ブログ運営

【WordPressテーマJIN】初心者におすすめカスタマイズ8選

WordPressを始めたばかりでも、CSSの知識が0でも、自分のサイトをカッコよく(可愛く)したいという思いは誰にだってあるでしょう。

僕もそんな1人ですが、WordPressを始めたばかりだし、周りには詳しい人もいません。

駄犬
駄犬
CSS?
新しいテーマパークか何か?

大げさじゃなくこのレベルだったので、カスタマイズなんて自分はもってのほかと思っていました。

でも、テーマをJINに変えてから、今は好きにカスタマイズができています。

この記事では、僕のようなWordPress超初心者&CSSの知識0の人でも、JINでなら自分のサイトをカッコよくできるというおすすめカスタマイズを8つ選んでまとめています。

コピペするだけの簡単な手順で、あなたのサイトも今日から玄人感が出せます。(笑)

JINのダウンロードはこちら

【WordPressテーマJIN】について短くおさらい

WordPressを使うにあたり、テーマというものを選ぶ必要があります。
テーマには無料・有料どちらもありますが、僕は有料テーマのJINを使用しています。

無料だから悪い・有料だから良いということはありません。

たしかに有料テーマには魅力的なものがたくさんありますが、無料テーマでも有料テーマ以上の品質のものもあったりします。

人気のあるWordPress無料テーマ

  1. Simplicity
  2. Cocoon

まずは無料テーマで始めてみて、続けられそうなら好きな有料テーマを購入するのがいいと思います。

駄犬
駄犬
僕も初めの2~3か月はSimplicityを使っていました。

JINとは?

WordPressテーマJINとは、初心者でも簡単にWordPressで売れるアフィリエイトサイト作成を後押しするためにできたテーマです。

SEO対策も随所に施されており、トップクラスの現役有名アフィリエイターとプログラマーの方がチームを組んで開発されました。

なんと言っても1番の魅力はCSSの知識がまったく無いWordPress初心者でも、選択肢の組み合わせのみで、おしゃれで個性的なブログを作ることが可能な点です。

JINは今や、最近のブログ・アフィリエイト界隈でよく使われている有料テーマトップ3と言っても過言では無いくらいの人気テーマだと思います。

駄犬
駄犬
ちなみに僕が思う、最近ちまたで流行りのWordPressテーマトップ3はAFFINGER、SANGO、JINです。

めちゃくちゃ見当違いということは無いかと思っています!

開発者はひつじさんと赤石さん

JINを開発したのは、Twitterフォロワー数万人で有名アフィリエイターのアイデア担当ひつじさん(@hituji_1234)と、ATLASというテーマ開発者でもあるプログラミング担当赤石さん(@cps_kazuya)です。

お二方とも知名度・実績共におありで、僕レベルの初心者でもチラチラ名前をお見かけするほどこの界隈では有名人です。

ひつじさんと赤石さん

画像はJIN公式サイトから拝借

初心者でも簡単にできたおすすめカスタマイズ8選

そんな今人気のWordPressテーマJINですが、売りの1つが初心者でもブログを簡単にカスタマイズ可能という点。

JINに元々用意された選択肢を組み合わせて自分のサイトをおしゃれで個性的なものにすることもできますが、使っている内にそこからさらにプラスαのカスタマイズがしたくなってくると思うんです。

そこでJINを使って2年目の僕が、現在導入済みのカスタマイズの中から特に気に入っているものを8つ選んだので、ここで方法も合わせて紹介したいと思います。

駄犬
駄犬
CSS知識0のWordPress初心者の僕にでもできたので、誰にでも簡単にできる方法ばかりです!

下の見出しで、

1~4のカスタマイズはFOR JINこちらのサイトを参考にさせてもらいました。

5~8ぽんひろ.comこちらのサイトを。

どちらのサイトも分かりやすく、この他にもたくさんカスタマイズ方法が紹介されているので、興味のある方は覗いてみて下さい。

駄犬
駄犬
僕もいつもお世話になっているサイトです!

いつもありがとうございます。

SNSボタンのデザイン

JINの既存のSNSボタンはこんな感じです⇊

beforeJIN既存のSNSボタン

そして僕が今使っているデザインはこんな感じ⇊

afterJINボタン カスタマイズ後

小さな変化ですが、ページ全体の印象はこういう小さな点の積み重ねだと思っています。

ファッションもそうですが、おしゃれな人って細部にこだわりが行き届いていませんか?
サイトデザインも同じなのかなと。

目次のデザイン

目次はTOC(Table of Contents Plus)というプラグインを使用していて、カスタマイズする前はこんな感じです⇊

before
TOC カスタマイズ前

この目次は僕が運営する他のサイトのものです。
例に使うためにカスタマイズ前の状態に戻してあります。

そしてこれが今のカスタマイズした後の目次です⇊

after
TOC カスタマイズ後

背景を自分のサイトのメインカラーと相性のいい色に変更できたり枠をつけてみたりと、味気無かった目次が少し可愛いらしくなったようで気に入っています。

「上に戻るボタン」の大きさ

このカスタマイズはスマホのみ対応です。

長めの記事を読むときに、ワンタッチで記事上部まで戻れるボタンありますよね?

カスタイマイズする前のボタンはこんな感じ⇊

before
上に戻るボタン カスタマイズ前

これをカスタマイズするとこうなります⇊

after
上に戻るボタン カスタマイズ後

大きくなって背景が透過してるのが分かりますか?

これで見た目もよくなりますし、ユーザビリティの面でも向上していると思います。
個人的にこれも結構気に入っています。

記事カードの余白

記事カードというのはこれのことです⇊

before
記事カード カスタマイズ前

写真の周りに余白が無いのが分かりますでしょうか?

今のブログではこの記事カードの写真の周りに余白を作っています。
それがこちら⇊

after
記事カード カスタマイズ後

分からないですよね?(笑)
1㎜とかなんでこの見せ方では分かりにくいと思います。

この1㎜の隙間があるか無いかだけで、記事カードの並びに品が出るんですよね…。
チープさが消えるんです…、分かんないか。(笑)

駄犬
駄犬
ここまでの4つのカスタマイズはFOR JINさんのコードを使わせてもらっています。

TOPページをサイト風に

JINでブログを作ると、通常はこんな感じのTOPページになります⇊

before
TOPページ カスタイマイズ前

設定で見た目を変える(カラム数など)ことはできますが、新着記事が上から順にあって、サイドバーが右側にあるという基本の形はみんな一緒です。

これをサイト風のTOPページにカスタマイズするとこうなります⇊

after
TOPページ カスタマイズ後

サイドバーが消えてカテゴリーごとにまとめられていたりもしますし、推しの記事がTOPページ上部に自由に持ってこられることで、狙ったSEO効果も多少期待できるでしょう。

これも完全に好みですが、TOPページはサイトの中で1番人の目につく場所なので、ここに読んで欲しい記事を読みやすいように配置できる点が気に入っています。

駄犬
駄犬
サイト風TOPページのカスタマイズを導入して、若干回遊率も上がった気がしてます。

タイムライン

タイムラインってアフィリエイトをする上でとても便利で、例えば何かの手順がいかに簡単かを説明したりする時にあると便利です。

実際にタイムラインを使うとこんな感じに見えます⇊

タイムラインカスタマイズ導入手順
  • Step1
    ぽんひろ.comを開く
    検索で「ぽんひろ.com」を出してから開きます。
  • Step2
    タイムラインのカスタマイズ記事を見つける
    「HTMLとCSSでタイムラインデザイン!WordPressでショートコードも!」という記事を探す。
    「コピペカスタマイズ」というカテゴリーにあります。
  • Step3
    CSS
    CSSをコピペする。
  • Step4
    PHP
    PHPをコピペする。
  • Step5
    ショートコードをAddQuicktagに登録
    よく使うショートコードなどは、AddQuicktagというプラグインに登録しておくとすぐに使えます。

    タイムラインのカスタマイズは以上で完了です。

駄犬
駄犬
このカスタマイズはアフィリエイトする人には超おすすめです!

成約率UPも期待できます。

テーブル(表)スクロール

こういった横長のテーブルを記事内に置いた時、通常のテーブルなら表示が崩れてぺちゃんこになって読みにくくなっていました。

こんな感じ⇊

before

旧テーブル 画像

読みにくいですよね?

そして今話題(?)のテーブルスクロールのカスタマイズがこちら⇊

after

  デザイン性 オリジナリティ 選択肢 カスタマイズ情報 見やすさ 価格
JIN 無限 💮 14,800円
某無料テーマ 数パターン 無料

これはスマホで見た時に大活躍するカスタマイズです。

元々読みにくそうなものを選んではいますが、スマホの幅だけを優先させて表示する旧テーブルだとこんな不便があったのです。

これもアフィリエイトする方には必須のカスタマイズかと思います。
AとBの商品を比較する時など重宝します。

記事終わりに誘導ボタンを出す

記事を読み進めていくと、任意の位置まで読者が来るとボタンを表示させるカスタマイズです。

誘導ボタンカスタマイズ 画像

僕はページのボトムの位置から、スマホは3,500pixel・PCは3,000pixelの位置まで来ると、ボタンが出現するように設定してます。

狙いとしては、記事を読み終わった後にボタンを出して、リンク先のページへ誘導しやすくというものです。

まだ僕も導入したばかりですが、これも成約率UPが見込めるのかなと思っています。

駄犬
駄犬
ボタンは好きな画像に変えられます。

以上、5~8番のカスタマイズはぽんひろ.comさんのコードを使わせてもらっています。

まとめ

ここまでWordPressテーマJIN使用者である僕が、CSS知識0でも簡単にできた実際に使っているおすすめのカスタマイズ法を8つ紹介してきました。

以下はそのまとめ⇊

JINを使うWordPress初心者に
おすすめのカスタマイズ8選

  1. SNSボタンのデザイン
  2. 目次のデザイン
  3. 「上に戻るボタン」の大きさ
  4. 記事カードの余白
  5. TOPページをサイト風に
  6. タイムライン
  7. テーブルスクロール
  8. 記事終わりの誘導ボタン

いろいろ試して、足したり削ったりした結果、今のサイトカスタマイズに落ち着いています。

その中でも特にJIN使用者でWordPress初心者の方におすすめしたいのがこの8つだということです。

駄犬
駄犬
アフィリエイトするなら6~8番のカスタマイズはマジでおすすめっす!

この他にもまだまだたくさんJINカスタマイズ例としてたくさん記事がありますので、気になる方は参考サイトを見てみて下さいね。

最後に

JINは数あるテーマの中でも、特にWordPress初心者に優しいつくりとなっています。
おそらく開発コンセプトの中に『特に初心者に向けて』という部分はあるのかなと感じています。

開発者のひつじさんはTwitterの方でもフォローさせて頂いており、JIN発売当初は僕のようなド初心者の的を射ない質問にも、真摯に答えてくれていたのを覚えています。

今はもうJIN公式サイトの内容も前より充実していますし、使用者が増えたことで、ググればだいたいの疑問は解決できるようになっています。

駄犬
駄犬
テーマ購入者から「WordPressの解説方法を教えて欲しい」など、JINに関係無い質問もひつじさんに来ていたようで、想像するだけでも大変な苦労があっただろうと思います。

今も小まめにアップデートしてくれていますし、その度に選択肢も増え使いやすさも上がっています。

カスタマイズも、知識が無くても情報がゴロゴロ出てきていますからね。
これも人気テーマの強みです。

もし、これを読んでくれている人で、『WordPressテーマどれ買おう…。』と迷われている方がいるならJINをおすすめしたいです。

きっと後悔はさせません^^

JINのダウンロードはこちらから

 

以上、【WordPressテーマJIN】初心者にも評判のカスタマイズ8選でした。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
あめにじ管理人
30代の既婚者。20代は大阪で商売をしていましたが、33歳で奥さんと結婚したのを機に妊活のために奥さんの実家がある広島に移住。不妊治療(体外受精)経験者。6度目の体外受精で妊娠できました。サラリーマンをしていましたが、持病(SAD)が悪化したため退社し、今は趣味でブログをしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください