お店の売上げに変えてくれるスタッフ』にです。

客が店に来てもいつ居るか分からないスタッフ(アルバイト)が指名を取ってしまうと、せっかく広告費をたくさん使って来てくれた、新規のお客さんのリピート率が激減します。

実際、お店に電話があって「○○は本日出勤する予定がございません」となると、機会損失は免れません。

なのでお店としては、新規客はレギュラーのスタッフに指名をとって欲しいと考えています。

自然とHD(ホール・ディレクター)もそのように席回ししますしね。

 

お店のプッシュが無い

レギュラースタッフなら入店して売上げがそれなりに上がると、お店が個人の広告をうってくれます。

雑誌・サイト・看板などなど、時には数十万円をかけて自分のことを宣伝してくれるのです。

これで新規のお客さんの方から自分に会いに来てくれたりもしますし、自分のお客さんの管理に集中出来るというのは、とても効率アップにつながるんです。

広告をうってもらうことが出来ないスタッフは、まず自分で新規のお客さんをつかまえないといけませんからね。これが1番時間も労力もかかるんです。

 

お店に馴染めない

正直バイトだと浮く人が多いです。

そりゃそうですよね、レギュラースタッフからすると自分達は『飲んで・吐いて・媚びへつらって』してる中、バイト達は悠然と好きな時間に帰って行くんですからw

どんなコミュニティでもそうだと思いますが、やっぱり同じように苦労して壁を乗り越えてきたからこその絆ってあると思うんです。

仲間意識ってまさにそこだと思いますしね。

パッと入ってきて、自分ルールで好きに働いてる人間のことを『今日から同じように仲間だと思って』と言われても、頭に「?」とならない方が不自然です。

スタッフ間でかなりの確率でバイトは浮きます、経験上。

 

まとめ

ここまでホストをバイトでやる際のメリットとデメリットについて書いてきました。

まずはメリットのまとめから⇊

  1. 好きな時間だけ働ける
  2. 好きな日に出勤出来る
  3. お店の利点だけ使える
  4. お店の行事への参加も自由

となりました。

これだけ見ればバイトで一択なんですけどね・・・。レギュラーからすると、休み自由とかマジで羨ましいかとw

 

次はバイトのデメリット⇊

  1. 報酬が半分以下
  2. 新規客も優先してつけてもらえない
  3. お店のプッシュが無い
  4. お店に馴染めない

ホストを仕事として選んでいるのに稼げないとかは本末転倒です。

何かお金以外にホストをやることに目的が無い限りは、レギュラーで働いた方が後悔が無いかと思います。

ホストをやる目的がお金以外の人間がまれにいるんです。例えば女性不振の改善とかね・・・。まあ、だいたい長続きしませんが。

以上、【ホストをバイトでやるメリット・デメリット】まとめでした。

 

最後に

若い内にしか出来ない仕事だと思いますので、経験として本業のかたわらで『ホストをアルバイトでしてみる』というのは良いと思います。

夢や目的が有り『そのためにはどうしても大金が必要なんだ』という方は、レギュラーとして働く方がいいでしょう。

各々の目的にあった正しい働き方を見つけられることを願ってます。この記事がそんな時、少しでも役に立てば嬉しいです。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

給料
ホストの給料システムについて【元ホストクラブ経営者】が徹底解説この記事ではホストクラブの給料について書いてあります。体験入店料から歩合給はもちろん、最低保障給や賞金まで。気になる売れっ子やNo.1の給料についても書いてみました。働くための店選びの参考にしてください。...
ホスト全集アイキャッチ
カテゴリー【ホストの裏側】まとめ記事カテゴリーホストの裏側のまとめです。【あめにじブログ】にあるホストに関する全記事を載せてあります。...
ABOUT ME
マフィン
マフィン
はじめまして、マフィンと申します。 兵庫出身、広島在住 既婚 広島へは結婚を機に、奥さんの実家の近くに引っ越してきました。 趣味は音楽・映画鑑賞、野外Fes行くのも好きです。 自然も好きですが虫が超苦手です。 身長180cm、B型 マイペース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください